talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(3児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

Amazonで最もコストパフォーマンスの高いポータブル電源(親電源)の話 タミグラの親電源に...

f:id:talbotbuy:20190227230827j:plain

 

 

 

今日はポータブル電源の話です。

モバイルバッテリーのでかい版といいますか、とにかく電気を保存できるあれです。

震災以降、停電時の家庭用電源の重要性はいつも感じているのですが、実際とっさの時以外はそこまで必要なくどうしようか迷っていた商品でした。

 

今回は災害以外でどうしても必要になり、買ってみました。

 

途中脱線しますが是非お付き合いください。

 

 

 

 

 

 

f:id:talbotbuy:20190115212554p:plain

 

 

ポータブル電源

お値段もそれなりにするし、大きい。

例えばankerのものだと

 

 5万円近くします。 安心の電池性能と容量が120600mAhのトレードオフにになるのですが、そこまでは必要ないなーと。

 

もちろんキャンプなど頻繁に電源必要な方はこういうのを買ったほうがいいんですが...

 

最近はリーズナブルでも良いものがどんどん出てきました。 SUAOKIというブランドが評価が高く、

例えばsuaoki 120000mAhでankerより1万円お安いです。

 

 

容量が小さくなると更にお安くなり40540mAhや60000mAhだと1万円台になってきました。

 

 

でもまだまだ大きいと思いませんか?

 

 

 

そんな中小さくて大容量 61200mAhで安いという商品が出てきました。

それも安心の日本メーカー。

 

それが今日紹介するMATECH Giant Cellです。

 

 

f:id:talbotbuy:20190227232321j:plain

最小に紹介した5万円のANKERの半分の容量ですが、お値段は13000円で、サイズも写真のように小さいです。amazonで販売されている製品の中で価格と容量の比率で最もコストパフォーマンスの高い商品です。

 

 

厚みも薄い

f:id:talbotbuy:20190227232536j:plain

唯一の欠点は 電源端子がなく家庭用コンセントを挿すには、12Vなのでインバーターが必要なこと。38という数字は現在38%の容量とお考えください。

インバーターは車のシガライターソケットから家庭用のコンセントに変換する機械です。こんなの。

 

今回は自宅にあったものを使いました。

f:id:talbotbuy:20190228025059j:plain

f:id:talbotbuy:20190227232826j:plain

インバーターのプラグをポータブル電源のソケットに差し込むだけで

 

 

家庭用コンセントのラジコン充電器(右)などがつなぐことができます。

f:id:talbotbuy:20190227233059j:plain

左のシルバーの塊がインバーター。 そのインバーターに右のバッテリー充電器の家庭用コンセントが刺さっています。

 

 

つまりこの塊で持っていけば電源のない公園などどこでもバッテリーを充電できます。

 

 

ここまで来るとなんでポータブル電源を買ったのか?という部分でお察しがつくと思うのですが、子どもたちがラジコンのレースワイワイやってるのを見て自分も出たくなってきました。

 

大人のクラスに....

 

インスタグラムを見られている方は、嬉しそうにつぶやいてるまたこの人....とご存知かもしれないですが、とーちゃん用の新車を投入しました。

www.instagram.com

 

投入したのは 速い、よく走ると話題の新製品 tamiya TB05です。 タミヤさんが今オフロードに力を入れていないので新発売のオンロード ツーリングカーです。

腕はないですが、車だけでも良いものをという 大人力。 子供のTT02を借りても良かったのですが、新発売のTB 05があまりにも評判がいいので買ってみました。びっくりするぐらい転がります(モーターを停めても慣性力で前に進む)。あと車体がしなって地面を捉える考え方で、初心者にも走りやすいシャーシです。大人の方でツーリングラジコン再開したい方にはおすすめのシャーシです。

 

 

親子3人でレースとなると車3台 練習走行、予選1、予選2,決勝入れると1600の容量だと、1人2本として 6本バッテリー必要になります。 レギュレーションのtamiya 1600SPは普段あまり使わない容量なのでなんだかもったいない。

会場によって充電器持ち込みNGのところも多数あるのですが、親電源持ち込みOKなところだったので 親電源としてこれを買ってみました。

f:id:talbotbuy:20190227233059j:plain

継ぎ足し充電はあまり良くないのですが、レースの日だけはそうも言ってられないので、そうするとバッテリー3本で事足ります。

右のラジコン充電器は後で紹介しますがとにかく一気に2本充放電ができます。

 

試しに、現在の38パーセンとの容量でどれだけ減るのかと思い 

満タンの1600の容量のニッカド電池を2本同時に 放電させて 充電してみました。

f:id:talbotbuy:20190228012646j:plain

下のcapacityを見てもらう1472mAhは入っています。

なので充電だけで2本で3000mAh使用したことになります。 

充電されたものの放電+充電3000mAh(2本分です。)

 

これで親電源どれ位減ってのでしょうか?

最初のスタートは38%です。

f:id:talbotbuy:20190228012920j:plain

1600SPのラジコンバッテリー2本同時に 満タンからの放電+充電1サイクルさせた結果がこちら

f:id:talbotbuy:20190228013332j:plain

7%になりました。


つまりtamiyaの1600SPの放電+充電だと6本分ぐらいは可能で、普通に充電だけだとかなりの本数いける計算になります。

 

せっかくなので登場したラジコン充電器の話を

いつもはyokomoさんの充電器をつかっているのですが、子供含めて2本同時充電するのが欲しくaliexpressで探してみました。

f:id:talbotbuy:20190228013634j:plain

購入したのがこれなのですが、T240 DUO ちょっとやばいです。
やすかろう 悪かろうではなく ものすごい性能です。 10Aで2系統同時充電可能で入力はすべてタッチパネル

 

 

f:id:talbotbuy:20190228013834j:plain

左につないだバッテリーを充電したければCH1を押してから設定

右につないだバッテリーを充電したければCH2を押してから設定です。

パネルを見ていただけると リポ リフェ ニッカド ニッケル水素 リチウムイオン

リチウムHV ありとあらゆるバッテリーに対応し サイクルモードも1回-3回まで自由に設定でき、ストレージモードも全てあります。 正直全部入りです。

 

充電中はバッテリーの状態をグラフ表示です。

f:id:talbotbuy:20190228014154j:plain

サイクルモード1往復での表示なので、一回放電してから1472mAhまで充電したグラフです。

 

充電中放電中 上のCH1 CH2を押せばグラフをそれぞれのグラフを表示します。

 

よく使うモードはメモリーも可能。

f:id:talbotbuy:20190228014123j:plain

タッチパネルの反応もよく、ほんとに買ってよかったです。

 

f:id:talbotbuy:20190228014324j:plain

バランス充電用のユニットもついてきており、コネクターのセレクトも秀逸(tamiya,

XT60,Deans,crocodile clipです。)です。アダプターが無いのも魅力。

 

こんなぶっ飛んだ高性能なのに値段が安い。

送料込みで70ドルぐらい。 

正直2万円以上する充電器の性能です。 購入後届くの2週間以上かかりますが、興味ある方はおすすめします。本当にびっくりしましたこれは。 

AliExpress.com Product - Lipo Charger RC HTRC T240 DUO AC 150W/DC 240W Touch Screen Dual Balance Discharger for LiPo LiHV LiFe Lilon NiCd NiMh Pb Battery 

いつもはyokomoさんの充電器を使っていたのですが、2系統必要な方にはホントおすすめの商品です。

 

 

さて...また話が脱線してしまいましたが、

とにかくこのポータブル電源はコンパクトさ容量ピカイチです。

今までの大きいものではなくひょいと運べます。

f:id:talbotbuy:20190227230827j:plain

 

 キャンプやちょっと電源が必要な時に活躍してくれるのではないでしょうか?

今回はバッテリーのみでの実験でしたが、しっかり日本語表記も入っており、

商品の仕上げがとても美しい。

パッケージにこの機械で充電できる内容が書いてありました。iPhone Xs 22回

iPad Pro 7回充電できたら大満足です。

f:id:talbotbuy:20190228020511j:plain

 

f:id:talbotbuy:20190228020731j:plain

しっかりと全面にUSBCポートもあります。 

 

これ一台あれば外でmacbookで仕事していても 何十時間もできてしまう。

wifiさえ繋がっていればテントがオフィスになります。

 

平成ももう少しで終わりですが、この商品をみながら 

手軽に61200mAh持ち歩けるようになったんだと

小ささとそのパワーに思いふけるのでありました。

 

 是非ご参考ください。