talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(2児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

MacBook 2017 買ってみました。MacBookAir 11インチと比べて思うこと。

f:id:talbotbuy:20170720145927j:plain

先日iMacをヤマダ電機で購入したことは、

このブログでも報告させていただきました。

 

Retinaディスプレー....

なんであんな物 作ってしまったんでしょうか?

本当にやめてほしい。

 

美しい画面をみていると、

ああ Retina MacBookも欲しい....

 

 

 

となってしまいます。

  

 

 

 

 

 

仕事帰りヤマダ電機に立ちよりました。

なぜか欲しい色だけ在庫が一つ。

 

男はバカなので、すぐにこれを運命と思ってしまいます。

データ上ただ在庫が一つあるというだけなのに。

 

手に入りにくい任天堂 switchでもなく普通にmac bookです。 

この在庫1なんて数字、

振り切ればネット上にいくらでも転がってる商品。

 

店員「すぐ持って帰れますよ。」

 

「.....................。」

 

 

在庫  1 これはとても怖い数字。 

自分の意識が介在しないと誰かがすぐに数字をゼロにしてしまう、 

0と1が混在している状態。 

これは量子力学なのか?

 

無言の中でそんなこと考えてました。

 

 

在庫データとして数字が認識できず、

必要経費という関数で変換してしまいました。

気がつけばなぜかMacBookが家にあります。

 

 

 

 

 

f:id:talbotbuy:20170713120441p:plain

さて...

なにを買ったのか?

 

外でそこまでヘビーな作業をしないため、

重視したのは燃費。

とにかく燃費のいいエンジンで長く走るタイプを探しました。

最近の流れ的にはMacBookProを買う方が多いような気がしますが、

macbookやはりこの軽さは

素晴らしいです。

性能的には2012年のMacBook Air 11でも十分だったので

一番下のタイプ

MacBook  12インチ 2017 mid

Core m3 1.2Ghz  メモリ 8GB    256GB SSDストレージ

を買うことに決めました。

MacBook Air 11は未だにどういう原理かわからないのですが、メモリ4GBでサクサク動いてました。SSDとの組み合わせであれば8GBあれば十分。

 

Mac買うならヤマダ電機と絶賛キャンペーン中ですが

本体 148824円

ポイント 11パーセント -16370円

Mac Book Air ヤフオク売却 -37000円

----------------------------------------------

導入金額 95454円

ぐらいな感じです。

 

appleで購入すると154224(税込)なのでスタート金額が5400円ぐらいしか違わない。

iMac BTOの時よりお得感は若干少ないのですが、

ポイントを引けば価格com最安値よりもさらにやすくなりますね。

 

 

 

 

 

f:id:talbotbuy:20170713120441p:plain

 

サイズについて

f:id:talbotbuy:20170720174147j:plainまず... 左。

5年目のMacBook Air 11インチ。

この11インチというサイズは何が最高かというと 新幹線や飛行機のテーブルにぴったりで隣の方の迷惑にならないんです。

この幅は死守したかった。

 

並べるとMacbook12の方が幅が狭い。

f:id:talbotbuy:20170720181504j:plain

本当に小さいと思っていたMacBook Airでもキーボード横に

かなり無駄なスペースがあったんですね。

これを見るとよくわかります。

 

f:id:talbotbuy:20170720181714j:plain

ブラウザを立ち上げてみました。

やはりMacBookの12インチはいいです。 11インチairでは少しだけ高さが欲しかった部分を見事にカバーしてくれています。

 

 

 

f:id:talbotbuy:20170713120441p:plain

重さについて

f:id:talbotbuy:20170728164547p:plain

Mac Book Air 11インチ

 

f:id:talbotbuy:20170728164632p:plain

MacBook 12インチ

 

なんとMacBook Air 11インチより

170グラムも軽い

iPad Proの時にも登場した我が家で毎日飲んでるデルモンテ野菜ジュース

この缶 1本分も軽くなっています。

 

すごい。

 

f:id:talbotbuy:20170729132101p:plain

 

ノートパソコンでのこの差は結構大きい。

持った感じが違います。 

 

 

 

f:id:talbotbuy:20170713120441p:plain

キーボードについて

 

 

f:id:talbotbuy:20170720181427j:plain

キーボードの周りの余白みてください。MacBookほとんどありません。

 

新型MacBookでキーが打ちやすくなったみたいですが、

店頭で触った所、カチカチ押し込みがあるような感じに変わっています。

これは慣れの問題かと思いますが、なかなかいい感じです。

 

正直キーが大きくなっているため

airより打ちやすくなったように感じました。

この薄さで押し込む感じが実現できているのは素晴らしいです。

 

f:id:talbotbuy:20170730020335p:plain

 

キーボードを眺めていて思ったんですが、

ローマ字入力が当たり前の中

この日本語いりますかね? Aの横の 「ち」  とか....

 

今子供達がローマ字入力勉強していて、真っ先にこれつまずきます。

「なんでキーボードの日本語押したらダメなの?って」...

 

JISでついているんでしょうがもうそろそろ無くしてもいいかと思います。

うちの父親もそうだったんですが、パソコン入門の一番最初でつまずくところです。

 

 

 

 

f:id:talbotbuy:20170713120441p:plain

スピードについて

 

これはベンチマークテストを参考にしました。 

core m3 をあまり信用していなかったので、一体どうなんだと?

思っていましたが、ベンチマークのテストを見て印象が変わりました。

この前の機種からcore m3かなり検討してます。 実際に触った感じではMacBook Air 11インチの 2倍ぐらいサクサク動く感じです。

core m3 ものすごくいいです。

 

Macお宝鑑定団さんのページ参考にさせてもらいました。

MacBook (Retina, 12-inch, 2017) ベンチマーク | Macintosh | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

 

 MacBook Proも薄くなったため、非常に悩みどころですが、adobeのイラストレーターやphotoshopもサクサク動くため、ワードやエクセルの方はproはいらないと思います。

それならこの軽さの恩恵を受けたほうが、よっぽどいい。

 

性能だけ見るとシングルコアで比べた場合だいたい

2013年のiMac core i5 2.9GHzと同等程度です。

これなら仕事に使えます。

先日買い換えたimac 2010 core i7 2.9Ghzのスコアなんて2699です。 

Sierra上の体感速度では2010年のcorei7よりmacbookの方が速いです。

 

 

f:id:talbotbuy:20170713120441p:plain

充電ケーブルについて

 

これがアダプターです。

f:id:talbotbuy:20170720182019j:plain

憎っくき USB-Cです。

 

挿す穴はたった一つ。

f:id:talbotbuy:20170720182142j:plain

 

 

こうやって挿すと....

f:id:talbotbuy:20170720182217j:plain

 

 

誰かが足を引っ掛けて

10万円以上の商品が空中に舞います。

 

こんなことってあるんでしょうか?

 

Appleさん なぜ別の解決策を用意しなかった?

magsafeコネクターの?

 

あれだけ、トラブルが起きるから電源を磁石にしたのに、

なぜそこを無視する!!

f:id:talbotbuy:20170720182448j:plain

MacBook Air はそんなことありません。

しっかり外れます。

 

男気のある方はMacBookが飛んでいったら

また買えばいいじゃんとなりますが、

小心者の私はそうはいきません。

 

用意したのがこのケーブル

f:id:talbotbuy:20170720182918j:plain

 

 

一見なんの変哲も無いケーブルですが....

 

 

 

 

 

f:id:talbotbuy:20170720182957j:plain

外れます!

Magsafeです。

マグネットが強い+電気流量が多い事で雑誌monoqloさんで紹介されてました。Zinx digiです。

それのUSB-Cタイプ 

 

 

 

 

MacBookに3mmほどの出っ張りが出てしまいますが、空中に舞うことを想像すれば全く気になりません。

 

純正のアダプターと接続するときはUSB-Cなのでこれを挟みます。

f:id:talbotbuy:20170720185242j:plain

 

 

 

f:id:talbotbuy:20170713120441p:plain 

バッテリーについて

 

 

MacBook用のバッテリー繋いだレポートは見たことあるんですが、

問題は、携帯用のバッテリーでどれだけ充電できるかということです。

 

 

結論としては 今まで携帯に使っていたモバイルバッテリーで仕事できます。 

f:id:talbotbuy:20170720183232j:plain

 

 

上のANKERの白いタイプ5000mAh

例えばパソコンを使用中に繋いだ場合はほぼ充電できません。

何ができるかというと、

電池残量76パーセントぐらいでこれを繋いでブログを書いて見たのですが、

そこから2.5-3時間、作業しながらも電池残量76パーセントをキープできました。

つまり

携帯用の5000mAhのバッテリーでは+2.5-3時間作業できます。

 

 

じゃあこのブログでも紹介したANKER10000mAhの携帯用バッテリーだとどんな感じ?

f:id:talbotbuy:20170720183122j:plain

こちらはかなり仕事ができます。物理的には4-5時間仕事ができるはずですが、

こちらのバッテリーは充電できるか試して見ました。

 

スリープ状態で繋いだ所、39パーセントから79パーセントまで充電されてました。 

携帯用の10000mAhのバッテリーでは40パーセント充電することができます。 

 

 

2012年のMacBookAir 11だと5時間ぐらいは起動するんですが、MacBook2017は10時間。2倍持って+携帯のバッテリーでも充電できるって素晴らしすぎます。

これでどこでも仕事ができます。

 

Core m3 燃費よすぎ。

パソコン界のスーパーカブかもしれません。

 

本来ならMacBookにしっかり充電できる

この辺購入しようと思っていたのですが、

 

 

 

 

 

スマホ用のANKERの10000mAhがあれば事足りるような気がしてきました。

内蔵バッテリーと合わせると12-15時間は確実に仕事してくれます。

 

MacBookAirの5時間と比べると革命的。

 

外仕事が増えそうです。

これだけのために買ってもいい感じです。

何が変わったかと言うと、cafeなどで仕事のような事をするときに、電源があるところ探したり、電源の席を優先したんですが、これなら電源関係なく好きな席に座れます。 

 

 

f:id:talbotbuy:20170730021513p:plain

さらにソーラーパネルさえあればバッテリー側に充電できるので、被災した時にも強いパソコンになりました。これは大きいです。

 

バッテリー2本あれば 昼間一本を充電して 交換しながら使えます。

フェスなどの電源がない場所でも太陽電池でバッテリーに充電して使えてしまうパソコンです。

 

これに関してはもちろんMacBookProでも可能なんですが、

停電力で長時間使うとなるとCore m3に軍配があがると思います。

 

過去ブログです。色々実験してます。

www.talblo.com

 

 

 

 

f:id:talbotbuy:20170713120441p:plain

まとめ

 

長々と書いてしまいました。

読んでいただきありがとうございます。

 

ここ最近出費が続いていますが、

仕事に使うものなのでしょうがない。

 

ただこの買い物は大正解でした。

 

MacBook Airを頑張って使わずに、2016年の時点で買っておいたほうがよかったというレベルです。 確かにキーボードはよくなったみたいですが、1年損した気分。

 

Mac Book Airをお持ちの方(特に11インチの方)

ぜひ参考にしてみてください。

retinaディスプレー+バッテリーの恩恵は 本当の意味でどこでも仕事できます。

生産性の事を考えると計り知れないです。

 

 

1週間ほど持ち歩いていますが、一つ大きな点が変わりました。

アダプターを持ち出さなくなった。

ケーブルとバッテリーのみで15時間は動くので充電する必要がありません。

そうすると本体につなぐのはバッテリーなので、マグセーフコネクターにしなくてもいいんじゃね?と思うようになってきました。 

あのコネクターは確かに安全で便利ですが....

 

実際、何か別の作業をしながら確認のためのwebの閲覧だと5時間ほど電源つけっぱなしにしても 30パーセントぐらいしか減ってなかったので、

本体だけで10時間以上使える気がします。

 

 

スピードに関しても、ADOBEクリエイティブクラウドで20ページぐらいのイラストレータファイルやインデザインを開いても全く問題ないので、 

ノートパソコンに軽さを求められる方でワード、エクセルパワーポイントの方は

断言します。 ハードディスクの容量さえ問題なければ2017リリースの一番下のmacbookで大丈夫です。

 

 

Core m3パソコン界のスーパーカブです。

是非この燃費の良さ体感してみてください。

この機種が気になられてた方の参考になれば嬉しいです。