読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(2児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

フィリップスのシェーバー 7000 シリーズ買ってみました。 追記 9000シリーズも使ってみました。

f:id:talbotbuy:20161012113959p:plain

 

このブログでも大絶賛してたフィリップスのパワータッチが3年半の使用の末お亡くなりになりました。

刃を研ぐ方法はこのブログでも紹介したので、バッテリーの寿命です。

4千円ちょっとのシェーバーが3年半も持つなんて、T字カミソリの刃の値段と比べたらどれだけエコなんでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:talbotbuy:20161012114641p:plain

 

なんでフィリップスにこだわってるのかというと、ラムダッシュやブラウンなどの往復タイプだと肌がヒリヒリしてしまい、なんだか悪そう。

単純にそんな理由です。 この回転式のフィリップスは肌が痛くならない。

7000シリーズはその中でもさらに肌に優しい感じのタイプです。

7000シリーズと9000シリーズあまり深ぞりに差がないとの書き込みを参考にし、

肌に優しそうな7000シリーズを買ってみました。 お値段もずいぶん違います。

 

7000シリーズでパワータッチの3倍

9000シリーズでパワータッチの4倍の値段がします。

5000シリーズはあまり評価が高くないので今回は選びませんでした。

 

さて.....

これだけの値段の差はあるんでしょうか?

 

 

ヘッド部分を手触ったところ明らかに7000シリーズは一番なめらかでした。

ただ顔にあてると、そこまでなめらかなな感じはしません。

顔って意外に鈍感です。

 

剃り具合に関してなのですが....

これが正直 4000円のパワータッチとさほど変わりません。

剃り残し具合も.....

 

9000にしておけばよかったかもと思ったのですが、7000も9000もさほど変わらないとの書き込みもあり悩ましいところ....

 

もともとロータリーシェーバー自体が、肌に優しいのであえて7000を選ばなくてもよかったかなーなんて思ってしまいました。

 

f:id:talbotbuy:20161012120440p:plain

あともう一つ 刃のガイドパーツのエッジから刃までの距離が若干長くなります。

これによって鼻の下のヒゲの処理に

コツがいるようになりました。

7000シリーズでもちゃんと剃ってくれるので問題ないのですが.....

 

もう一つ、パワータッチよりも剃るのに少し時間がかかるような気がします。

例えばこれ。 7000、9000シリーズはデザイン的に一見ヘッドが自在に動いているように見えるのですが、

f:id:talbotbuy:20161012223944p:plain

真ん中をいっぱいまで押し込んでみました。これはアゴなど角に当たった時の面の動きを想定してみたのですが、パワータッチの方が角度がしっかり付いてます。確かにこれを見ると、パワータッチの方が刃の面がよく肌に当たるので理解できます。

これに関しては9000はさらに内部が動くのであくまで7000と比べての話ですが... 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとこんなトリマーも付いてました。

f:id:talbotbuy:20161012130719p:plain

ただ単にヘッドを引っこ抜くだけ。

f:id:talbotbuy:20161012130751p:plain

 

 

f:id:talbotbuy:20161012130820p:plain

 

これもみあげ部分なんか使えるかなーという感じです。

ただ、もみあげの処理は以前紹介したこっちの方が簡単にできました。

f:id:talbotbuy:20161012130928p:plain

 

 

 優秀なのは付いてくるケース。

f:id:talbotbuy:20161012131028p:plain

つなぎ部分がメッシュ構造で通気性確保してくれます。

f:id:talbotbuy:20161012131106p:plain

 

ヘッド部のメンテナンスも簡単です。

f:id:talbotbuy:20161012131154p:plain

 

やっぱり高いシェーバーは最高!と言いたいところなんですが、

満足度はパワータッチの1.2倍

ぐらいです。お値段は3倍なのに......

 

なのでオススメはやっぱりこの2機種です。

安いのでいいです。本当に.....

あと洗浄機も必要ないです。水洗いで十分。

 

 

 

 

深ぞりなら左のパワータッチがオススメです。

 

往復式シェーバーで肌がヒリヒリする方は、ぜひ試してみてください。

最初の電動髭剃りプレゼントとしても最適かもですね。

 

 

フィリップスのシェーバーは顔に吸い付いてマッサージしてくれる感じなので、オススメの使い方を一つ。 3つの刃の真ん中にオイルを垂らしましょう。

これでヒゲを剃ると

なめらか、刃を痛めない、肌を傷めない、フェイシャルマッサージ

のいいことづくめ。 無印良品で売ってるオイル系やソンバーユなんかも最高です。 

f:id:talbotbuy:20161012131249p:plain

 ソンバーユ使うならこっちのサラサラタイプ。

 

 

 

是非ご参考ください。

 

f:id:talbotbuy:20160909133147p:plain

追記 9000シリーズも使ってみました。

f:id:talbotbuy:20161025160809p:plain

 

 

どうしても気になりヤフオクで手に入れました。

7000シリーズとの違いはヘッドの中が動く事。

f:id:talbotbuy:20161025161106p:plain

これはパワータッチと同じです。

剃り心地は7000シリーズよりパワータッチに近い。

なのでパワータッチからのバージョンアップするなら9000シリーズの方をおすすめします。

満足度はパワータッチの1.5倍です。

 

9000シリーズと言っても大きく2種類あります。 

スピードコントロールできるものとそうでないもの。

f:id:talbotbuy:20161025160919p:plain

このプラスマイナスのボタンで3段階の回転数調整ができるのですが、

青の調整できないものは3段階の真ん中のスピードで固定されています。

 

どちらも剃り心地は全く同じなのですが、もう一段回転数をあげれるタイプの方が

やはり早くそれます。

 

剃り具合は7000よりは多少深ぞりできますが

正直それほど差がないかなーと思います。

それよりパワータッチはあの値段でやっぱり優秀。

9000を買ってもパワータッチで良いのではと思います。

 

是非ご参考ください。

 

7000シリーズ

9000シリーズ