読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(2児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

PIAGGIOのWI-BIKEが理想的なんですが...

やばくないですかこの電動自転車のデザイン。

バッテリーからモーターのユニットまで美しすぎです。

 

PIAGGIOはそうvespaのメーカー。

イタリアに行ってPIAGGIO知ってる?

と聞くのは

日本人にHONDA知ってる?

というようなもの。

 

そんなPIAGGIOが初の自転車参入やってくれました。

 

そうか....

日本の電動自転車のデザインが悪かったのは

フレーム モーターユニット 駆動系 バッテリーを一つの塊として

まとめることができなかった....

 

さすがイタリア人です。

 

 

 

 

 

 

 

デザイン的なことでいうと、

日本の電動自転車はまだケーブルの処理がフレームの外です。

f:id:talbotbuy:20161109185117p:plain 

bikkeの最新モデルでは少しレールのようなもので隠すようになってきましたが...

HYDEE 2もケーブルの処理が外です。

f:id:talbotbuy:20161109190056p:plain

 

 

WI-BIKE しっかりフレームなかにケーブルが吸い込まれています。

f:id:talbotbuy:20161109185210p:plain

 

 

イタリアのデザインの特徴はやはり3次元的。

特に感動したのがこのパーツ 自転車の荷台を止める部分のフレーム処理です。

f:id:talbotbuy:20161109185413p:plain

拡大するとこんな感じ

f:id:talbotbuy:20161110004806p:plain

荷台を受けるための穴がフレームと一体化してます。

 

 

あとこの線

f:id:talbotbuy:20161110005635p:plain

バッテリーボックス周りの処理も美しい。

一本一本の線が生きてます。

 

なのに日本のバッテリーボックスは

ダイヤモンド加工=オシャレという発想になってしまうんでしょうか?

f:id:talbotbuy:20161110010050p:plain

日本人が3次元的なデザインをやろうとすると

奇をてらった感じになってしまいがちです。

上の矢印で示した部分のように一つ一つのラインが緊張感を持ちながら生きる

というデザインはやはり文化の違いなのでしょうか?

役割を果たさないラインはただの邪魔な線になってしまう。

奥が深いですね。

 

日本的なデザインだとまだパイプの曲げ加工の組み合わせ

f:id:talbotbuy:20161109185550p:plain

 

bikkeもhydeeもいいデザインです。

企業としてはできるだけ安くいいものを提供するという使命があると、

コストの問題が付いてきます。

それはそれでしょうがないのですが、

日本の自動車デザインが良くなっていったように、

ママチャリにも奇をてらわない3次元的なデザインを取り入れていってもらえると嬉しいですね。

 

ある人から

イタリア人のデザイナーは耳が良いと聞きました。

コウモリのソナーのように、3次元的な感覚は聴覚に影響してるのかもしれません。

 

日本についていうと、スーパーマリオを生み出した浮世絵的な平面のデザインははすばらしいのですが、根本の考え方が違いそうです。

 

3次元的捉え方は完全に西洋文化。

確認されている最も初期の遠近法は紀元前5世紀ごろのギリシャの舞台美術。

それなのに日本は何世紀にも渡り平面的な絵を描いてきました。伊藤若冲にしても平面構成の極みです。 もしかするとDNA的な問題なのかもしれませんね...

これまた調べると面白そうです。

 

 

あともう一つ面白いポイントが

左から見たほうが美しい。

f:id:talbotbuy:20161110100029p:plain

左右非対称のフレームです。 左からの眺めはバッテリーボックスからの線の流れを

いかに殺さないかという考え方してます。

左からの眺めの方が圧倒的に良い。

 

片方の眺めに魅力を持たせるpiaggioのデザインはvespa乗りなら同じみです。

 

少し説明すると....

vespaのフロントタイヤは片持ちなんです。フロントフォークが片方しかないんです。

今の現行vespaは右側が美しい。

f:id:talbotbuy:20161110100940p:plain

右の青線のようなフロントフォークがないでしょ。片持ちでフロントタイヤをささえています。

国産のスクーターと何か違うところはここ。

ホイルが美しく見えます。

私が乗ってるPXとかになると左側を見せるように作ってます。

やっぱりフロントフォークが見えない方が美しい。

f:id:talbotbuy:20161110101255p:plain

 

 

左右非対称にして片方の美しさを追求するのは

イタリア人の特性なんでしょうか?

今回の電動自転車のデザインの非対称性 エンジニアリング的な側面なのか

美しさの追求なのか非常に興味深いですね。

 

日本のママチャリデザインも良くなったなーと実感していたのですが

こうやて見比べてみるとまだまだやれることはたくさんありそうですね。

 

 

まだまだあります。 

f:id:talbotbuy:20161109174135p:plain

走行距離や、バッテリー状態もアプリと連動。

これは賢い。

 

 

バッテリーに関しては、

Samsungの11.6Ahなので走りそうです。

 

少し日本の電動自転車の話をすると、流れとしては二つ

ブリヂストンがデザイン

panasonicがオプションですが電池容量で引っ張っています。

さすが電機メーカー 17.6Ahなんて恐ろしい容量のも発売されています。

panasonic 17.6Ah バッテリー

17.6Ahあれば100km走っても使い切れないとの書き込みがw

すごい時代になってきました。

 

ブリジストンのHYDEE.B やbikkeなどは8.7Ah -12.3Ah

なので11.6Ahはなかなかの容量です。50kmは走れるかと思います。

 (追記 エコモードで120km走るそうです。

こちらの記事(えん乗りさん)に詳しく説明されていました。)

ピアッジオの電動アシスト自転車「Wi-Bike」―イタリアンデザインが好きな人にぴったり? - えん乗り

 

デザインだけではなく機能もしっかり考えられています。

フロントフォークはストレートなんですが、ショックアブゾーバー付き

前後ディスクです。

topの写真はconfortタイプなんですが

 

もっと攻めたい人にはこんなのも ACTIVE

こちらはストレートではないフォークですがショッックはついてそうです。

 

 

ベルトドライブです。

やばいですね....

なんなんでしょうか?このデザイン力。

 

 

マットブラックもあります。

 

こちらcomfort-plus アンティーク仕様です。

 

 comfort-plus UNISEX

 

 

日本中のvespa屋さんが電動自転車に販売に乗り出すタイミングかも...

あれだけ輸入自転車が入っているのに、輸入電気自転車は皆無。

 

市民権を得た今、変わった良いものを欲しがる層がいます。狙い目ですね。

住宅街のマンモス幼稚園の近くの古民家を改装して、輸入電動自転車+子供乗せシートを販売すれば売れそうなのですが。

ポイントはマンモス幼稚園のお母様方が必ず通る道。

自転車の販売台数の分母が広がります。

日本車も置いて、ただし車種を制限。ブリヂストンのbikkeとHYDEE 2とパナソニックはギュットミニ、ギュットアニーズに限定します。

 

それだけで何買っていいかわからないお母様方に的確な電動自転車選びができそうなお店が完成しそうなのですがw

妄想すみません。

 

 

肝心のお値段ですが日本での販売業者さん

見つけることができませんでした。

 

法律的にアシスト力の関係から無理なのかわからないですが

興味ありますね。

 

どっか入れてくれないかなー....

 

我が家が欲しいのはこんな自転車。勝手に合成して見ました。

こんな事し出したら.. ブログタイトルにもある「ひとりごと」ではなく

世の中に対してのお節介ですね。

ママチャリマッシュアップです。

f:id:talbotbuy:20161110163615p:plain

子供二人なので シート二つ追加。

仮にですが...

後ろはbikke 前はhydee2のシートくっつけて見ました。

で前かごはhydee2のやつを少し巨大化。フレームに合わせて商品にない白に変更してます。壊れないバスケットです。

画像で合成しているので取り付けれるか全く不明ですが....

 

なんだかいい感じ。w こんな自転車欲しい。

勝手に商品企画。

 

PIAGGIOが日本市場へこの自転車売り込むには

このような純正オプション用意した方がいいです。

前後の子供シート+大きなかご

それか広告展開で他社の子供シートを取り付けができることをイメージさせるか....

 

本当は後ろのタイヤが小径だと子供を乗せやすいというのがあるんですが、

WI-BIKEにチャイルドシートいい感じです。

この辺の子供用オプションをPIAGGIO用意していないのがびっくりです。

やはり電動自転車に子供を乗せるのは日本独自の文化なんでしょうか?...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話は少し飛んでしまいますが、vespaも電動化するみたいですね。

ベスパがEVスクーターElettricaを開発中。特徴的スタイル継承しつつ「最新のEV技術と革新的コネクティビティ」搭載 - Engadget Japanese

これも興味津々です。

 

次に乗りたいと思ってるMP3もハイブリッド出てました。

vespaばかりに目が行きますが、革新的なメーカーです。

このMP3もyamahaのトリシティのモデルになったもの。

こっちが先です。 今後のPIAGGIO本当に楽しみです。

 

今回の自転車のデザインを見て

あらためてイタリア人のデザイン力の高さを垣間見ました。

 

 

 

   

follow us in feedly inoreader

Instagram