talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(2児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

有機ELテレビが安くなるのを待っていたらテレビが壊れました。そもそも地デジっていつから4K?

f:id:talbotbuy:20170706232650j:plain

 

いかん。 いかんぜよ。

今のタイミングじゃないんだ.... 君...

 

あと1-2年 もってくれたら、有機ELテレビに行けたのに、

なぜ今なんじゃ...

 

値下がりした4Kテレビじゃないんじゃ 有機ELが欲しいんじゃ....

 

なぜ今なんじゃ....

 

 

 

そんな私の気持ちはさておき.... 昨日

8年間の寿命を全うされ

我が家のTVがお亡くなりになりました。

 

 

バックライトの耐久性を考えるとこんなものなのですが、

 

iMac買って浮かれてたらこれです。

 

奥さんのグレーズアナトミーの続きが見たいという欲求を考えると、テレビ選びにゆっくり時間をかけている場合ではなさそうです。

 

 

 

 

f:id:talbotbuy:20170514003119p:plain

さて、有機ELの話になるのですが、 

2007年にsony有機ELテレビ XEL-1をみた衝撃は今でも忘れません。

レコードで音楽を聴くような映像とでも言いますか...とにかく情報量が多く目が喜びます。

f:id:talbotbuy:20170706135225p:plain

 

動画撮影を専門にされている方は現場のモニターとして未だに使われている方 多いんじゃないでしょうか?

 

有機EL のELはエレクトロ ルミネッセンスで液晶に変わる新しいディスプレイ方式です。 2007年にこんな素晴らしい商品をsonyが出していたのに撤退。

大型化の量産化に成功したのはLG。 2016年の出来事です。

 

非常に残念ですが、家電量販店に販売されてる、SONYの有機EL TVは自前じゃないんです。

今年に入って急に日本で各種メーカーが大型有機ELディスプレーを販売スタートできたのはLGが外販をスタートさせたから。つまり東芝もパナもLG製のディスプレーということ。

さらに残念ですが、2016年中国も大型有機ELの量産化に成功しました。

日本メーカーは大型有機ELの量産化に遅れています。ジャパンディスプレーが量産化をスタートさせるのは2018年。LGに遅れること2年。

液晶に比べて歩留まりが悪いのでそこをクリアするのがポイントみたいです。 

 APPLEのように日本の家電メーカーもパッケージングの力が必要となってます。

 

macbook proのタッチバーも有機ELなのですが、小型有機ELはサムスン電気の独擅場。

日本のメーカーがどこにも食い込んでないなんて

なんだか寂しい限りです。

 

 

LGの製品が日本の有機ELテレビに比べ半額ぐらいの価格設定なのも理解できます。なぜなら供給元だから。

 

なのでLGの有機ELテレビが値下がりするのを待ってたわけです。 

1-2年のうちうに実売10万代が出てくる可能性が高い。

 

 

そんな計画を頭でシミュレーションできていたのに

うまくいきません。

 

昨日の朝です。 これが現実です。

 

f:id:talbotbuy:20170706232650j:plain

 

さて.....

 

どうしましょうか? 有機EL買いに行きますか? 

いやどう考えても今年の値段では無理です。

 

ちょっとテレビの使用状況を考えて見ました。

 

うちのテレビの使用状況は

民法+NHKが 8割  → 配信解像度 2K(フルHD)

1割を netflixとamazonプライムビデオです。 → 配信解像度 最大2K (HD フルHD)

残り1割を 任天堂switch → 配信解像度 2K (フルHD)

 

と2Kがほとんどです。

 

 先日パソコンを買った際、

iMacのretinaディスプレー144dpi表示すると、72dpiのweb画像がかえって汚く見える現象があり、テレビも同じ。

配信が4Kでなければアラが見えるだけです。

 

 

民法+NHK (地デジ)の2K放送を見る機会が8割なので

一体いつから地デジ4k放送が始まるのか調べて見ました。

 

総務省です。

総務省|放送政策の推進|4K・8K放送の推進

 

うちのメインは地デジです。

f:id:talbotbuy:20170707003424j:plain

 

えっ.....

青色の線で囲んだ、黄色の地デジ 2K継続の矢印がものすごく伸びてる!!!!

4K 8Kは 我が家で見ていないケーブルテレビや 衛星放送では始まってる、もしくは始まるのですが、うちのテレビ8割 地デジ!!

 

まさかの地デジ forever 2K じゃん。

 

オリンピックまでには地デジ4K放送だと思っていたのですが、この調子だと間に合いそうにないですね。民法のカメラとか編集機とかテロップやCGも4kにするには大変なのでまだ先なのかもしれません。オリンピックは衛星で放送で4K見ろ!ということでしょうか? このグラフの状況が変わることを願ってます。

 

 

じゃあ今 量販店に並んでる4Kテレビ あれ何?

 

そう。 あれは地デジを見るためのものではなく、高解像度コンテンツを配信しているスカパーや 4kビデオカメラ、4Kブルーレイを見るためのものです。 

普通のブルーレイは1920×1080なのでフルHDつまり2K 。ブルーレイですら2KモニタでOKです。ゲームで言えば任天堂switchも2k  4kに対応しているのはplaystation4PROのみです。それもまだゲームソフトで対応しているものが少ない状況。

 

 

4Kテレビは安くなりましたが地デジベースで考えると、随分先行した商品。 それなのに、大画面の液晶テレビを買おうとすると、選択肢が4Kもしくは有機ELしかなくなっています。

この状況はある意味すごい。ハードがソフトをフライングしてます。

 

さらに4Kテレビ 4K放送を受信しようとすると別にチューナーを買う必要がある。

 

今のテレビの状況なんとなくわかってきました。

 

f:id:talbotbuy:20170514003119p:plain

量販店マジックは4Kテレビなどでは高解像度の4Kコンテンツを流しています。

なので確実に4Kすげー となるのですが、

普通の方はテレビは2K放送を見るのに費やすことが多いのではないでしょうか?

 

最新の有機ELテレビや4Kテレビにに2Kの地デジコンテンツを流してもらいました。

つまりアップコンバートして表示している状態です。

 

こちらsonyの有機EL 拡大

f:id:talbotbuy:20170707000125p:plain

panasonicの4K 拡大

f:id:talbotbuy:20170707000206p:plain

4Kにアップコンバートされて綺麗ですが、やはり引き伸ばした感じ。

グラフィックの境界のにじみとかを見ると4Kの感動画質ではないです。 もちろんフォント周りはぼかしを入れているのですが...

 

こういう部分は買う前にぜひチェックです。

4Kサンプル動画ではなく必ず2Kの地デジでチェックして見てください。アップコンバートの性能が明確になります。

 

 

なるほど。 

決定しました。 

うちの地デジ8割の使用状況を考えると

有機ELが安くなるまで2Kテレビでいいです。

 

f:id:talbotbuy:20170514003119p:plain

じゃあ2Kテレビ何買うの?ということなんですが、価格com ランキング見ても我が家で使っていたBRAVIAシリーズが有機EL以外ランクインしていない。

もう今のSONYは元気ないですね。

いろんな雑誌見ても録画性能が東芝が抜きん出てるみたいで、

HDレコーダーも傷んできているのでメーカー替えです。

 

 

選んだのは2016年価格com PRODUCT AWARD大賞REGZA 40V30です。

braviaが40インチだったので、若干今の傾向から小さめの40インチですが、有機ELまでのつなぎとしては本当にいい商品だと思います。

f:id:talbotbuy:20170707001041j:plain

今日中に必要なのでヤマダ電機に行きチャリで持って帰ってきました。

そう 今のテレビそれぐらい軽い。 8年前のbraviaなら絶対不可能です。

 

braviaと比べると厚みがこんなに違う。画面サイズは同じ40インチなのに

f:id:talbotbuy:20170707001337j:plain

 

f:id:talbotbuy:20170707010431p:plain

f:id:talbotbuy:20170707010502p:plain

液晶周りの厚みも随分と違います。

 

消費電力も235Wから52Wです。183Wも差があります。 

1日8時間テレビをつけるとして、braviaが壊れないで使っていたと仮定すると、

1kWh 27円換算で一月 1185円 1年で14220円の差が生まれます。

怖い。

TVを変えるだけで2年で3万円近く電気代が安くなる計算です。

 

価格comやamazon楽天でよく買うのですが、大型商品は+2000円ぐらいの差なら保証もあるヤマダで買うようにしてます。いつもショールーム的に使う場合もあるので少しでも恩返しです。 

 

リモコンnetflixボタンあります。

f:id:talbotbuy:20170707143256p:plain

 

7年前のbraviaよりお値段1/3  電気代 1/4 音質1.5倍 機能2倍

ぐらいよくなってます。 braviaでは中の上モデルだったので、安い2Kテレビ画質どうかなと思いましたが、全く綺麗でした。 むしろ音がかなり向上した感じです。

 

東芝が売れてる理由がわかりました。

このテレビハードディスクを4台まで同時接続できます。(USBハブを使って)

3Tバイト4台なら12Tの録画スペース。

チャンネル撮りっぱなしのタイムシフトにはレグザサーバーを繋げないといけないのですが、この辺は続編としてまとめたいと思います。

 

最初はLGの有機EL狙いでしたが、この辺の使い勝手に慣れてくると、東芝の有機EL狙いになるかもしれません。そのころには国産の有機EL搭載されて値段もこなれてくるかもです。

 

一つ難点はHDMIポートが2個しかないこと。 ハードディスクレコーダーとamazon fire stick繋げれば 任天堂switchが繋がられなくなりました。 これはhdmi分配機を買えば済む話なんですが。 apple TVも考えるとこれ追加しました。

 

 

 

 

 

ひとまずこれで当分乗り切れそうです。

最初起動時にだけ線がで出してから1週間。もう少し頑張ってくれるかと思ったのですが、 一気にダメになりました。

 

昨今ジェネリック家電(ドンキホーテ)など色々でていますがジェネリック4K行くよりも、地デジをメインに見る方は価格がすごく安いの大手メーカーの2Kテレビオススメします。

 

価格comでなかなか大賞は取れるもんじゃない。

 2Kテレビでは今回うちが買ったREGZA 40V30ベストバイだと思います。

 

テレビは壊れたらすぐ必要になる商品の一つなので、

今回の体験がみなさんのご参考になれば何よりです。