talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(2児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

あれから14年。ロボットになって帰ってきました。 INFOBAR NISHIKIGOI ×TRANSFORMERS

f:id:talbotbuy:20171002114431j:plain

 

 

かっ....かっこいい...

 

クラウドファンディングでおもちゃ買ってしまいました。

強烈に欲しいと思ったのはテディタウルス以来です。

テディタウルスもドイツから苦労したのですが、

こちらはクラウドファンディングで半年待ちました。 忘れた頃に到着....

 

au Design projectの第一弾として発売された INFOBAR。 

あれっていつ頃の話かと調べたらなんと2003年の出来事。

今から14年も前の話。

この時代、今のiPhone 一強からは考えられないぐらい、多種多様な携帯がありました。

その中でも特に 異彩を放っていたのが深澤直人さんデザインのINFOBARです。

 

うちにはどうしても捨てられずINFOBAR 2まで置いてあります。

f:id:talbotbuy:20171002102031j:plain

右のINFOBAR 

初期タイプなのですが、グッドデザイン賞 iFデザイン賞を取り、インディアナポリス美術館、MoMAに永久収蔵品として保管されています。

それぐらい素晴らしいデザインでした。

 

この企画を考えた方はほんと胴上げしたいのですが、

誰かがこれをロボットにしようと....

そうトランスフォーマーです。

 

f:id:talbotbuy:20171002102043j:plain

f:id:talbotbuy:20171002101850j:plain

f:id:talbotbuy:20171002101719j:plain

f:id:talbotbuy:20171002101513j:plain

やっぱりかっこいい

 

 

 

こんなハイテクロボットなのに 右手にガラケーです。 いや... よく見るとスマホのINFOBAR A03かも...

f:id:talbotbuy:20171002101634j:plain

製作はタカラトミーさんなんですが、よくこんなもの設計したなと思います。

変形の中に、美学があります。 

 

 

昔から四角くて変形するものが大好きで、コアファイターはもちろんゴールドライタンも持ってます。 

数年前プレミアムバンダイで購入した商品もすっかり値上がりしてしまいました。

貴金属は持っていないですが、このゴールドライタン表面無駄に18金です。

 

 ※ コアファイターは10/31再発売です。

 

局所的に加熱してしまう おもちゃ熱ですが....

これは上記同様 押えないといけない商品。

 

電池を入れると、Bluetoothでペアリングさせ、スマホ着信時に光で知らせてくれる機能までついています。

 

ふとiPhoneを見ながら、たった14年でこんなにも世界は変わるのかと、

なんだかノスタルジーを感じてしまいました。

記憶に新しい出来事のはずなのに、あれからこんなにも月日が経ってたなんて....

今の中学1年生にとっては生まれる前の話です。

 

14年後の携帯電話は一体どんな形になっているんでしょうか?

今のiPhoneXを見てもきっと「古い」と思うはず。

 

じいちゃんになって孫を連れて、未来に出来てるはずの情報博物館に行き、展示されてるINFOBARを指差し、じいちゃんの時代には...なんて説明してるんでしょうね...

 

初期のau Design projectはガラケーカンブリア紀の貴重なアーカイブですね。

 

もうあんな時代は来ないのかな....

 

こちらの記事も是非

time-space.kddi.com