talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(3児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

iPhoneのカメラレンズ、傷つくなら隠してしまえな NILLIKINのケース 

iphone case レンズカバー

 

 

みなさまiPhone 11いかがでしょうか?

昨年の10月にiPhoneケース紹介したところなのですが、日進月歩。また見つけてしまいました。

今日はそんなケースの話させてください。

 

 

 

iPhone 11

一番変わったことはバッテリーの持ち、iPhone11に機種変された方は夜でも70パーセントは残っているバッテリーのおかげで、外部バッテリー持ち出さなくてよくなったのではないでしょうか?

 

あとやっぱりカメラ。 ディープフュージョンやナイトモードなど、フルサイズカメラの暗視性能が携帯で実現できてしまうなんて脅威です。

そんな中、発売されるフルサイズミラーレス一眼レフの本体、レンズ価格がどんどん上がり、なかなか手を出せる領域ではなくなってます。canonの売り上げの落ち込みもニュースになってしまいましたが、ミラーレスでフルサイズで小型でさらにお値段も手頃なのを出さないと、カメラ業界ほんと厳しいですね。

 

そんなとんでもないカメラ性能がポケットに入る時代になってしまったわけですが、

 

レンズ剥き出しのコンパクトカメラはポケットに入れると気になるのに

レンズ剥き出しのiPhone意外とそのままです。

 

例えばsony RX100 などレンズ出したままポケットに入れないはず。

でもiPhone 11 これより価格が高い....

 

そんなことを考えながら日々生活しているのですが、

たまにiPhone をポケットに入れたときに 金属 (鍵や小銭)が入っていたこともあり

レンズ大丈夫か? と慌てて取り出すこともありました。

 

そう 今世界中ではなかなか高いカメラ(iPhone)のレンズが剥き出しなのです。

 

 

 

 

 

 

 

普通の純正のカバーをかけても剥き出しです。

f:id:talbotbuy:20191002170532p:plain

 

道で落としたときに地面に石が出ていたらレンズに傷がついてしまいます。

 

10月ご紹介したこのiPhoneケースも美しい。 ただやっぱりレンズが剥き出し。

f:id:talbotbuy:20191002170812j:plain

 

そんな中 やっと救世主が現れました。

それがNILLIKINのケースです。

f:id:talbotbuy:20200202164538j:plain

スライドでレンズごと隠せます。

 

最初のうちスライドが少し硬いですが、徐々に柔らかくなってきます。

f:id:talbotbuy:20200202165221j:plain

 

このスライド機構があるだけでカメラレンズに指紋がつきません。

 

レンズが汚れていてしらっちゃけた写真になるのも防げます。 とにかく安心感が違う。

 

あと素晴らしいのがサイド

滑り止めのドットがついているため、しっかりと持てます。

 

 

これぐらいの出っ張り

 

唯一の欠点は背面の波波模様のおかげでバンカーリングが付きにくい。

以前使っていたものがくっつきにくいので接着面積の広いものに変更するか、ちょっと考える必要がありそうです。

ただサイドのスリップ防止加工がほんと滑らず優秀です。

 

 

このブログでもお勧めしたnimasoのガラスとの境界もバッチリです。

iPhone11pro....

高級コンパクトカメラのレンズを剥き出しでポケットに入れてると考えると、急にもわっとした感覚が訪れるのですが、 このカバーはそのような不安を一掃してくれました。

 

黒、ダークグリーン、ピンクがあるので女性も持ちやすいかもです。

11、11pro、 11pro max 全てあります。

ご参考ください。