talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(2児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

たった90グラムの折り畳み傘の世界 KIU AIR LIGHT umbrella

f:id:talbotbuy:20150806111029p:plain

今日は折り畳み傘の話です。

 

以前good designな商品を書いているもうひとつのブログ、

zakkamekkeの方で紹介させていただいたんですが、

www.zakkamekke.com

 

あまりにすごい商品のため、

こちらのブログでもちゃんと紹介したいと

思いました。 

 

 少し折り畳み傘について思うことを書いてみると...

 

一番ネックなのが重さ。 

使われる時を想定すると、

雨が降っている時に折り畳み傘で外出する人はあまりいないと思うので、

雨がふるかも?

という時ですよね。

 

 

 

 つまり折り畳み傘は常に鞄の中に入れて

外出することを前提として考えると....

降らなければただのお荷物。

持つのがめんどくさいなーという時に、持たずに出ると、

雨が降ってきて コンビニでビニール傘を買う羽目になります。

それもなんだか悔しい。

昨年は5回コンビニで買いました。ビニール傘。

 

そんな境遇なのが 折り畳み傘なんです。

使われるか使われないかの境界にいる折り畳み傘...

 

なので折り畳み傘に必要な機能は

圧倒的に軽く 小さい。

雨を防ぐという能力は基本性能があればOKなような気がします。

重たい折り畳み傘なら

「なんかもつのめんどくさいと....」

持って行かれないのでそもそも使われない。

いくら大量の雨に耐えることができてもこれでは本末転倒です。

 

そんな中とんでもない傘を見つけました。

 

それがこちら

 

KIU AIR LIGHT umbrellaです。

 

kiuはデザイン性の高い雨具を数多く手がけえいるブランド。

その中でも最も軽い折り畳み傘がAIR LIGHTになります。

www.worldparty.co.jp

 

パッケージにもあるように

たった90グラムです。

 

普通は90グラムすごいですよね....

 

で終わればいいんですが、

自分もあまり90グラムってどんぐらい?

という認識がありません。

 

ただこの傘をもった時、想像を絶する軽さで笑ってしまいました。

多分脳でこれぐらいだろうと認識して、腕の筋肉が反応し傘を持ってみたところ

空気みたいに軽い。

 

自分の感じている感覚とあまりにかけ離れていると

笑みがこぼれてしまいます。

そんな商品です。

 

ちょっと90グラムという数字がどれぐらいすごいかをお伝えするため、

90グラム近辺の世界を測ってみましょう。

 

 

まず無印良品の電卓  51グラム 

f:id:talbotbuy:20150806113200p:plain

 

次エアコンのリモコン 98グラム

f:id:talbotbuy:20150806113124p:plain

 

トイレットペーパーワンロール 98グラム

f:id:talbotbuy:20150806113309p:plain

 

いつも使ってるペンケースとペンセット  77グラム

f:id:talbotbuy:20150806114703p:plain

 

 

 iPhone 6 plus  173グラム

f:id:talbotbuy:20150806113438p:plain

 

電話の子機  136グラム

f:id:talbotbuy:20150806113557p:plain

 

どんどん重たくなっていきますねー。

 

いつも使っている折り畳み傘  303 グラム 

f:id:talbotbuy:20150806114104p:plain

えー重たい。 軽量とコンパクトと言われている折り畳み傘でも300グラムはオーバーしています。

 

350ml 飲料水   377グラム

f:id:talbotbuy:20150806181140p:plain

 大体普通の折り畳み傘は300-500gあたり、

350mlペットボトル一本かばんに入れる感じです。

 

なるほど面白いですね。

このへんのグラム数がかばんに入れる境界線みたいです。

ペットボトルに例えるとなんとなくわかります。

 

で今回ご紹介する折り畳み傘。 89グラム

f:id:talbotbuy:20150806114242p:plain

 

これ

どれだけすごいか分かりますか?

伝わりますかね....

 

 

サイズ的に比べてみるとこんな感じ

f:id:talbotbuy:20150806114626p:plain

 

オロビアンコのペンケースと比べるとほぼ一緒でした。

f:id:talbotbuy:20150806115109p:plain

 

とにかく

いかに90グラムが軽くて

コンパクトにできているか。

 

ブログでこの重さの感じを伝えるのは難しいのですが、

少しでも90グラムという数字が身近に感じていただければ

幸いです。

 

 

f:id:talbotbuy:20150801180639p:plain

 ちょっと広げてみましょう

f:id:talbotbuy:20150806121727p:plain

持ち手の部分はすごく小さいです。 素材はポリエステル100%です。

 

f:id:talbotbuy:20150806121810p:plain

 

f:id:talbotbuy:20150806121834p:plain

広げてみました。 5角形です。 骨をできるだけ少なくするための構造だと思います。 広げたサイズは50cmです。

 

 

 

 

f:id:talbotbuy:20150806122001p:plain

 

パーツにアップしてみます。

f:id:talbotbuy:20150806122032p:plain

 

広げるときは骨組みのパーツをパチパチ止めてやらないと外側がうまく開きません。

f:id:talbotbuy:20150806122123p:plain

この部分を手でまっすぐになるように押してやります。

ここだけがマイナスポイントです。

 

 

f:id:talbotbuy:20150806122229p:plain

このパーツを上下することで傘の開け閉めを行います。

 

いつも使っている折り畳み傘はすぐに綺麗に広がるんですが、軽さを追求したため、フレームのパーツをカチカチまっすぐに伸ばしてやる必要があります。

機構が簡単な分ここはしょうがないポイントですね。

 

f:id:talbotbuy:20150801180639p:plain

毎日カバンの中に入れていても全く苦にならない傘です。

フレームが5本だったり、すこし弱そうに見えますが、90グラムという軽さのほうが

圧倒的にすばらしい。 これは実際に購入されないとわからないと思いますが....

 

今回はできるだけ、体感できるよう説明させていただきました。

 

急なスコールや、予想できない雨が多くなった今

一つ持っておくのはいいかもです。

ペンが2本入った筆箱がひとつ増えるぐらいです。

 

今回は黒をご紹介していますが、

kiuはデザインが良いブランドです。

ポンチョとかも可愛いので是非チェックしてみてください。

Air light umbrellaにもいろんな柄があります。

水玉とか可愛いですね。

 

 

 

是非このような傘お探しの方がいらっしゃれば、

ご参考ください。

自分はもう手放せません。w