talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(3児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

32枚の紙でもラクラク止まるホッチキス(マックス サクリフラット)に買い替えてみた ホッチキス業界32枚とじムーブメントが来てます。

f:id:talbotbuy:20190423204449j:plain

 

 

家にある文房具、見直さなければずっと使えてしまうものばかり。

特にホッチキス。 ぶっちゃけ30年前のタイプでもしっかり使えます。

我が家で使っていたのは確か5年前ぐらいに買ったやつです。

長い歴史のなか5年前といえども比較的新しいモデルです。

 

ふと書店でみた雑誌になんだか高評価のホッチキスが...

プレゼンなどで枚数が多いときにはたまにうまく刺さらないこともありますが、ホッチキスの性能だとこんなもんだろうと思っていました。

 

 

 

 

 

今回購入したのは

f:id:talbotbuy:20190423205043j:plain

右のMAXの サクリフラット 32枚とじ です。

 

まあこれが文房具業界をさわがしているみたいですが、ちょっと使ってみましょう。

左のplusのもとても軽く閉じれる製品です。

 

A4の紙を2つに折って

f:id:talbotbuy:20190423205828j:plain

それまた2つに4枚

それまた2つで8枚

それまた2つで16枚

それをまた2つで32枚です。

 

できました32枚

f:id:talbotbuy:20190423210025j:plain

 

さすがこれはホッチキス止まらない厚み

 

今まで使ってたものでやってみます

f:id:talbotbuy:20190423210118j:plain

 

 

結果

f:id:talbotbuy:20190423210143j:plain

はい

グニャグニャです

f:id:talbotbuy:20190423210209j:plain

まあ当たり前ですが、32枚だとこうなります。

 

資料が分厚くなると世の中のオフィス よくある光景です。

当然ながら裏まで貫通してません。

 

 

さて新製品MAX サクリフラットはこの過酷な条件をクリアできるのでしょうか?

f:id:talbotbuy:20190423210405j:plain

 

きた

f:id:talbotbuy:20190423210423j:plain

 

 

きてます 全く力がいらない....

f:id:talbotbuy:20190423210554j:plain

なんじゃこれは....

 

 

裏もフラット

f:id:talbotbuy:20190423210624j:plain

 

 

ちなみに2枚の紙を止めてみると

f:id:talbotbuy:20190423211154j:plain
左がサクリフラットです。

 

ほんとにフラットだ.... 全く高さがない....

 

 

ホッチキスはどのご家庭もまだまだ使えるものばかりだと思いますが.....

これは.....

全員買い替えたほうがいいレベルです。

 

特にオフィス。 ホッチキス失敗のロスを確実になくせて、フラットになる。

一石二鳥です。

 

ある雑誌のホッチキスレビューでマックス サクリフラット32とじが1位になってたので買ってみたのですが、ほんとに素晴らしい商品でした。 ただホッチキス業界32枚とじブームみたいで、各社からいろんなものが出ています。

10枚以上よくとじられる方はこの業界のムーブメントにのりすぐ買ったほうがいいです。是非ご参考ください。