talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(2児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

防水スマホ時代の 海プール用スマホケースについて

f:id:talbotbuy:20170810090026p:plain

 

 

iPhone7から防水耐水仕様になり、夏が変わりました。

iPhone6の時は防水性能がなかったため、このように完全防水仕様のケータイケースに入れて持ち歩きプールで写真を撮ってました。

f:id:talbotbuy:20170808151031p:plain 

 

 

 

しかしiPhone 7からはIP67等級となりました。

(IP67というのは6が防塵 7が防水 をクリアしてますよという意味)

防水性能は7等級なので水深1mの水に30分水没しても大丈夫という基準です。

完全防水というわけではないが防水性能はあります。という感じです。

 

つまり万が一落としてもなんとかなるため

撮影方法が変わりました。

 

防水携帯前

袋に入れたまま撮影

 

防水携帯後

袋から出して撮影

 

 

 

あともう一つ袋から出さなければならない理由があります。

これ

f:id:talbotbuy:20170808151804p:plain

iPhone7になりホームボタンが物理的に押し込むものではなくなりました。

つまり上記のような完全防水のケースに入れての操作が困難になります。

 

設定→一般→Assistive touch オンなど ホームボタンを画面に出す設定が必要となってきます。

 

設定をしてもいざ撮影となるともたつきます。

やりにくい...

 

 

 

プール撮影で防水携帯を袋から出して撮影するのは、利点ばかりで、

水蒸気やレンズ曇りなど写真の質を落とすことがなくなりました。

 

防水携帯ケースは 

持ち運びの防水ポーチ的な使い方に変わったわけです。

 

そこで一つ問題が....

携帯を取り出しにくい。

 

防水携帯ケースは防水性能のためロックがしっかりしています。

 

こんな感じ 

f:id:talbotbuy:20170808152652p:plain

f:id:talbotbuy:20170808152716p:plain

とてもしっかりしているため

子供をプールで撮影しようと 携帯を取り出すたびに

ふやけた手+爪がおれそうになります。

 

今まではプールに入る前一回閉じればよかったのですが...

撮影のたびにこのようにケースから出すのは大変です。

 

 

日経さんの記事に100均の携帯ケースのことが書かれていたのですが、

防水携帯であれば100均のケースで十分だと思います。

最近出て来たamazonで売れているものも含め

早速色々買ってみました。

 

f:id:talbotbuy:20170713120441p:plain

まずダイソー

f:id:talbotbuy:20170808154529p:plain

ストラップ無しなので多分これは使わないと思いますが、

iPhone 7 plusでサイズがぴったりです。

なぜこれにストラップつけてくれない!

f:id:talbotbuy:20170808154617p:plain

これなら取り出しもしやすいし、水没させても簡易防水ですがある程度防げます。

ストラップさえあれば完璧な商品。 このままだと絶対落としますね。

 

でもこれ意外な使い方発見しました。

 

そう 財布!!!

f:id:talbotbuy:20170808154826p:plain

お札を入れて、

ぐるぐる巻けば...

ベルクロのある水着であれば完璧です。

f:id:talbotbuy:20170808154917p:plain

かさばらない、お札もいれれる。

これならバタフライしても大丈夫なんじゃないでしょうか?

 

これは次のプールで確実に使います。クレジットカードも入れますね。

 

f:id:talbotbuy:20170810090552p:plain

水に3時間浸水+もみ洗い

で大丈夫でした。

 

実際にプールで実験してないのでなんとも言えないのですが、

お札が水浸しになる可能性があっても、スマホと違ってお札は乾かせば使えるので

財布としていいんじゃないでしょうか?

 

 

 

f:id:talbotbuy:20170713120441p:plain

次 can do

 

日経さんで一押しされていたCAN DOです。

f:id:talbotbuy:20170808155645p:plain

どの製品も同じ2重ジッパー仕様なのですが、こちらは生活防水となってます。

ダイソーさんのは簡易防水です。

 

一番良いポイントは材質が両面クリアー(透明度が高い)です。

携帯を入れたままでも撮影できると思います。

 

f:id:talbotbuy:20170808155955p:plain

2重ジッパーを折り返してぽっちがある仕様になってます。

 

残念

iPhone 7 plus 入りませんでした。

f:id:talbotbuy:20170808160106p:plain

一つ目のジッパーが閉まりません。

 

 

商品最高なのに....

 

 

 

f:id:talbotbuy:20170713120441p:plain

次 セリア

f:id:talbotbuy:20170808160233p:plain

こちらは2サイズ。

ダブルジッパーの折り返しジップ仕様です。

f:id:talbotbuy:20170808160341p:plain

ストラップ付きで、携帯がすぐ取り出せやすく理想的。

あとセリアさん注意が必要で透明なのは前面だけ。背面は少しだけ白っぽいです。

なので携帯カメラは背面についているため、今回のようにケースを探しているぶんには問題ないのですが、これに入れて撮影しようとすると写真が白くボケます。

前面カメラの自撮りはOKですが...

 

あとはサイズだけ...

 

まず小さいほう

f:id:talbotbuy:20170808160505p:plain

同じく iPhone 7 plus 一つ目のジッパーぎり閉まらず....

 

残念。

 

次大きいほう

f:id:talbotbuy:20170808160624p:plain

幅13.5cm 高さ22cm です。

入りますが....

少しデカイ...

 

なのでこれを読まれている商品企画担当の方は

iPhone 7 plusが入るサイズの 簡易防水 携帯ケース出せば

iPhone plus ユーザーに売れます!

絶対両面透明素材にしないと撮影の時に厳しいです。

 

 

f:id:talbotbuy:20170713120441p:plain

次 

amazonで売れてる新製品 FITFORT

f:id:talbotbuy:20170810090326p:plain

外側に蛍光のパイピングがついているため夜間落としたとしてもライトで光ります。

2個セットで900円

 

 

 

 

ロックの部分なのですが、 

以前買ったowltechのものに比べて指の引っ掛かりがあるので取り出しやすいです。

最初若干硬いですが... 

f:id:talbotbuy:20170810090410p:plain

 

 

iPhone7 plusにぴったり。

f:id:talbotbuy:20170810091156p:plain

100円均一の商品企画の方はこのサイズ感ベストです。

 

 

さらに内側ジッパーが一本入っているんですが、毎回ジッパーまで閉めると

取り出しに不便だなと思い、上の閉める機構のみで浸水させたところ

水入って来ませんでした。

f:id:talbotbuy:20170810091104p:plain

 防水携帯であればジッパーをしめず 簡易防水ケースとして使うことが可能です。

 夜間発行+IPX8(潜水使用想定) なので防水携帯でない方にもお勧めできます。

 

 

 

iPhone7 などの防水携帯で大きいサイズplus

でなければcando一押しです。 (plusはいりません。)

f:id:talbotbuy:20170808155645p:plain

防水でない携帯は浸水の可能性があるため先ほどのFITFORTがいいです。

 

 

 

f:id:talbotbuy:20170713120441p:plain

水中撮影について

ここからはあくまで自己責任ですが、

カバーをつけずにiPhone 7 plusで水中動画などものすごく面白いです。

完全防水ではないため短時間だけ水中です。

 

これは動画のスクリーンショットですが、写真だともっと綺麗に撮れます。

f:id:talbotbuy:20170808162108p:plain

 

水中だと撮影ボタンが押せなくなるため

iPhoneの音量ボタンで撮影してみてください。

 

 カバー越しに撮影する際はiPhone7の場合ホームボタンが効かないので

設定→一般→Assistive touch オンなど ホームボタンを画面に出す。

が必要になります。

 

 

海の場合はfather logさんに書かれてました。

なるほど....水で洗わないと海水がライトニング充電時に悪さするそうです。

iPhone 7(Plus)の防水仕様は海の中でも通用するのか!? 実際に使ってみた! | FatherLog

 

 海に行かれてiPhone 海水につける予定がある方はぜひこのリスク知っておいたほうがいいです。

やはり塩水は怖い。

 

 

 

f:id:talbotbuy:20170713120441p:plain

まだまだ 海、プールに行かれる方多いと思いますので

参考に書かせていただきました。

特に海。防水携帯で大丈夫と言ってそのまま水につける方は

必ず充電部分水で洗ってから充電してください。海水でショートします。

 

 

来年はもっと良いのが出てるかもしれませんが今なら

ダイソー行って財布用の防水ソフトケース

amazonでFITFORTが最強なような気がします。

 

是非ご参考ください。


過去記事ですがこちらも是非

www.talblo.com