talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(3児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

生まれて初めて梅干しを買った日 都道府県(和歌山、富山)の違いによる、梅干と風邪の相関関係 インフル防げるかも....

f:id:talbotbuy:20190201001846j:plain

 

さて...

今日はご飯のお供の梅干の話。

 

皆様、お体大丈夫でしょうか? 

うちの1年生の次男のクラスは今日からインフルで学級閉鎖になりました。 

神戸に住んでいた時はこんなにインフル気にならなかったのに都内の感染の拡大は、グルグル回る山手線がエミッターとなって東京の端まで撒き散らしているんじゃないのかと思ってしまいます。

 

今日はそんな体調と梅干との関係について話したいと思います。

 

 

 

42歳を越えると大体のことはやってきたのですが、

生まれて始めての事をやりました。

 

 

 

 

それは

SEIYUに梅干しを買い行くということ。

 

 

 

 

実は梅干しを自分で買うと言う行為を、この歳までやった事がありませんでした。

そもそも梅干しは、梅おにぎり買えば中に入っています。

 

実家にもお中元か御歳暮でもらった梅干しがありましたし、梅干しを買うために、歩いてSEIYUに向かうと言う行為自体も初めてです。

 

カメラや自転車、スピーカー様々なものに興味を持ちブログを書いてきましたが、

とうとう梅干にスポットを当てる日がやってきました。

 

 

 

なぜこんなに1月から梅干しに恋い焦がれているのかと言うと、

1月2日に見たテレビ番組の影響です。

TBSでやっていた「健民 県民No.1健康県に学べ!」と言うやつです。

www.tbs.co.jp

 

日頃から子供が風邪をひくと 一緒に風邪をひく残念な父のポジションを捨てるべく、ジムに行ったり、風邪を引きにくい体を目指しているのですが、あまり効果がありません。

どっかの学会の論文で風邪の引きやすさはDNAで決まっていると書いてあったので努力は無理なのかと思っていたのですが、看護師(男性)の親戚が遊びに来て、同じく風邪をひきやすいとわかり、近い血縁なので色んな情報が入る医療従事者でもDNAには勝てないと納得した矢先でした。

 

そのテレビでは梅干し年間消費量と風邪のひきにくさを表す相関関係が示されていたのですが、風邪を一番ひきにくい県が和歌山県でした。

 

どうやってこのデータをとったんだと

謎に包まれたままでしたが、調べると、データ元はどうやら

ウェザーニュース。 和歌山の方は年平均1.94回で全国で最も風を引きにくい県らしいのです。2011年の調査なのですが、最も風邪を引きやすい県は富山の2.76回です。

 

和歌山といえば梅干し年間消費量 No.1です。

逆に消費量が一番少ない富山県は 風邪のひきやすさも No.1でした。

 

なんなんだこの梅干と風邪のひきやすさの相関関係は.....

 

TVの中で和歌山の方々にインタビューするも次から次へ風邪なんてほとんどひかないと...

これはバラエティーとしてみるもの。多分番組上、よく風邪をひくと答えた方は編集でカットされているはずですが...

和歌山県は冬の平均気温が3−4度高いので、風邪のひきやすさに影響していると思いますが、この衝撃のデータに、単純な私は、この冬は毎日梅干し1個食べて乗り切るしかないと思いました。

 

 

話は長くなりましたが そんな思いを胸に SEIYUに乗り込んだのでした。

f:id:talbotbuy:20190115212554p:plain

 

 

SEIYUに来ました。

f:id:talbotbuy:20190122001610p:plain

生まれて始めて梅干だけを買いに、SEIYUにやってきた男がいたことをその日の売り場担当の方は知る由もなかったでしょう。

 

SEIYUの梅干しコーナーの前をよく通っているはずなのに、こんなたくさんの種類の梅干しが置かれてあるなんて知りもしませんでした。スコトーマ(心理的盲点)です。

 

梅干しに注意を向けたから存在したのか? この世はマトリクスの中だとすると、注意を向ける前には存在してなかったかもしれない。  シュレーディンガーの猫です。

 

いや.... 確かにSEIYUのその場所に梅干しは存在していました。

 

あともう一つびっくりした事が... 梅干しの値段を知らなかった....

5-6個入って398円とか 食べる宝石です。

これからどこかにお呼ばれして、

梅干しを出されたら キャビアに見えます。

 

日本にいながらちゃんと梅干しと向き合ってこなかった自分に反省しました。

 

目を上の棚に向けて安心しました。

これだ.... これが私の買うべき梅干しだ...

f:id:talbotbuy:20190122003225p:plain

しそ漬 梅干し 150g 248円

これほど「みなさまお墨付き」が神々しく見えたことはありませんでした。

そうこれでいい。

 

 

インフルエンザの予防摂取もしましたが、今年の冬は毎日1個の梅干しで風邪を引かないか実験です。 心の中で 「それあまり関係ないよと」 思われても和歌山の方はそっと見守っていてください。

 

和歌山県立医科大では梅干がアレルギーを抑える可能性も発表されています。

www.asahi.com

 

だとすると花粉症の方は梅干 トライすると変化があるかもしれません。

 

さらに梅干の中のエポキシリオニレシノールを使うと、 H1N1型のインフルに対してウイルスの増殖を90%抑えられたとあります。

www.nikkei.com

 

ちょっと期待できないでしょうか? これ....

さらに

クエン酸の疲労回復や、糖尿病予防、肝機能強化、動脈硬化の予防、女性には美肌、老化防止などなど梅ぼし効果をあげるときりがありません。

実際に鼻のアレルギーは梅干食べるだけでかなり改善されてます。

 

一日1個食べてどれぐらい風邪を予防できるのか?果たしてこの冬を乗り切れるのか、

すぐ風邪をひく残念な父の汚名を返上できるのか

楽しみです。