読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(2児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

スポーツドリンクではなく水、お茶派の人注意。熱中症からの塩分チャージに助けられた話。

サプリメント コーヒー キャンプ アウトドア 夏フェス 子供

f:id:talbotbuy:20160706133548p:plain

今日は少し涼しいのですが、 

この数日夏前なのに信じられないぐらい暑いですよね。

この暑さのまま夏になったらどうなるんでしょうか?

最近の暑さは昔鹿児島に旅行で行った時に

経験した暑さに匹敵してきます。

なんか熱線を浴びてる感じ。

 

もう東京は突然のスコールが起きたり完全に

亜熱帯気候です。 

温暖化の論争はありますが、確実に暑くなってきてます。

クーラーがあまり得意でない私はできる限りクーラーをつけないで行こうと頑張って、水分補給にはコーヒーを飲んでました。 

 

matome.naver.jp

 

今年は、昨年の5倍のペースだそうです。読んでみると、必ず書いてある

熱中症予防の水分補給。これちょっと違うんです。この記事を読むと 自衛隊ですら「水分補給はこまめにしていた」として5人が運ばれています。 

その辺のことを書いてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

室内で作業に没頭していると

冷や汗が出てきて気分が悪い。

10分ほど横になっても気持ち悪い。

 

発汗した後に急に気分が悪くなったので

これってもしかして熱中症かも...

 

年なのか暑いのか、あれですが

室内でも熱中症は起こります

 

塩分チャージを何粒か食べたところ急に回復しました。

 

 

そうか熱中症にはやっぱり塩分が必要なんだと痛感しました。

体温調節のための発汗に大量に塩分が使われます。

だから発汗後に塩分が足りない状態に。

コーヒーで水分補給してると思うと大間違いで、

カフェインの利尿作用でさらに脱水症状だったのかもしれません。

 

いろいろ調べてみると、

熱中症の怖いところは発汗に塩分などの電解質が失われていくので、

水分だけとって喉の乾きを抑え安心していても、電解質が補給されないと脱水症状になるそうです。

低ナトリウム血症というのですが、体内のナトリウム量に比べて水分量が多い状態。

どんな症状が起きるかというと

吐き気、めまい、頭痛 などなど....

 

熱中症でしんどくなっても水だけがぶ飲みしてもダメということ。

 

少年野球とかで熱中症気味になってる子供に

水やお茶を与えただけではダメなのかもしれません。

電解質の補給が重要でした。

 

緑茶やウーロン茶はカフェイン量多めなので

麦茶がいいのですが、麦茶では塩分が補えません。

 

ジムなど大量の汗をかくとこにも注意が必要。

何か塩分のあるものを持って行った方がいいかもしれません。

 

スポーツドリンクを飲んでる人は電解質が入っているので大丈夫なのですが、問題は水とお茶派の人。 

心当たりがある人は塩分チャージもしくはスポーツドリンクがオススメです。 

 

あとキャンプとかバーベキューでアルコールを飲んでるから水分補給できていると考える方も多数いらっしゃると思うのですが、アルコールもカフェインと同じく利尿作用があり脱水症状になる可能性があります

 

 

水と塩などの電解質を取ることが対策です。

 

10年前までの熱帯夜とかは、なんとか扇風機でしのげても、

このようにベースの温度が上がってくる事態を予想できでないと、

体を壊してしまいます。

 

一番怖いのは、昔の感覚で

クーラーはいらない扇風機で十分というおじいちゃんおばあちゃん世代。

室温が危険な状態まで上がる事態が考えられます。

この世代は、

スポーツドリンクもたぶん飲まれないので、きっとお茶派です。

そうすると梅干を食べる習慣がないおじいちゃんとおばあちゃんはかなり危険な状態に。

 

うちの実家のばあちゃんにもちょっと注意しようかと思います。

 

どうしてもお茶という方は

麦茶は体温を下げる効果が緑茶よりあるみたいです。なので麦茶に塩を入れる塩麦茶というのがかなり良いみたいなので、これも是非検索してみてください。

あと夏場の水分補給としての緑茶はカフェインの利尿作用があり向いてません。

コンビニでお茶買ってきてとよくあるんですがウーロン茶、緑茶、麦茶で迷いますよね。上記の理由から夏は麦茶です。

 

昔の日本の食卓に必ずあった梅干。

あれは熱中症対策には最強だったかもと思います。

 

ただ塩分は取りすぎても問題なので

ほどほどに..... 

特に塩分制限されている方は注意してください。

 

これだけ暑くなるといつもより熱中症にかかる方は多数いらっしゃると思うので、

この夏はこの辺注意して乗り切ってください。

今回は本当に塩分チャージに助けられた話でした。

 

amazonでも売ってますが

スーパーなら1袋200円しないのでそちらがオススメです。

 

amazonで買うならこの6袋入り1袋245円です。

(関東のみ送料無料)

 

 

 

 

 

熱中症のメカニズムは大塚製薬さんのサイトにまとめてありました。

熱中症にもいろんな種類があるみたいです。

是非対策としてみてみてください。

www.otsuka.co.jp

 

 

 

 

 

 

 


follow us in feedly inoreader

Instagram