talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(2児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

Apple Storeで買うのか?ヤマダ電機でBTO購入するのか? 実際にiMac買ってみた。

f:id:talbotbuy:20170609125131p:plain

 

 

えっ新型iMacしばらく様子見るって2日前言ってなかった?

 

 

自営業者とは怖いもので強気に出れる時と、強気に出れない時があります。

そう それは

 

銀行の残高。

 

今月は各方面に出していた、請求書の入金が一気に集まって来ました。

年平均するとそれほどでもないのに、この時期だけは

「俺 いけるかもしれない。」

と変な自信に満ち溢れているのであります。

そんな強気の時期にappleが新製品発表するもんだからたまったもんじゃないです。

 

 

先日のブログから悩むことたった2日

 

今日は天気が良かった...

 

 

 

新型のiMac買うことに決めました。

なんでこのタイミングかというと言い訳は後ほど書くとして

この記事が購入を検討されている方の指標となれば幸いです。

 

 

さて購入にあたっての大きな問題は

どこで買うのか....

 

Appleで買うのかヤマダ電機でBTO購入するのか?

という事です。

BTOというのはビルド トゥー オーダーの略で

私みたいにCPUをcore i7に変えたいとか!

ユーザーのわがままをオーダーしてくれるシステムです。

 

AppleStoreではもちろんできるんですが、家電量販店でも対応しているところもあります。

 

今回はヤマダ電機の例を紹介したいと思います。

 

ヤマダ電機でapple製品を買う大きな理由が

 

ポイント 11パーセント。

 

まじか?

 

昔ポイント 1パーセントじゃなかった?Apple製品って....

これがでかい。

 

発売されたばかりの新製品でも11パーセントです。

残念ながらyamada webコムでは そのような大きなポイントつかないので

店舗まで足を運んでください。

 

今回購入予定のMacはこれ

二日前に発売されたやつです。

 

 

f:id:talbotbuy:20170609125131p:plain

 

前回ブログに書かせていただいた 一番右をCore i7  3TBFusion Driveにしました。

メモリは自分で増設するので最低プラン。 あと前回からの変更点として+3000円で

テンキー付きのMagic Keyboardに変更してあります。

これがAppleでのBTO価格です。

 

 

 

 同じものをヤマダ電機でBTOするとこの価格

f:id:talbotbuy:20170609125754p:plain

 ちょっとみにくいですが、

272412円 (税抜き)

その差 17388円

 

えっ 最初からこんなに値段違うの?

発売したばかりなのに....

 

ここからヤマダ電機の本領発揮です。

そう11パーセントポイント

税抜き前金額に対しての11パーセントポイントなので

f:id:talbotbuy:20170609145553p:plain

 

ポイントバック 29966ポイント

 

これは突っ込まれるかもしれないですが、あえてポイントを現金換算して

製品価格から引くと

 

Apple Store  289800円

ヤマダ電気  242446円   (272412円-29966ポイント)

 

その差 47354円

 

全く同じ発売されたばかりのBTO商品です。

ヤマダ スゲーーーー。

 

 

価格だけでは圧倒的にヤマダ電機ですが。

二つApple Storeに有利な点があります。

 

● 金利

24回払い 0パーセントです。

● 納期

BTOをするとヤマダ電機は2週間ぐらいかかるのですが、Appleで購入すると

すぐに納品されます。

 

どちらで購入するか? 分割払いが分岐点

例えばYAMADAのカードだと分割可能で

yamada  ANA amexの場合だいたいこんな感じの利率になります。

 

3回払いで 10.3パーセント

12回払いで 12.4パーセント

 

 

簡単書くと (yamada ANA amexの場合)

 

今回の購入金額税込で 294204円(税抜き272412円)を分割計算すると

3回払い  総額299234円  +5030円

12回払い 総額314327円  +20123円

24回払い 総額334451円  +40247

 

この辺のバランスが微妙。

なので分割するならAppleStoreも素晴らしいということになります。

 

※ ポイントバック率が減るので一括払いでも、ヤマダのクレジットカードは持っておくべきです。 

 

 

結論

一括もしくは3回払いぐらいまでで購入でき、納品を少し待てるならヤマダ電気BTO購入はかなり使えます。

※ リターンがポイントでもいいという方は24回払いでもポイントバックを入れるとまだヤマダの方が特になります。(ana yamadaカードの場合)

 

ちなみにソフマップの場合は現金払いの5パーセントポイント還元

ヤマダ電機のすごさがわかります。

 

 

f:id:talbotbuy:20170514003119p:plain

新型の2017 iMacをヤマダBTOで買ったわけですが、

iMacProが同じ形のモデルで12月発売なので

今年は形のモデルチェンジはないだろうと思ってます。(予想が外れたらごめんなさい。)

そうすると買い替えのタイミングがどんどん遅くなってしまうので買うことにしました。

ティムクックがいいデスクトップを作ってると言っていたのが気になりますが、多分今回のiMacProのことだと思います。

万が一新形状出た時は 新形状になると初期トラブルもありますので.... ということで納得させます。w

 

あと私のようなcore i7を求めているものにとって、 Macが壊れてからだと遅い。

すぐ買いに走れるMacはCore i5だからです。

なので壊れる前に買っておこうという考え。 

VRによって一気に負荷がかかるため

このタイミングでのCore i7+Radeon Pro 580のセレクトは良いと思います。

Radeon Pro 580のみ VR ReadyというVRに特化した機能が入っているので、VRを考えている方はこのセットはオススメです。

 

 

納品は少し先ですが、購入をご検討中の方は

是非ご参考ください。