talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(2児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

賃貸 和室(畳部屋)をフローリングに TOOLBOXさんのイージーロックフローリングやってみた

f:id:talbotbuy:20171119094050j:plain

 今日は畳部屋をフローリングにした話です。

 

我が家は賃貸なのですが、和室を子供部屋にするプランが出てきました。

2段ベッド置いたり、机置いたり色々...

和室 もちろん畳。

勉強机をおいて椅子をゴロゴロされたら すぐに畳がダメになってしまう。

せっかくなのでフローリングにしたいと、漠然と考えていました。

 

 

 

最初に考えたのがウッドカーペット。

 

 

こんな感じでamazonや楽天でも色々出てます。

広げるだけでフローリングっぽくなるのですが、以前やったこともあり、

もう一息頑張りたい。

 

次の候補はこれ

ジーロックフローリングです。


 

これははめ込み式のフローリングで1.79平米7246円

見た目は完全なフローリングですが、塩ビ素材。

 

我が家の和室には9.3平米必要

計算すると6箱必要

7246×6箱=43476円 になります。 塩ビで本物みたいで子供にはメンテも楽なのでぴったりなのですが、なんか生の木に触らせたい....

 

 

何か他にいいものはないかと探して見ました。

で見つけたのがこれ

 

toolboxさんのイージーロックフローリングf:id:talbotbuy:20171121001850p:plain

 

これは....まさに求めていたものだ!

早速サンプル取り寄せて見ました。

 

 

幅は良い感じになる120mm 色は無塗装とクリアの2色

オークを表面にまとったフローリングなのですが、オークの層だけでもたっぷり2-3mmあります。簡単にはめられてずれない。

 

サンプルを見て無塗装に決めて早速6箱

1.68平米×6箱の10.08平米分購入しました。

9,206円 × 6 = 55,236円+送料3440円です。

 

これたけーじゃんと思われるかもしれませんが、一度このサンプルを見ると納得しますこの価格。

それぐらい素晴らしい質感。

 

さてど素人ですが施工できるんでしょうか?

 

f:id:talbotbuy:20170925162232p:plain

 

f:id:talbotbuy:20171118161841j:plain

こんな感じの和室です。

 

 

ここから少し前置き

お付き合いください。 

 

用意するもの

f:id:talbotbuy:20171118162024j:plain

 イージーロックフローリング (toolboxと書いた箱)6箱 とTUPLEX

 

TUPLEXってなに?と思われる方もいらっしゃるかもなのですが、下地調整シート。

これは一見平に見える畳の微妙な隙間を調整してくれるものです。

f:id:talbotbuy:20171118162852j:plain

 さらに湿気を吸収したり、してくれるそう。 15M買ったのですが、これが失敗。

そんなにいらなかった....

 

使う向きにも注意

f:id:talbotbuy:20171119090446j:plain

THIS SIDE DOWNと書いてあるのあとで気づきました....

f:id:talbotbuy:20171119090458j:plain

 ロゴが見えてない方が上になれば正解かと思います。

 

今回は隙間を埋めるために使うためご愛嬌で...

 

TUPLEXはこちらで5M単位でばら売りしてくれます。


 

 

イージーロックフローリングってどんなの?

 

まずはイージーロックフローリングを開けるとこんな感じ

f:id:talbotbuy:20171118162628j:plain

90cm 70cm 160cm といろんなサイズのが入っています。

 

一つの基本的な形状はこれ

f:id:talbotbuy:20171118211748j:plain

 右のUP

f:id:talbotbuy:20171118211754j:plain

 左の裏側

f:id:talbotbuy:20171118211800j:plain

 

斜め45度に差し込んで

f:id:talbotbuy:20171118221946j:plain

平にするだけ....

f:id:talbotbuy:20171118221959j:plain

ものすごく簡単。

 

なので

敷きはじめはおのずと左上からになります。 一番右でサイズ調整。

オーク材の層がしっかりあるのが横から見るとわかります。

 

 

 

 

 

節のあるものとないものを分ける。

節はグレーのパテのようなものでしっかり処理されているため、問題ないのですが、

味のある節は使うとして、それ以外の節はできれば目立たないところに回したいところ。

最初にこれをやっておくと、節の感じをバランスよく配置できます。

 

 

節が多い

f:id:talbotbuy:20171118194957j:plain

節があまりない

f:id:talbotbuy:20171118195041j:plain

一気に全部やるのではなく、こんな感じで一箱単位で考えて行くと良いかもしれません。

 

 

一番右なんで切ったら良いの?

もちろんノコギリがあれば大丈夫ですが、この枚数を切るのは大変になります。

 

切るときは電動のこぎりと丸ノコどちらの工具が活躍するかと思ったのですが、

軍配は上の丸ノコでした。

どちらもamazonでそれぞれ1位の商品です。

f:id:talbotbuy:20171118163422j:plain

 

amazonで安く買えるので是非。今回の作業には最も適した商品。

丸ノコ

リョービ MW-46A 

 

 

 

電動のこぎりの方は最初に付いていた木工の歯が荒かった。

f:id:talbotbuy:20171119092409j:plain

 付いてきたこの刃よりもう少し細かい木工用の刃があればベストです。

これは軽くて使いやすいのでこちらも名品です。

電動ノコギリ

 RYOBI ASK-1000

 

 

 目の細かいこのどちらかを買っておくべきでした。

ノーマルの刃だとブレードが跳ねます。

 

 

 

 

 

切った箇所の後処理について

切ったらその切った角を紙やすりで削っておく

f:id:talbotbuy:20171118171950j:plain

そうするとトゲが刺さりません。

面を磨いているような写真ですが、角です。

 

 

さて前置き終了。

f:id:talbotbuy:20170925162232p:plain

これをふまえて敷いていきます

f:id:talbotbuy:20171121154740j:plain

右で切断した端材は一番左に持って来れます。

 

 

まず左上から

f:id:talbotbuy:20171118162950j:plain

このように端は畳の縁と木があるのですが、そのまま問題なく敷けます。

横にはただ重ねるだけです。

 

f:id:talbotbuy:20171118161851j:plain

もともとある イージーロックフローリングの切り欠きが縁の木を避けてくれます。

 

一番右で長さを調整したのですが、このように節を切り落とせるものがあればラッキーです。節が右側にあるものを探しておきましょう。

f:id:talbotbuy:20171118185316j:plain

 

節がない綺麗な切り端は、一番左で再利用できます。 

 

 

f:id:talbotbuy:20171118172030j:plain

こんな感じで丸ノコで右側をカットしながら敷いていきます。

 

イージーロックフローリングの切り欠きは素晴らしく、全くずれていきません。

2-3列敷くと、畳のどこが凹んでいるのかわかってきます。

 

そこにTUPLEXを挟んでいく。

f:id:talbotbuy:20171118183250j:plain

畳のフチにかぶらないように調整してください。

この写真ではTUPREX置き方 右3枚 表裏反対です

 

特につなぎ目は沈むので 凹んでいる箇所においていきます。

中には3枚重の場所もあります。

一見平に見えるような畳でもそれぐらい凹んでる。

 

 

ポイントは2-3列敷いて 上を歩いてみると ふわっと凹む場所があります。

そこに適当なサイズに切ったTUPLEXです。

こうやって確認しておかないと、貼り終わってからなんかここ凹むとなります。

ただ木の厚みが12mmもあるので 正直凹みも気になりません。

5m単位の販売で15m買ったのですが、この使い方だと5mもいらなかったです。

 

 

 

 左側の状況は....

f:id:talbotbuy:20171118183357j:plain

こんな感じ。 ふすまを取る場合は先に取っておきましょう。

うちの場合はふすま→カーテンに仕様変更のためふすまとりました。

多少でこぼこですが揃ってます。

 

 

ふすまを取るか使うかは決めておいてください。

ギリギリまで綺麗に施工しようとすると、

フローリング後ふすまが取れなくなります

 

 

はめる時の注意点

f:id:talbotbuy:20171118174921j:plain

このようにはめてもうまく平にならないイージーロックフローリングがあります。

 

原因は二つ

1. 45度に挿す時にうまくはまっていない。

2. 相性がイマイチ →  別のものに差し替える。

 

相性があって繋がりやすいもの繋がりにくいものが出てきます。

何度か差し替えていると、うまくハマる木が出てきます。

 

f:id:talbotbuy:20170925162232p:plain

 

どんどん作業は進みます。

 

 

 

f:id:talbotbuy:20171118191134j:plain

おおおーーー

敷けてきた!!!!!!!

つなぎ目をバラしながら敷いてください。

4箱目ぐらいです。

 

 

 

問題の部分がやってきました。

f:id:talbotbuy:20171121145035j:plain

 我が家は和室への入り口がこんな風に板の間になってます。 ここまでつなぎでフローリングにできればなんかカッコ良いかも....

 

f:id:talbotbuy:20171121145230j:plain

 板と板が当たる部分に TUPLEX  この写真もまた裏表反対です...

とにかく左から埋めていくルールです。

 

f:id:talbotbuy:20171121145513j:plain

素人にしてはできてる。

 

 

これがこのように中へとつながっていきます。

f:id:talbotbuy:20171119094050j:plain

 

f:id:talbotbuy:20171119093138j:plain

 

なにこれ

f:id:talbotbuy:20171121095131j:plain

めっちゃ

 

ええやん!!!!!!!!!

f:id:talbotbuy:20171121095148j:plain

 

 

天井と比べても なんとか大丈夫

f:id:talbotbuy:20171119094508j:plain

シーリングライトやカーテンをなんとかしたいところですが....

(このカーテンはダイソーです。)

 

この床の上なら何を撮影しても決まる。

f:id:talbotbuy:20171119091854j:plain

今回大活躍のRYOBI

おお かっこいい.......

 

 

お疲れ様でした。

 

 

とにかく このフローリングは

大満足です!!!!!!!!!!!!!

 

全くずれない、剛性もある。

もし仮に自分が家を建てるとしてもこのフローリングを敷きたいぐらい

ナチュラルで表情があり素敵です。 色がいいです。

 

本当にここが畳の部屋だったとかと疑うぐらいです。

部屋中に木の香りが漂います。森林浴してるみたい....

子供部屋には勿体無い。 自分が使いたいここ...

 

制作時間は昼の3時からスタートして夜9時完成。 7時間です。

最初要領が全く分からず苦戦したのですが、多分同じことやれというと3時間で完成できる感じです。

 

見た目、歩いた感じはリフォームした後のようです。流石の12mm厚。

これ業者さんにお願いしたらきっと20−30万はかかります。

そう考えると本当にお安く質の高いものを買えました。

高いお金で敷いてもらったフローリングなら子供が傷つけたらバカヤローですが、これならじゃんじゃんやってください。そんな傷も風合いになります。

接着剤も全く使用していないため、使い込んでからの再利用もできそう。

本当に素晴らしい商品。

 

もし同じような状況の方は是非ご参考ください。

間違いなくこれはベストです。