talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(3児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

むき出しのハードディスクの保護方法

f:id:talbotbuy:20180703093420j:plain

 

 

今日はハードディスクの話。

以前ブログで紹介したinateckのハードディスクスタンドが活躍中なのですが、

過去のハードディスク等、むき出しのハードディスクがなにかと増えていきます。

これどうやって保管していけばいいんだと....

 

なんでむき出しのハードディスクを使うのよ? 

 

と疑問お持ちの方がほとんどだと思うのですが、とにかく安い。

シーゲートで4TB 8400円です。

 

 

 

ケースがある同じ4TBのものを普通に購入しようとすると

 

 

安いバッファロー製でも結構します。

 

 

 

 

 

ハードディスクを購入し、安いケースに入れる方法ももちろんありますが、

基本iMacの内蔵ハードディスクで事足りてるので、あくまでバックアップを取るために外付けを使用しています。 仕事のも含めるとここ10年で4つぐらいむき出しハードディスクが増えてきました。

 

これの保護方法が困っていた。 ハードディスクに付いてきたダンボールに入れていたのですがなんだか頼りない。

 

 偶然見つけた商品ですがものすごく良かったので紹介させてください。

 

 

f:id:talbotbuy:20180703094116j:plain

データーのバックアップとか一時的なデータの移動や作業中のデータのバックアップなど、中間的なデータのやり取りによくこの方式でガッチャガッチャやってます。

inateckのこの製品はUSB3.0で転送速度も早いのが良い。

 

で問題のハードディスク。

早速今回買ったケースに入れてみました。

f:id:talbotbuy:20180703094252j:plain

 

隙間があるので大丈夫かな?と思いきや、

蓋を閉じると

 

f:id:talbotbuy:20180703094346j:plain

しっかりハードディスクが固定された状態に。

 

中の衝撃吸収材も

f:id:talbotbuy:20180703094426j:plain

いい感じの硬さです。

 

f:id:talbotbuy:20180703094451j:plain

並べてもかっこよい。

 

2099円で5個ついてくるので単価としては420円 

私が購入したのは一番左ですが、それ以外にもカラフルなのも発売されてます。

 

 

ハードディスクスタンドですが、今ならコピー機能付きもお安く買えるんですね。

 

 

 

 7年前ぐらいのHDがまだ転がっている方はハードディスクスタンドで一気に最新の4TBぐらいのハードディスクに押し込んでそのハードディスクは一応のバックアップとしてケースに入れておきましょう。

 

そこまで必要?と言われると? な商品ですが、

衝撃には弱いハードディスク。確実に無いよりあったほうがいいです。

是非ご参考ください。