読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(2児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

春なので 大人も履けるシンプルで飽きのこない、スニーカー集めてみました

なんだか最近デザインの良いスニーカーラッシュです。

春なので 心機一転新しい靴なんていかがでしょうか?

amazonと楽天で買える旬なスニーカーを集めてみました。

 

CONVERSE JACK PURCEL 

 

 

間違いなく今おすすめなのがジャックパーセル ベルクロv3 レザーです。

糸の色も本体の皮に合わせてあり、ものすごくシンプル。ベルクロ+レザーのジャックパーセルはなかなか出ないので、この機会に買っておかれること間違いないです。

ベルクロのマークも同色で、シンプル好きな私は速攻買いましたw

 

 

 

 

なぜジャックパーセルが好きかといいますと 純粋にツートンカラーなんです。

オールスターだとソールに1本ラインが入っています。またキャンバスとの境界にもラインが入っています。これがなんだかガチャついて見えて好きになれない。

ジャックパーセルはフロントの青ひげ以外純粋にソールとアッパーの

ツートンカラーになります。

ベルクロがなぜデザイン的にまとまって見えるかというと、紐よりもこれまた限りなくツートンカラーに近づくからです。

シンプルイズベスト。 こんなにどんな服にも合わせられる靴はなかなかありません。

 

 

 

過去ブログで絶賛させていただいた、クロムエクセルレザーのジャックパーセルです。

クロムエクセルレザーといえばオールデンで有名。コードバン以外にオールデンはクロムエクセルレザーを使用した靴も作っています。

ホーウィン社がワークブーツ用に制作した皮がクロムエクセルレザーです。

クロムエクセルレザーは牛脂、蜜蝋、魚脂等の4種類以上の油脂をブレンドして作られた独自オイルを皮に浸透させた牛革。雨に強く、味が出やすく、形状を記憶するという特徴があります。そんな皮でできたジャックパーセルめったに手に入りません。

さらにインナーソールがortholiteを使用して、雲の上を歩いているみたいです。それだけでもお得です。

最初の販売価格は17000円近かったのですが、

現在値段もこなれてかなりお買い得です。

ここまで安くなるともう一足買っておこうかと思いますw

欲を言うともちろん紐は黒に変更し、アメリカのジャックパーセルのようにベロが後5mm長くなり、紐を縛った時に目が詰まるようにアッパーのレザーが左右3mm長く、はと目の穴が小さくなればベストです。

より洗練されたデザインになります。

 

このジャックパーセルはあまりにもったいなくvibramソールを貼りました。

こちらのブログで。

www.amazonyoimono.com

 

あと今出てるキャンバスグレー

 

 

グレーは珍しいので

これも追加しておきます。

 

とにかく今年はジャックパーセルが豊作です。

あるうちに買っておきましょう。

 

Saucony

 

 

 

 

最近人気が出てきた、Sauconyですがとくにおすすめなのが

左のCOURAGEOUS (コライジャス)とその隣の

G9 CONTROL 定番のSHADOWもいいですが、それより進化した 

ローなんだけどハイなスニーカーが狙い目。

NewBalanceで言うところの 1700あたりの感じです。

COURAGEOUSはWhite Mountaineering のモデルを履いているのですが、履き心地が素晴らしく、すっかりSauconyのファンになってしまいました。

カラーリングに関してはWhite Mountaineering のコラボレーションモデルがダントツにまとまっているんですが、少しお高いので、現行のいい色を探すのもいいですね。

 

GRID 9000 上 や SHADOW6000下も

素敵なのですが、もう少し落ち着いたカラーが出るとものすごく決まると思います。

今後のカラー展開が楽しみなスニーカーです。

最近女性の方でもSauconyよく履いてらっしゃいますが、ほんとにいいのは JAZZ等のローテクスニーカーより少し上のこのへんのクラスです。ランニングのスニーカーブランドの本質を体感できます。

 

 

 ASICS TIGER

ASICSでもなく Onitsuka Tigerでもなく そうASICS TIGERです。

これはアシックスが放つ第3の刺客。2015年1月から再始動したブランド。

 ローなんだけどその上のローハイクラスが大好きな私にとってズバリです。

ASICSだと少しハイテクすぎ、Onitsuka Tigerほどローはいや。

そんなあなたにピッタリのスニーカー。 ニューバランスの1500 1700 993あたりが好きな人は是非チャレンジしてはどうでしょうか?

 

 

特にオススメは  GEL-LYTE V です。

asicsからこんなに落ち着いたデザインのスニーカーは多分びっくりされると思うのですが、ポイントはアシックスのあの井の形のマークがベースの色と同色で馴染んでいます。

実はこれasicsには珍しいこと。

asicsのマークの最大の欠点はナイキやニューバランスと違ってあのマークに色が入るとガチャつくんです。まとまりがなくなるというか、、、

目の錯覚で交差する色の間は違う色に見える。

ナイキのスウォッシュマークや ニューバランスのNなどまとまってみるのはそのためです。アディダスの3本線もガチャつく原因です。

これはようやく履けるasicsです。

 

日本人なので最高の履き心地のasicsを応援したいところなのですが、いつもデザイン性でニューバランスを履かざるおえない状況が続いておりました。

このカラーリングを見た瞬間ASICS TIGERやってくれそうな予感です。

今後の展開が楽しみでしょうがないです。

 

ナイキやニューバランスはもう飽きた方、

たまにはSaucony やASICS TIGERで気分を変えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

f:id:talbotbuy:20160814192405p:plain

 最近話題のAMAZON KIKSからセレクトしてみました。

 

 

 

NIKE AIR ODYSSEY

これはシンプルで可愛いです。

ただAMAZON KICKS 鳴り物入りで登場した割にはいいスニーカー無いですね。

参入メーカーが出し渋りしている感じがします。

 

f:id:talbotbuy:20160814192405p:plain

 

ここからせっかくなので

手にはいらないのですが、好きなスニーカーのお話。

復刻したら絶対買いますシリーズです。

ツートンカラーのお話が出たので、話は脱線してしまいますが、

自分の中で最高にかっこいいと思うスニーカーの配色バランスがあります。

それは

1994年の NIKE air force 1の黒白キャンバスです。

やっと画像見つけました。

これ

f:id:talbotbuy:20081107190934j:plain

 

ツートンでしょ。

force 1の 黒白が出る度に

なんか違う なんか違うと思い続けていました。

 

ベロが白のキャンバスair force 1 一向に復刻されません。

とうとう今年で21年待っていることになりますw

nike IDでためしてもベロは黒しか選択できません。

ベロが白だとしろ紐が生きるんです。

あと靴の内側が黒なのがみそ

あとairの文字も塗られていません。

このバランスが大切で

ガチャついていませんw

売られているのは大抵このバランス。

ベロが黒 インナーが白。 airの文字に済が入っています。

なんとか復活してほしい。

5年に1回でいいので1994年のキャンバスair force 1の

黒白を復活させてほしいものです。

FORCE 1は一時期のブームは過ぎ去った感がありますが、

いまでも1994年のキャンバスに思いを馳せています。

 

 

もう一つ大好きなブランドとしてニューバランスがあります。

5年に1回の復刻を先日即完売で終了した

 

king of スニーカー

ニューバランスのM1300が有名ですね

スニーカーのロールスロイスです。

f:id:talbotbuy:20150404003758j:plain

M1300は2015年3月28日(ついこの前)に5年ぶり再発されて、

今見たらもうニューバランスのHPから消されていますw

 ニューバランスを代表する「M1300」30周年復刻モデル3月28日発売 ウィメンズサイズ初展開 | Fashionsnap.com

もうこうなると幻のスニーカーですね。次の復刻は2020年。

次はチャレンジしてみようかなー。

 

追記M1300特別ページができていました。

www.newbalance.co.jp

 

過去のM1300の復刻が全て見れます。すごい。

HISTORY OF M1300|M1300|New Balance Japan

 

M1300から始まったニューバランスのフラッグシップモデルの歴史がわかるページ。こちらも勉強になります。

HISTORY OF #1000 SERIES|New Balance Japan

 

 

 

M1300はもう手に入らないですがM1300CLだと何とかなりそうです。

 

 

これはいい色。

 

そんな伝説的なスニーカーを生み出すニューバランスなんですが、

特に思い入れのあるのが 

New Balanceの1700

5足 履きつぶしました。

なんでNew balanceの1700なのかといいますと、

歩き易い。 ただ歩きやすいというだけでなく質が高いんです。

かかとのコツコツという地面を捉える感じ、左右の安定感

これにまさる靴に出会ったことはないです。

その中でもアッパーのレザーがとても柔らかく上質だった

New Balance TOKYOオープン時に限定に発売された1700が素晴らしかったです。

これ

f:id:talbotbuy:20150404091423j:plain

ソールをニューバランスで2回張り替えてもアッパーが持ちました。

この時思ったのが柔らかい革だと力が分散して糸自体に負荷がかかりにくいみたいです。

最後まで糸のほつれもありませんでした。

 

ニューバランスどれを買ったらいいかわからない人が多いので、

ニューバランスの履きやすさで比較してみると

576 少しソールが硬い

1500 イマイチの完成度 フラットな履き心地

996    いいんだけどもう少しかかとの硬さがほしい 1700につぐ履き心地

1700  最高 文句のつけようがない

993 ふわふわ柔らかすぎ

990  やっぱりふわふわ

998 1700に近いんだけどもう一息

 

もう一つニューバランスには注意することがあり

土の上を走る用アウトドア用とコンクリートを走るアーバン用の2種類あります。

インナーソールをめくってもうとわかるのですが、

厚紙のような下地が出てきた場合はアウトドア用途 

サイドの生地が下まで包み込むように巻き込んである場合は

アーバン (コンクリート用途)になります。

ちなみにですが

576は アウトドア

996,1700は アーバンです。

 

そんな1700ですがジャックパーセルと違って

昨年は不作の年、再発待ちです。

現在なかなかいい色が無いのですが、

気に入ったカラーが出れば是非購入してみてください。

new balanceを買ってみようと思われる方は迷わず

1700おすすめします。

 

 長々となってしまいましたが、

スニーカーにまつわるお話でした。