talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(3児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

元バドミントン部が推奨する公園バドミントンが面白くなるツール ゴールデンウィーク前に是非!

f:id:talbotbuy:20160427100103p:plain

 

 

これから暖かくなり公園シーズン。

バドミントンをやる機会も増えると思いますので、

今日はバドミントンの話をしたいと思います。

 

学生時代バドミントンをやっていました。

バドミントンはハマるとほんとに楽しいスポーツです。

今でもたまに羽を打ちたくてうずうずしてしまいます。

 

 

 

残念な出来事がありましたが、自分が学生時代では考えられないぐらい

日本のバドミントンはレベルが上がっています。

それに伴って日本のバドミントンの人口が増えるといいのですが....

 

 

さて...

世の中には2種類のバドミントンが存在します。

競技でのバドミントンと公園バドミントンです。

 

日本の主なバドミントン人口は公園バドミントンなので、

そのバドミントンが少しでも面白くなればと思い、道具的なポイントで

書きたいと思います。

 

あと

元バドミントン部として言いたいことが...

ミントンじゃないですよバミントン

トじゃなくでですから

 

すっきりしました。w

 

 

 

まずラケット

みなさんホームセンターで買われると思うのですが、

何回かやればすぐガットが切れます。

でまた買い直しはもったいない。

 

お勧めするのがamazonでヨネックスを事前に買ってください。

 

ちゃんとしたガットが貼られたヨネックスラケットが送料込みで

1172円です。

 

嘘かと思う仕上がりです。

f:id:talbotbuy:20160427100144p:plain

f:id:talbotbuy:20160427100158p:plain

 

アルミ製で子供が少々ぶつけようが大丈夫です。

 

当たり前ですが、ホームセンターで売られているものとものが違います。

 

 

次 羽

バドミントン業界ではシャトルと言います。

これまたホームセンターで売られているシャトルは部活動経験者でも打つのが難しいです。あれを風のある公園で初心者が打ちあうなんて

ラリーが続くわけありません。

 

ヨネックスのもを選びましょう。

 

 

これはナイロン製なのですが、

耐久性とコントロールのしやすさから右のほうがオススメです。全然違う。

実は初心者ほど水鳥の羽の方がコントロールしやすいです。

 

 

最近ではすごく安い羽根出てます。

 

 

 余裕があればこれです。

 

 

 

 

これだけで風の弱い日は

羽がコントロールしやすくなってますので、 

今までのバドミントンがもっと楽しくなります。

 

あともう一つ 更に楽しくさせる要素が

 

そう

 

ネット

 

昔はこんな商品なかったのですが、

 

こんなのがあります。

 

 

ネットがあるだけで100倍楽しくなります。

楽天でもありました。

こっちのほうが安くていいかもです。

ヨネックスのやつと同じっぽいですね。


 

キャンプとかテントの間、木と木の間に貼るだけで バドミントンできそうです。

 

 

バドミントンはネットがあるだけで

かなり楽しくなります。

 

もしちょっと楽しみ方にプラスしたい方はオススメです。 

 

 

追記 2018年は海外製のグッズもたくさん入ってきて炭素繊維のラケットも

3000円台で買えるようになりました。すごいですね。

 

 

 

 

 

 

 

たまに公園でバドミントンをすると体中がぽかぽかになります。

バドミントンの運動量は半端無くて、多分ダイエットに最適なんじゃないかと思います。体育館などでハードにやるとそれはそれで大変なスポーツなので、

ゆる~りと出来ればよいですね。

 

 

あともう一つ 風に強いバドミントンとして開発された

スピードミントンもあります。

 


 

 

あとちょっとだけ知識を入れとくと更に面白くなります。

matome.naver.jp

matome.naver.jp

 

 

これからの公園、ピクニック、

レクリエーションに是非お役立てください。

 

 

公園に行くならこれも是非。 

www.talblo.com