読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(2児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

変なホテル 泊まってみました。 家を建てる時には輻射パネルを取り付けたい。

f:id:talbotbuy:20160826121128p:plain

復興割だー九州だーと佐世保、長崎旅してきました。

ハウステンボスのオフィシャルホテルとして開業した変なホテル。

舞浜にもオープン予定で気になってました。

とにかくチェックインはロボット。 いたるところにロボット。

この写真の真ん中の女性もロボットです。

ロボットだけで不安かと思いますが、呼べばちゃんと従業員の方が対応してくれます。

 

 

 

 

 

 

機内持ち込みサイズの手荷物はこのようなアームロボットによって預けれます。

f:id:talbotbuy:20160826121546p:plain

それ以上のサイズは普通に係りの人に預けられます。 チェックイン前に行ってカバンだけ預けておくことも可能です。

 

 

タッチパネルでこんな感じ

f:id:talbotbuy:20160826121635p:plain

 

チェックインもチェックアウトもこの人たちにお世話になります。

f:id:talbotbuy:20160826121720p:plain

f:id:talbotbuy:20160826121817p:plain

センターの ユメコ さんです。 他の方のブログの写真を見てみると

若干前髪変わっていってます。

 

 

庭の掃除もロボット

f:id:talbotbuy:20160826122429p:plain

廊下にはルンバ

f:id:talbotbuy:20160826122516p:plain

 

部屋の中ではちょっと頼りないですが、チューリーちゃんが対応してくれます。

f:id:talbotbuy:20160826122608p:plain

カードとは別に顔認証にも対応してます。

f:id:talbotbuy:20160826130323p:plain

 

 

f:id:talbotbuy:20160814192405p:plain

とこの辺までは変なホテルの注目されているロボットのことなのですが、

実はもっと紹介したい魅力があります。

 

それが

輻射パネル

部屋の冷暖房がこの輻射パネルを使った珍しいホテルなんです。

f:id:talbotbuy:20160826123141p:plain

いつのことかわかりませんが、自分で家を建てる時は是非導入したい

輻射冷暖房。 これが体験できる数少ないホテルです。

 

デロンギのデカイ版と考えればその通りなのですが、中は夏は冷水、冬は温水がパネルの中を走っています。現在のシステムはヒートポンプを使ったり通常のエアコンよりさらに電気代が安くなります。

まだまだ利点はたくさんあります。

エアコンのように温度差が少なく部屋全体が均一の温度になるメリットや空気が乾燥しにくいなど良いことずくめ。もちろん室内の観葉植物も枯れにくくなります。

 

春や秋の季節がずっと部屋内部だけ続く感じでしょうか....

デロンギなどはその熱源だけのシステムなのですが、熱輻射パネルは壁紙や塗り壁に特殊な塗料を含浸させ、遠赤の輻射効果を高める手法がとられています。

 

変なホテルはそんな熱輻射冷暖房システム体感できる数少ないホテルなんです。

 

泊まっていた日は外気温35度。 室内はエアコンなしで24時間ずっと快適でした。夜も昼も一定温度。ちょっとびっくりします。

 

ハイブリッドシステムとして一応エアコンも付いているんですが、熱輻射システムだけで十分。もちろん夜もつけっぱなしです。 

それがずっと続くという感じでしょうか....

f:id:talbotbuy:20160826124354p:plain

表面はこんな感じ。 フィンが冷却されて結露が発生してます。

f:id:talbotbuy:20160826124553p:plain

 

ホテルのロビーにはいたるところに熱輻射システムが

f:id:talbotbuy:20160826130100p:plain

f:id:talbotbuy:20160826130417p:plain

f:id:talbotbuy:20160826130456p:plain

 輻射パネルがパーテーションになってます。

 

まだまだ出始めたシステムなので今後空間とのマッチングしやすいモデルが出てくるのが楽しみです。

輻射システムが体感できるのはロビーとEAST ARM棟。 寝て体感しないとなかなかよさがわからないので是非泊まられることお勧めします。

 

こちらはCLT (Cross Laminated Timber)と言う新しい手法で立てらてらWEST ARM棟

f:id:talbotbuy:20160826181205p:plainCLTは木を積層して造られた建材で断熱、遮音、耐火性を持った新材料です。

 

f:id:talbotbuy:20160826195049j:plain

 

日本CLT協会さんより

 

どんなことができるかというと、木造で大型建築物が可能になります。ヨーロッパでは20年の歴史があり、日本ではこれからの技術。9から10階建ての木造マンションも可能になります。

こちらの棟は残念ながら輻射パネルは入っていません。

f:id:talbotbuy:20160814192405p:plain

 

変なホテルの変は 常に変わり続けるという意味が込められているそうです。

なかなか新しい建築手法の建物に泊まることができませんが、ホテルなら可能になります。なので変なホテルには体感できる新しい居住空間を提案をしていただきたい。

 

実際にCLT構法で建てられたWEST ARM棟も興味津々。

一体どんな居心地のよさが体感できるのかとワクワクしてしまいます。

これは泊まってみないとわからないこと。クーラー消してみたり、いろいろ試してみないと断熱性や居心地の良さは検証できません。

CLT構法の商業施設にふらっと寄っただけでは無理です。

 

ホテルは内装ばかりに気を取られてしまいますが、それよりも建物の性能とデザインをもっと両立できるはずです。

 

舞浜にできる新しい変なホテル 楽しみです。

住空間の体験場として何か新しい技術があるはず。

 

泊まりたくなるホテルの新しい付加価値ですね。

 

 楽天トラベル

 

 

f:id:talbotbuy:20160814192405p:plain

追記

 

せっかくなのでハウステンボスの情報も追記させていただきます。

今、変なホテルに泊まると、ホテルの前はこんな光景です。

f:id:talbotbuy:20160827215345p:plain

夏の光の王国 22:30分までホテルの前がこんな状態です。 後ろの建物が変なホテル。部屋から見放題。

 

 

ホテルからすぐのアトラクションがふわふわランドや天空の城などのアドベンチャーパーク 

f:id:talbotbuy:20160827220003p:plain

 

夜の9:30ぐらいまで 人工芝の上を浮き輪で滑れます。大人もOK。

f:id:talbotbuy:20160827220501p:plain

 

こちら天空の城

ハーネスつけてのガチアスレチックです。3mのエリアなら小学生ならいけます。

f:id:talbotbuy:20160827220949p:plain

 

300mのワイヤーロープアトラクション シューティングスターも近くです。

f:id:talbotbuy:20160827221236p:plain

 

この辺のアトラクションが変なホテル近くです。

アドベンチャーパークはハウステンボスの中でも面白いものが多いので、変なホテルの立地もオススメの一つです。

 

 

アトラクション写真を見ていて気づいたと思われますが

..... そう

オランダと関係ない!!!!!!!!!

 

ハウステンボスはオランダの街並みを散策しながらオランダと関係ないところで遊ぶ施設と思ってください。 

もちろんオランダを感じるアトラクションや展示もたくさんあります。

 

f:id:talbotbuy:20160827221943p:plain

もう振り切って バンジーも飛びました。

テレビでよく見るバンジーですが、20mの台の上に上がって、

「ジャンプしてはダメです。頭から前に倒れてください。」

の指示はしびれました。

 

芸人さん尊敬します。本当に怖かった。

 

夏の期間はプールが充実しています。

超ロングウォータースライダー 180mもあります。

f:id:talbotbuy:20160827222455p:plain

オススメは大人一人なら90cmぐらいのサイズの浮き輪が一番最後まで滑ってました。

デカすぎると摩擦抵抗が増えるので悩みどころです。

 

幼稚園でもいける水の王国は仮設プールですが、よく考えられてます。

f:id:talbotbuy:20160827223238p:plain

パラソルエリア(有料ですが)もあり、大きな3つのプールと滑り台が何本もあります。ここだけでも半日遊べてしまいます。

 

ウォーターガンやいろいろ楽しめる要素がいっぱい。

f:id:talbotbuy:20160827223500p:plain

ここと180mのウォータースライダーは同じエリアです。

 

夜はナイトプールに変身します。

f:id:talbotbuy:20160827223819p:plain

 

このエリア以外でも今絶賛宣伝中の海上ウォーターパーク

まさに海の上。youtubeより....

f:id:talbotbuy:20160827224057p:plain

ライフジャケットつけて海の上で遊ぶ感じです。 残念ながら10歳以上なので今回は断念しましたが楽しそうでした。

 

実際に行って体感してみることで、

H.I.S.によって初の黒字化を達成したハウステンボスの一部分大変勉強になりました。

ただ実際映像系のアトラクションはツメが甘いものも多く、それらの負を新しい取り組みで補っているような感じです。

 

 

左 創業者 神近 義邦

右 H.I.S.  澤田 秀雄

 

両方買いました。 

 

 

ちなみにアドベンチャーパークの入り口恐竜ですw

f:id:talbotbuy:20160827225709p:plain

オランダに恐竜かい!!

と突っ込みたくなるところですが、そのようなハウステンボスにある違和感ある要素を、いい意味でパッケージングできたのが変なホテルかもと思います。

違和感がかっこいい。

f:id:talbotbuy:20160827230245p:plain

パスケース。 買ってしまう。w

 

パジャマもgood

f:id:talbotbuy:20160827230748p:plain

 

人を集めるお仕事をされている方にはいろいろ勉強になるかと思います。

今後のハウステンボスの動向期待ですね。

 

 

 

当たり前ですが、親会社HISが一番安かったです。