talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(2児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

リップルその後2 + amazonで仮想通貨を買う。

f:id:talbotbuy:20180210120223j:plain

 

 

コインチェック問題も日本円の出金が始まり、落ち着きそうです。

年末にコインチェックのチャートを使って仮想通貨の説明をしていたため、みなさまがコインチェックに入金されていないこと祈るばかりです。

 

一つ言えることは、いくら金融庁の許可を得ていても、コインチェックぐらい手数料を取っていない取引所が盗難に合うと逆に返金される可能性は少ないのではと思ってしまいました。コインチェックの手数料の高さが今回の保険になった。

コインチェックに強制ホールド状態の仮想通貨を持っておられる方も、昨日からの上昇でまたもとに戻ること願ってます。 かなり良い方向に行きそうな可能性が出てきました。

 

まだまだ発展途上の中、やはり色々出てきますね。

 

 

 

 

仮想通貨市場はテザー問題も落ちついてきました。

(テザー社が発行する1テザー=1USドルが 実はUSドルを持っていないのにテザー社が勝手に発行してんじゃねーか問題)

規模としては実はビットコインの市場の1%です。

なのでほんとにテザーが原因か?というのもあるのですが...

 

いっその事 しっかりと崩壊してくれればと思ったのですが、底は昨年のバブル始まる寸前の価格ぐらいに落ち着きました。(リップルのチャート)

f:id:talbotbuy:20180210115804p:plain

リップルに関しては、BTCの動きとは外れて、昨日からまた急激な上昇をスタートしているんですが、もっとゆっくりと思ってしまいます。またバブルを作る勢いです。 ダウが下落している中、この上昇はそっちの資金もここが底とみて仮想通貨市場に移ってきているんじゃないの?と思ってしまいます。それがもしそうなら、アメリカの金利上昇が次の仮想通貨バブルを作りそうな勢いです。ファンダメンタルな部分を重視する株関連の投資家が仮想通貨に来るとリップルを買うのはわかります。

 

 

 

バブルライダーとしてバブルに乗ってみたんですが、一時撤退を決めたタイミングは

太平かつみ さゆり 仮想通貨... デイリースポーツ

でした。

 

よくバブル崩壊の指標として、新聞紙の中でもスポーツ紙に取り上げられるようになっったら危険!というのがあります。

今回のデイリースポーツはweb版だったのですが、

 

それに太平かつみ さゆり さんがセットです。

もうレッドゾーンでした

 

案の定その後すぐ最初の暴落以上の大暴落がきました。

ああこれがバブルだと...

 

リップラーとしては書い直しのタイミングをじっと待っていたのですが、テザーで退避して、また昨日からリップラーとして参戦しています。 暴落したら笑ってやってください。

 

またバブルが始まったら抜けるタイミングがわかりません。

スポーツ紙 初め ありとあらゆるメディアで紹介されている中、

今度は何を基準にしたら良いのだろうかと...

きっと楽観的な歓喜の中で崩壊していくんでしょう。

 

20代から何度かバブルのようなものに乗ってみて失敗し、今回は40代で最初の売り抜けのタイミングたまたま当たりました、100点ではないですが70点ぐらい。この経験を、たぶん自分が60代ぐらいのときに来る、また何らかのバブルにバブルライダーとして準備したいと思います。

 

立派なお経を覚えても リアルに諸行無常を体感できるイベントはあまりありません。

せっかく生まれてきたんだから 人がつくり上げる諸行無常を体感するべくあえてバブルにのるのであります。悟りを開くための修行といいますか....

それがバブルライダー......

仮想通貨の仮想は 実態を伴わない 空(くう) なのであります。

色即是空(しきそくぜくう) 空即是色(くうそくぜしき).....

 

さて....

 

 

 

 

 

この勢いでは夏にはまた仮想通貨がバブルになってるかもしれませんが...

もし買われている方は、その資金を授業料として考えて、ローソク足や移動平均線ぐらいは読めるようになっておきましょう。

仮想通貨に関してはこれだけの暴落をもっても皆さんの火種が消えていないようです。

 

株式市場の5年を2ヶ月でやった今回のような経験を、20歳や30歳で出来た方はすばらしい。何度か経験することで相場観をつかめることが出来ます。上げ相場では通用するガチホが下げ相場では通用しなくなることや、そのへんの感覚を少額でも体感した人は財産です。その感覚なしに失敗なしに定年退職した退職金をいきなり初相場に突っ込むのはほぼ失敗します。多少負けても授業料としてほんとにいい経験かと。

 

これだけは言えることは、価値が在るか無いかわからない草コインも値段を戻しているので現状はバブル崩壊ではなくまだバブルの中です。

 

 

前置きがめっちゃ長くなったー

 

 

 

さて、そんな仮想通貨市場なのですが、

amazonで仮想通貨買えます。

 

本物ではなくコイン。

 

1ビットコイン 95円 関東送料無料です。

多分世界で一番安い。

 

 

 

 

こちらはイーサリアムとリップルとビットコイン

 

 

いつ価値がなくなってもおかしくない仮想通貨ですが、

 

ここ最近思うのは...

打ち合わせに行っても、友達の家に行っても仮想通貨の話が出ると、

結局みんなやってます。

特にテクノロジー系やデザイン系の友だちが多いからかもしれませんが...

 

友人のCG会社はコインチェク nem 88円返却が発表されると社内が

歓喜で満ち溢れたといってました。

 

多分会社でもどこでも仮想通貨のことが話題になると思うので

 

俺 1ビットコイン持ってる! とこのコインを出しましょう。

中2か? 

と言われる恐れがありますが、内心ちょっと貸して、見せて....

ほしいとなること間違い無し。

プレゼント用にネタとして幾つか買いました。

 

仮想通貨やってる彼や仮想通貨やってる上司への義理チョコのお供に

バレンタインぎりぎり間に合うかもです。(海外配送の商品も多いので配送日確認してください。)  仮想通貨で暴落した人に渡す際には、この1ビットコインがあれば 義理+人情が加えられます。

 

市場が安定してきているため今は大丈夫かと思いますが、暴落時にプレゼントするには注意が必要です。

 

amazon ビットコイン

 

トップ画像に紹介したリップル3種はなぜか売り切れてました。

また出てくると思うのでご参考ください。

 

 

追記

まだバブルの中というのがよく分かる記事です。

ビットコインとドットコムバブルの時のamazon株価と比較してます。

www.bloomberg.co.jp