talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(3児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

バリの話 1  グアムに行くか ハワイに行くか バリに行くか 編

f:id:talbotbuy:20190905012818j:plain

ヌサドゥワの朝日 

 

 

インスタを見ていただいていた方にはご存知だと思うのですが、バリ旅行に行ってました。ちょっとそのへんの事を何回かに分けて書こうかと思います。

夏の終りに旅行に行くのがうちの習わしなのですが、今回はうちの母親も参戦し、なんか言い出しました「海外行こうかと.... 」そうすると親の資金力も合算するため現実味が帯びてきます。来年は長男も中学受験で多分忙しくしてるので行けるのは今年しかないと....

 

そこから8月の終わりにどこに行こうか?となるわけです。

大人なら好き勝手選べばいいですが、子供も連れて行くとなると限られてきます。

海やプールで遊べて、子供も楽しめる場所。

 

 

 

夏のなので候補として 上げたのは

ハワイ、グアム、バリ

 

ハワイはとにかく良いお値段、子供には時差が辛い、行ってからもお金がかかる...

ほぼ日本と同じ感じで生活できるためもう少し何かがほしい ただやっぱり行くと最高なのはわかっている場所なのですが....

 

 

じゃあグアムか?と思ったところ、この夏の時期は雨期 とすると行ってもジメジメ+雨が多い可能性が..... ただPICここは いったらめっちゃ面白そう....

 

 

バリはちょうど乾期でハワイ4泊よりも安い金額で6泊できる。時差が1時間 現地でもお金が安いなどなどにより、じゃあバリにするかとバリになりました。

 

f:id:talbotbuy:20190905003718p:plain

初のインドネシアです。

正確にはインドネシアのバリ州になります。

 

 

 

バリ本を買ってきて読んでみたのですが全く頭に入らない。これいつもの事です。

ああいう本は行って帰ってから見るとほんとによくまとまってる事がわかります。

ただ残念ながら行く前は役に立たない.... 役立つんですが正確にはよくわかっていないままペラペラめくる感じになります。

 

youtuber全盛のこのご時世、別な方法はないかと思って検索したところ

画期的な人たちがいました。

www.youtube.com

 

すごいぞ... 確かに見れば見るほど頭に入ってくる...

 

特にホリさんの一問一答シリーズ これはすごい。

バリ島在住ホリの一問一答シリーズ - YouTube

 

ほんとに知りたかった情報が短い動画でまとめたれています。

こういう現地発信の方々がいると、これからガイドブック大変だろうなと思ってしまうわけです。

 

是非 バリを検討されている方はこのyoutube見ていったほうが良いです。 

 

 

自分で行くならどこでも良いのですがファミリーとなるとホテル選びも慎重になります。

バリ島の全貌はこんな形

f:id:talbotbuy:20190905004219p:plain

空港近くの中心地のクタ地区はテロもあったため南のヌサドゥワ地区のホテルにしました。バリの中心は空港周りや南の地域に集まってます。

 

行ってみてわかったのですが、ヌサドゥワ地区に入るためのゲートがあり、さらにホテルに入るための2重ゲートでした。これなら家族連れにも安心です。

 

寺院などはヒンドゥーなのですが、1990年以降イスラム教徒の移民流入が目立つようになり、今の状況になっています。

 

距離感でいうと青の点 空港からホテルまでが30-40分かかる感じです。さらに高速道路的なものはこの区間ぐらいしかありません。

全員で6人の旅行なのでこれまたタクシー2台必要なのか?等 ツアープランが大変になってくるわけです。

 

電車もないバリ、基本的に最も良い方法があります。チャーター車が圧倒的に安い。

車+運転手+添乗員で12時間チャーター6500円-8500円ぐらい で手配できます。少し大きめの車もお願いでき、大人5人は可能(+ドライバー+添乗員)合計7人。 うちは下が1歳の6人なので大きめの車で十分対応可能でした。

 

現地タクシーも安いですが、添乗員によるサポートもあるためやはりトータルで見るとものすごくお得です。

 

英語ができる方でも現地の方もネイティブではないため、英語でも通じない可能性が高い。いっそのこと日本語ができる添乗員のいる会社の車チャーターのほうが良いと思います。 日本で予約していってもいいですが、おすすめはバリの空港の預けた手荷物を受け取るところのに現地の会社が日本語で制作した案内(リーフレット)がいくつもあるのでそこで日本語対応可能なところを選ぶとかなりお安くなります。

添乗員の相性によって旅が左右されてしまうため、もしなにか違うと思った時様に何枚か別会社のリーフレットとっておくことおすすめします。

我が家はたまたま初日に来ていただいた添乗員が最高だったのでそのままずっとお願いすることになります。

 

ビンタンデワタという会社を選び、

少しアップグレードしてトヨタの大きい車で回ることにしました。

f:id:talbotbuy:20190905011753p:plain

 

バリはトヨタ圧倒的人気です。スズキとトヨタが人気なのですが。サスペンションはトヨタがgoodと現地の人も絶賛してました。乗り比べたのですが、バリの悪路を快適に移動するにはトヨタ合ってました。

 

 

 

 

 

 

さて、バリの初日なのですが、移動で終わってしまいます。

 

飛行機に乗ること7時間。

直行便は11時発で現地17:25分に付きます。

なのでその日は空港からはバンに乗りホテルまで行って夕ご飯を食べて終わり。

次の日からのプランを立てる時間に使えます。時差も少なく、バリの立地は家族に優しいです。

 

 

続く.....