talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(3児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

新型iPhoneXsをSoftbankのまま契約か、UQmobileやY!mobileなどの格安SIMにするか.....徒然なるままに書いてみました....

f:id:talbotbuy:20180923022722j:plain

 

新型のiPhoneが発売されました。

皆さんどうされますか? 新型?........

ありとあらゆるメディアでレビュー動画が上がっているので、ご存知のかたも多いと思いますが、

分かってきたことはどうやらカメラ

特に夜間性能がすごいみたいという事。

 

今使ってるiPhone 7plusでも十分満足しているため、迷いどころですが...

今回は2年前と比べて大きく違うことがあります。

そう 機種代が高い!

 

2年前はギガモンスターだ機種代割引だー!

とそのままsoftbankにしましたが...

 

ここに来て格安SIMも検討する必要が出てきました。

 

f:id:talbotbuy:20180716235722p:plain

何故格安SIMを検討しているのか 

格安SIMの一番のネックは電話です。 大手キャリアの場合電話かけ放題に対して

格安SIMの場合 5分や 10分間等時間制限がついてきます。

しかし... 仕事の打ち合わせ電話がLINE電話が多くなった。

ここ2年であまり5分以上の電話使っていない感じになってきました。

 

月のデータ使用量も20GBぐらい 50GBはいらない....

2年前はなかったのに、格安SIMでデータ20Gb以上のプランも出てきました。

 

格安SIMでもデザリングができるようになっている。 以前はできなかったのにずいぶん進歩してきています。

 

そのような状況に追い打ちをかけたのがiPhoneXs本体代の高さでした。

 

f:id:talbotbuy:20180716235722p:plain

Apple StoreとSoftbankの本体代金の違いについて

そもそも本体代の販売価格が大きく違う

購入予定(ほしいだけ)の iPhone Xs max 256GB  で比べると

Softbankで買った場合 168000円  24回払いで 7000円/月

Appleで買った場合 141800円  24回払いで 5908円/月

その差26200円 

同じ機種の本体代だけで最初から26200円の差 24ヶ月で月1000円変わってきます。

 

48ヶ月プランというとんでもプランも登場し

機種割がなくなりカオスな料金体系となりました。

Softbankトラップを見つけるだけでも大変です。

この機種代1000円がどの様に割引に組み込まれるのかカオスです。

 

本体代が高くなるのなら Softbankの本体値引きもなくなったことですし、契約がもうすぐ切れるので回線代を下げようと格安SIMを検討し始めました。

 

f:id:talbotbuy:20180716235722p:plain

 

格安SIMに行くのか行かないのか どっち?

まだ迷ってます。

想像上の流れとしてはこんな感じ

 

様子見 (今ここ)

格安sim + 機種代払い終わったiPhone7plus(シムフリー化)

↓ 

格安sim + apple ストアでiPhoneXsMax (シムフリー)を購入

 

しようかと考えてます。

 

何故様子見かというと......

 

今日の週末ヤマダ電機を見ていると 今回のiPhone高すぎて初動が鈍いです。

私と同じ様に2年前のiPhone 7が優秀だと考えている人も多いはず。

更にここに来てgoogle のピクセル3の発表待ちの状態です。

なのでSoftbankが「高すぎて売れねーこの携帯!!」 となって絶賛キャンペーン始めるかもしれません。

 

一体どうなるんでしょうか?

 

 

カメラに関しては....

 

この方が光子の数やS/N比の観点から書かれているようにやっぱり

やばい商品に仕上がってます。

japanese.engadget.com

 

ただカメラが良いと言っても

冷静に考えてみると 今のiPhone 7 plusをそのままつかうとしたら

FUJIフラッグシップのX-pro 2 142609円 がもう一台 が買えてしまう料金です。

 

 

カメラ性能だけに引っ張られて購入するなら

その金額でこっちが購入できてしまうという...

 

こわい...

 

 

 

 

とは言っても、「毎日使うものだから」という変なマントラが頭の中を駆け巡り

納得しそうな自分が怖いです。

 

 

f:id:talbotbuy:20180716235722p:plain

新型iPhoneXsを触ってみて

触ってきたのですが、正直.....正直...... ものすごく感動したわけではなかった。

iPhone7plusよりもモニターはきれいですが、感想として1.2倍美しい!! という感じです。 iPhone7 もppi(pixcel per inch)的に十分綺麗です。

Maxの方に関してはモニターサイズが携帯というより、

任天堂switchにかなり近いです。

たしかにすごい迫力ではあります。

 

9月のこのタイミングに飛びつけば、また次の2年後の発表すぐに買い換えれるので

いぇいいぇい! のパーティーモードなのですが、本体代の高さに 目を覚ませ!とほっぺたビンタされた感じになってます。

 

なので格安SIMも勉強しておこうと.....

格安SIMは回線会社から回線を間借りしている状態。

実際にテストしないとわからないことだらけです。

 

 

f:id:talbotbuy:20180716235722p:plain

追記 Softbank iPhoneをそのまま継続で2年以上使用したらどうなるのか? 25ヶ月目に起こること。

これは今回かなりの方が体験されることなので是非読んでいただきたい内容です。

新型iPhone高いのでそのまま前の機種を使えばいいじゃん機種代もなくなるし....

と多数の方が思われています。

 

25ヶ月目に何が起こるのか書いてみたいと思います。

 

私の場合iPhone7 plus 23ヶ月目 あと一月で機種代の支払いが終わります。

iPhone 7 plus の現在払っている機種代 4750円 これがなくなるから来月から安くなる!!

やったー!!!

 

大間違いです。

 

割引もなくなります。

25ヶ月目で無くなる割引は 月月割 2830円

あと私の場合iPhone下取りにだしたので 1100円の割引もなくなります。

4750-2830-1100=820円

 

なんと機種代金返済し終わっても来月からたった-820円引きにしかならないのです。

 

マジックです。

 

 なので2年縛りが解ける時に必ず見直す必要があります。

 

 

f:id:talbotbuy:20180716235722p:plain

どの格安SIM業者が良いのか?

 

いくら安いと値段で決めても回線が遅かったら話になりません。

やすかろう悪かろうにならないために回線の質を調べてみました。

 

丁度タイムリーに

雑誌のmonoqloさんのテストで格安simの中でUQがかなり高速につながる結果が出てました。

 

これ。

 

 

 

monoqloさんのテスト結果では以下の順でした。

 

UQモバイル

LINEモバイル(SB)

BIGLOBE(Aプラン)

IIJmio (Dプラン)

イオンモバイル (タイプ2)

 

 

UQさんのホームページにあるMMDの研究所の発表と似てます。

f:id:talbotbuy:20180922183247p:plain

 皆さんのブログをリサーチしても、

UQ mobileと Y!mobileが 特に突出して回線速度が速いみたいです。

 

そうすると格安SIMでストレスなく使うにはこの2回線が良さそうです。

 

様々なメーカーがしのぎを削る格安SIMの世界なのですが、値段で比べるとほんとカオスになるのであくまで回線の質で選んだほうが良さそうです。 

 

 

そもそも格安SIMの事が分かっていなかったので実際にテストしてみました。

UQmobileには貸し出しサービスがあります。

 

softbankのシムフリー携帯なのでsoftbank系のY!mobileも試してみたかったのですが、

試用できるのがAU系のUQmobileのみなのでUQ mobile で試してみました。

 

 

f:id:talbotbuy:20180716235722p:plain

問題としてはSoftbankのシムフリー化したiPhoneにAU系の格安SIMでも大丈夫なのか?

ということです。

借りたのはこのキャンペーン

f:id:talbotbuy:20180922222642p:plain

これです。Try UQ

 

これでSoftbankのシムフリー化したiPhoneに AU系のsimを挿すことになります。

ネットからリクエストしてすぐ届きました。 利用規約に同意して住所 希望simをチェックするだけ。ちなみにiphone7 plusはNano-Simです。 こちらで調べてみてください。

iPhone や iPad で使われている SIM カードのサイズを調べる - Apple サポート

 

f:id:talbotbuy:20180923023808j:plain

 

こんなふうに送られてきます。

softbankのシムフリー化はネットで簡単+無料でできます。

こちらご覧ください。

 

 

f:id:talbotbuy:20180923023827j:plain

SIMロック解除されたiPhoneが用意できれば送られてきたUQ -wimaxのnano-simに変更するだけ。 一つやらなければならないことはプロファイルをインストールして再起動してください。 それだけで表示がSoftbankからAU回線になります。

 

シムロック解除されたSoftbank iPhoneにAU回線は合うんでしょうか?

 

SIMを入れ替えてみます。

f:id:talbotbuy:20180923024647j:plain

 

挿して再起動すると、AU 4Gと表示されます。

不思議な感じです。

 f:id:talbotbuy:20180607214421p:plain

 

 テスト

 

回線が空いてる時間帯

夕方5時台

比較的回線が空いている夕方で比べてみると

UQmobile (au回線) 場所 東京品川

f:id:talbotbuy:20180926165817j:plain

ダウンロード73.35 Mb/s  (UQmobile)   

何じゃこの数値は 光接続のような接続速度です。 びっくりしました。

ただ、反応速度のPingが41msと普通です。Pingはサーバーから帰ってくるレスポンスの速さを表す指標なので、 回線速度は速いですが体感的には劇的にスピードを感じることはできません。自宅のSoftbank光だと同じダウンロード速度でもPingが9msなのでサクサクした印象を受けます。

 

ネットもyoutubeももちろん全く問題なく使えます。 

 

 

Softbank回線 場所 東京品川

一方いつも使ってるSoftbankのsimで計ってみると、

f:id:talbotbuy:20180926165859j:plain

ダウンロード 30.49 Mb/s  (Softbank) 

まあ普通に速いです4G 

 

この速度が出ていればお互い速度差はわかりません。

 

 

 f:id:talbotbuy:20180607214421p:plain

回線が混んでる時間帯

夜10時台

キングオブコントが終わった日の土曜日夜10時台。結構回線が混む時間帯ではどうでしょうか?

 

UQmobile (au回線) 場所 東京品川

f:id:talbotbuy:20180926165938j:plain

ダウンロード 5.89Mb/s (UQmobile)

 

これだ.....   格安SIMの特性が見事に出てる。

皆が使う時間に若干遅くなる。

 

ただ10時台平均を取ると12-17Mb/sは出ています。

ほんとに混んだときがこれぐらいだと考えてください。

 

Softbank回線 場所 東京品川

f:id:talbotbuy:20180926165958j:plain

ダウンロード 17.40Mb/s  (Softbank)

10Mb/s オーバーなので インターネットをブラウジングしても昼間と殆ど変わりませんでした。さすが高いお金を払ってる大手です。

納得の安定感。

f:id:talbotbuy:20180607214421p:plain

 

実験してみて思うこと

さて......

 

格安SIMのことがなんとなく分かってきた。

いろんな計測結果をもとに格安simの中で最強と言われているUQmobileのポテンシャルを持ってしてもここが分岐点。

 

混む時間帯で 6Mb/s が 許せるなら

ものすごく良い選択です。

 

6Mb/sとはどんな感じかを具体的に例を上げると

例えばこのブログのこのページをスマホで読み込むと

www.talblo.com

 

1秒遅れて画像が表示される感じです。

30Mb/s だと立ち上げた瞬間にすべての画像を表示する感じ。

 

この1秒がもっさりと感じるか 許せるかが分岐点です。

 

シムフリーのSoftbankの携帯にはSoftbank系というよりも、回線の強さのほうが圧倒的に影響するように思いました。

昼に計測した73Mb/s (UQmobile/AU回線)だと格安SIMで光回線みたいなことになってます。

これにはびっくり。

ちなみに深夜1時2時でも70Mb/sオーバーでした。

 

東京の品川の状況ですがコアタイム以外は結構使えると思います。

コアタイムにネット作業が集中する方はこのような状況なので格安SIMへの移行は考えたほうが良いかもです。

 

 注意

テスト終了後 UQ mobileのSIMカードからSoftbankのSIMに戻す時に必ずやらねばいけないこと

 このブログ呼んでtry UQ試した方はここ注意してください。

これ書いていなかったので焦りました。

SoftbankのSIMに戻してもネットに繋がらない状態が続きました 原因はこれ

インストールしたプロファイルを削除です。 そうしないとSoftbankのSIMに戻してもネット繋がりません。

f:id:talbotbuy:20180923003734p:plain

この下のUQ mobile for iOS Ver2.0を削除

場所は

設定→一般→プロファイルとデバイス管理

です。

 

これでSoftbankのSIM回線 データ通信が復活します。

これが入っているだけでiPhone  3G表示のままです。

 

 

 f:id:talbotbuy:20180607214421p:plain

じゃあどのSIMを選べばいいのか?

 

回線速度の速い格安SIMを選ぶなら

この2つになります。

UQ mobileとY! mobile

 

UQmobile の良い点悪い点

●lineのID検索ができなくなる。

これは年齢確認ができないためみたいで、Lineの格安simは問題なくつかえます。

ただ大手のSIMを挿してLINEで年齢認証しておけばUQsimを挿してもLine ID検索ができるという裏技もあります。

こちらのブログに詳しく書かれていました。

UQモバイルでLINEはできる!ID検索は出来ないが、代替案をご紹介! - 格安SIM × UQモバイル

●2年縛りがある

●apple watchとのモバイルデータ通信ができない。

●1年目は安いが2年目から+1000円

これは大手3社との契約が必要です。

●デザリングはできる。

これできないと聞いていなので以外でした。現状の格安simはできるのが増えているみたいです。今回お借りしてるTry UQではできないですが、ちゃんと契約すればできます。

機種によって違うのでテザリングの対応非対応が掲載されてます。

動作確認端末一覧|UQmobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobile

 

 

Y! mobile の良い点悪い点

● 実機を借りて速度テストができない。

ただ他の雑誌やテストではUQmobileの次のスピードという悩ましさ。

● 光割(おうち割)適用

家がSoftbank光 Softbank airだと安くなります。

この辺が難しい計算が必要

●2年縛りがある

●apple watchとのモバイルデータ通信ができない。

●Line ID 検索ができる

これはSoftbankグループの利点かもです。

●デザリングもできるようになった。

●電話の通話が10分無制限

UQは5分無制限です。

 

 

データ20GB以上のプランで月価格を比べてみる

 

  UQ mobile Y!mobile Softbank  
1年目 4980 4980 6980 (通話2000+通信4980)
2年目 5980 5980 7980 (通話2000+通信5980)
データ 21GB 21GB 50GB  
電話 5分無制限 10分無制限 5分無制限  
         
    お家割 -1000 お家割 -1000  
  家族割 -500 家族割 -500 家族割 -500  

 

(softbankは通話準定額1700+ウェブ使用料300=2000です )

(Y!mobileはお家割 家族割併用無理なので-1000割引)

 

UQmobileやY!mobileにも価格表示トラップがあり2年目から1000円上がります。

Softbankは通信量+通話料なのでやっぱり高い。

 

 

通信量が20GBで足りる人は格安SIM

さらに家がSoftbank airもしくはSoftbank光だと-1000円大きいです。

あと忘れてはならないのが本体代。

Apple StoreでiPhone買ってUQ mobile Y!mobileを挿すのと

Softbankで機種変するには価格差があるので Softbankの金額+1000円は毎月支払います。

格安SIMを挿す場合はiPhone Appleで購入します。なので

機種代金のiPhone Xs Max 256GB Softbank購入 価格差26200円を24で割り、1091円Softbankに上乗せするとこんな感じ

 

  UQ mobile SIM Y!mobile SIM Softbank 大手SIM
1年目 4980 4980 8071


これがかなりリアルな月額料金です。

Softbank回線はここからいろんな値引きがあるのでこの3000円ほどの差

どう埋まるのか是非今のプランで問い合わせて見てください。Softbankは50GB通信できるので安くなる場合もあります。

 

私の場合は家がsoftbank 光なので

Y! mobileだと1年間の割引と お家割-1000円の3980円でデータ21GB持てしまう。

確認したところ家族割-500は併用無理でした。なので1年間3980円2年目から4980円になります。

通話が10分無制限。

通信速度はUQに負けるかもしれませんが、 Y!mobileいいように思えてきました。

 

ただもっと深くいくとNURO光が安くなってるのでsoftbank光をNUROに変えるという方法もありかと思います。 NURO 光 PNGが1msとか爆速です。

 

自宅がSoftbank回線か データを20GB以上使うのかが分かれ目です。

Softbankの場合 解約月が一月しか無いのでそのタイミングを逃すと10260円の解約料を払うことになります。そのタイミングを事前に確認しておくことが大切です。

 

 

f:id:talbotbuy:20180716235722p:plain

追記 UQ  mobile Y!mobile 結局どっちなの?

 

Y! mobileがSoftban回線 他社のような間借りではなく そのままSoftbank回線を使用してると担当の方が話されていたのですが、それが本当(あくまで鵜呑み)だとすると Y!mobile格安SIMの傾向はSoftbank回線と同じ

 

UQ mobile  速いとき 70Mb/s  遅いとき  6Mb/s

Y! mobile  速いとき 30Mb/s  遅いとき  15Mb/s

 

のような感じになるのではないでしょうか? これはあくまで私の自宅のアンテナ状況です。

 

遅いときが大手のSoftbank回線と同じ様に15Mb/s出るのかは契約してみないとわからないですが、ちょっとY!mobileに傾いています。 ただ公開されていない担当者も知らない内部的な何らかの規制があるはずなのでなんとも言えません。

 

とにかくストレスになるのが回線が混んだ時の状態。10Mb/s以上出ていればストレスは全く感じません。

 

個人的には自宅がSoftbank光で割引適用と 最低速度がUQ mobileより速い可能性が出てきたY!mobileに傾いています。

 

f:id:talbotbuy:20180607214421p:plain

あとがき

人それぞれ状況によってどれがベストなのかわからないですが、

通信費を下げて APPLE STOREでSIMフリーiPhone Xs Maxを持とうと頑張るプランいかがでしたでしょうか?

これなら機種代高くてもなんだか行ける気がしませんか?

ぶっちゃけ機種代払い終わった名機iPhone 7 +格安SIMでも十分な気がしてきました。

今回の計算お役立てください。

 

金額的に言えばうちの場合はY!mobile かなり良いですが、自分で試すまでなんとも言えないところです。ただUQ mobileに関しては、思ったより遜色なく使えました。

 

大手に関してはいつどんな形でキャンペーンが始まるかもわからないので、この価格差がどう埋まるか、今回の計算を頭に入れておけばなんとなくお得なのかお得でないのか理解できるかと思います。

 

大手は4980円で50GBと宣伝しても電話の通信費が含まれてません。通信費を入れるとやはり今回の計算のようになります。

携帯料金はほんとにトラップだらけなので、店員さんのおっしゃることを鵜呑みにせず自分で計算してみてください。

 

長々とありがとうございました。