talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(3児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

リップルその後

 

f:id:talbotbuy:20180102001655p:plain

 

 

TVをつけていてもビットコイン暴落だー大変だー等 表層的なニュースしか流れないので、実際どんなことが起こっているのか、少しご報告したいと思います。

 

 

 

 

詳しい方はご存知のことなので、世間のニュースを補う程度で...

12月19日にブログを書き 約1ヶ月が過ぎました。

 

その間にどんなことが起こったか...

リップルについて

 

f:id:talbotbuy:20171218153709j:plain

 

冷静に仮想通貨の現状を書いてみる - talblo 良いもの+ひとりごと

こちらの記事に書かせていただいた、

バブルだーと言っていた12月19日のチャート。 右側に高くグラフがそびえています。

それから1ヶ月

 

今日のチャート

f:id:talbotbuy:20180120103424j:plain

 

さて 12月19日のグラフの中で一番高くそびえていた部分は....

f:id:talbotbuy:20180120105131p:plain

 

 

 

年末年始さらに異常事態が加速してました。

昨年年始からすると529倍です。

 

で今回の大暴落

f:id:talbotbuy:20180120105429p:plain

 

 

大暴落しても

f:id:talbotbuy:20180120105533p:plain

 

大暴落しても1日でチャートのように1/3回復しています。

暴落はニュースになりますが回復は全くニュースになりません。

 

リップラーなので代表的なリップルを例に取り上げましたが、他の仮想通貨も似たようなものです。(但しリップルは他の通貨に比べて上下の振り幅が激しいです。)

 

これが現在のリアルです。前回のブログで短期トレードがどれだけ死ぬか書きましたが、このチャート状況でFXでレバレッジ(自分のお金を証拠金としてその何倍も取引すること)効かせる等、

大気圏にTシャツ一枚で突入するようなものです。

確実に燃えます。

 

 

1XRP 20円のときにリップルを購入し、今回の暴落でまた追加購入しました。

 

あまりブログで煽ることはしたくないのですが、もし今から参入を考えられている方に一つ言えることは、

市場が加熱気味(オーバーシュート)でどんどんチャートが上がっているときは絶対買いで参加しないでください。

 

買うタイミングは、

その通貨に対してポジティブな要素がしっかりあった上で、市場の雰囲気が 不安でいっぱいになっているとき(暴落した時)が唯一の買いどきです。

 

その不安がなんなのか?解消されるものなのかはしっかりリサーチしてください。

これも判断を謝るとほんとの大暴落になる可能性もあります。

 

今回追加購入したのは各国の規制が始まるかもという狼狽売りだったので、また落ち着いたら戻ると予想しました。なので市場の不安が最大になった時に1XRP=100円で買い入れています。

ずっとガチホ(ガチでホールド / 買ったまま売り買いせずに持っている状態)をキープするのは実は難しくて、それなりに握力が必要です。今までキープしている間にも何度も暴落を経験しています。

そう市場にぶん殴られる感じ。 マットに倒れてもマットに倒れても離さない あしたのジョーのような状態です。資産が半分になっても動じない強靭なメンタルが必要です。

リップルは0.7円→8円→3円→50円→20円(ここで参入)→330円(2018年年始)→80円(1月17日の暴落)→175円(本日)

殴られる度にホールド力が強くなっています。8円で買った人は バブルが完全に崩壊しても利益が出るんじゃないでしょうか?

怖くなって利益確定すると税金のこともあるため、もう一回市場に参入する時に計算が必要です。 なので結局はアレヤコレヤと動かさずガチホが最強と言われるのがこのあたりの話になります。

 

なので今日の金額で参入する方は次の暴落で100円を割っても持ち続ける精神力が必要です。

 

追記 新たに判明した、テザー問題が大きく、下げ相場なので注意が必要になってきました。

 

今回買い入れした判断基準は今回の暴落はTVのニュースになると思ったから。TVの電波に乗るというのは内容はどうであれ、一つ事件として大きな指標です。TVのニュースになるような暴落は買い時とも言えます。仮想通貨の場合ニュースが出た時点では戻ってしまっているので、明日の朝ニュースになるなと思えば夜買っておかねばなりません。

本当の暴落なのか短期的な暴落なのかしっかりと見極めは大切ですが...

 

この辺はチャート分析ではなく状況を感じる力のほうが大切。 言葉で説明するのは難しいですが....

 

仮想通貨の購入は販売所、取引所に登録してもあれやこれやの手続きで2週間ぐらいかかります。

なので今からどうしても参入したい方は、販売所、取引所に登録しておき、

日本円を入金して、次の暴落を待ちましょう。 その間に仮想通貨のことを勉強してください。1万円ぐらいで何かを買ってみて取引のやり方を勉強するのもありかと思います。 暴落時に追加購入できるように半分以上はJPYを必ず残してください。 暴落時に買い入れが出来れば、販売所で購入しようが手数料なんて誤差範囲になります。

指値で買わずにとにかくそのタイミングで確実に手に入れることの方が大切です。

 

一番下ったものは今回のリップルのように一番反発します。あくまで草コインなどではなく、しっかりとした未来がある通貨のみですが....

 

どこかの国が規制かけるとすぐに狼狽売りの状況になるかもなので...

暴落、すぐに戻すの状況が何度も来ると思います。

 

と言っても、チャートが上がっていくと買ってしまいたくなるのでしょうがないですが... 少額でこのイナゴタワーと呼ばれるオーバーシュート状態を経験してみるのもありかと思います。

仮にXRP400円付近で購入された方は売らずに持っておかれた方がいいと思います。

今週前回の下げを超えるようなら損切りという考え方もありますが、こればかりは状況によります。

 

12月19日の状況で少し過熱気味だと思っていたので仮想通貨 2月3月ぐらいに撤退しようかと考えていたのですが、今回の大暴落でまた少し伸びたのかもしれません。

規制一つで右往左往する世界なので、なんとも言えませんが...

 

以上 現場からの報告でした。

 

追記

今日ワイドナショーでも取り上げられていましたね。

今日からまた全面安です。

暴落しての一度反発は典型的なバブル崩壊前のパターンでもあるので、

一部利確して原資は抜いておきました。

万が一大気圏に突入しても宇宙服は着てる感じです。

 

さてここから回復に向かうのか、バブル崩壊へと向かうのか...

今まで投資してこなかった人が参入したらバブル崩壊の前兆という

靴磨きの少年の話になるのですが...

 

今から参入の人は少し待っても良いかもです。

 

 

過去記事です。

冷静に仮想通貨の現状を書いてみる - talblo 良いもの+ひとりごと

 

大石さんのブログにとても本質的なことが書いてあったのでこちらも是非。

「いまからビットコインを買っても遅くないですか?」という質問を受けるのですこし回答しておきます。 | ビットコイン研究所

 

現在の状況はブルームバーグになるほどという記事がありました。

全体的な膨れ上がりは、ビットコイン長者が他の通貨に分散投資しているだけかもしれません。もしそうならばそれが引き上げられると一気に崩壊します。

ビットコイン長者に「分散投資」を助言、ドットコムの二の舞い避けよ - Bloomberg