読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(2児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

本命のNEC wimax WX01 WM3800Rとくらべて見ました。

f:id:talbotbuy:20150403112502j:plain

以前紹介させていただいた3月のキャンペーンを利用し、早速加入しました。

また2年間この機種とお付き合いです。

ルーターは一度契約すると違約金の問題などもあり、

なかなか解約できません。

 

 

 

 

なので次の2年間に向けての重要な選択になります。

とは言っても、wimaxを使い出した5年前に比べて、各社ルーター格段に性能が上がっています。昔ほどシビアに選ばなくてもいいとは思いますが、

唯一のmade in Japan

NECのルーターは安心感がありますね。

 

なぜ3月に契約したほうがいいのかは以前書かせていただいたブロク是非ご参考ください。

www.amazonyoimono.com

 

 さて....

いままでお世話になったWM3800Rと比べると

f:id:talbotbuy:20150403112512j:plain

大きさがずいぶん違います。 厚みは70%減なので、ポケットに入れた時はさほど気になりません。3800Rと同じように持ち歩けます。

 

重さというと

f:id:talbotbuy:20150403112712j:plain

f:id:talbotbuy:20150403112726j:plain

その差 20g

正直この差はわかりません。若干重たくなったかなーという感じです。

 

 

WX01の最も評価できるところはここ。

f:id:talbotbuy:20150403112544j:plain

大容量バッテリーです。

なんと2500mAh 更に交換可能

WM3800Rを持ち歩いているとあまりネットをしなくても夕方4時にはバッテリー切れ

それに対し

WX01は夜10時でもバッテリー切れておりません。

マイナスドライバーやとんがったものががあればパカっとバッテリーを取り出すことができます。

なのでバッテリーだけ追加購入して入れ替えることも可能。

ただし、ankerなどの外部バッテリーがとてもお安いので、入れ替える人は少ないと思いますがw

 

 

通信速度に関しては (東京品川区)

WM3800Rが2.4MB-4MBぐらいを行ったりきたりしていたのですが

WX01はwimax2+の恩恵もあり 7MB - 15MB ぐらいを行き来しています。

実際2MB以上出ていればネット閲覧などはあまり差がわからないのですが、

表示速度は確実に早くなり快適になった気がします。

アンテナに近い場所など20MBを越えることもざらにあります。

 

 

wimax2+に関しては、

いままでwimaxがいまいちだった神戸の山の手でつながるようになったり、

エリアはどんどん拡大中の印象を受けました。

wimax2+が発表されてから、からどんどんwimaxが遅くなっている印象があるので、wimaxを2年以上使われている方はすぐに乗り換えたほうがいいと思います。

3年前はwimaxでも7MB出てたので、ずいぶん使用する人が増えたんだろうなーと思っています。 

 

WX01のもつ最新技術の4×4 MINO(マイモ)はまだ実施箇所が少なく未確認です。皆さんの書き込みを読んでいると普通の2×2 MINOのほうがダウンロード早いとあるので、まだまだ実験段階なんだなと思います。

WX01はこの技術が使える唯一のルーターなので、今後の楽しみですね。

※ 4×4 MINOとは基地局アンテナ4本とWX01の4本のアンテナを連動し下り最高220Mbpsを実現させる技術 

4×4 MIMOとは?|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

 

結論としては

とにかくバッテリーが良く持ちます。

もうそれだけでWM3800Rと比べて圧勝なのですが、

このルーター4×4 MINOにも対応しているため、

これからの伸びしろが期待大です。

wimaxが入るエリアの方には間違いなくおすすめできるルーターでした。

 

基本性能がこれだけ素晴らしいので、バッテリーの持ちがいい初期設定状態をおすすめしますが、更に上のパフォーマンスが必要な方にはいろいろいじれます。

例えば2.4GHzモードを5GHzにすること等設定変更が可能です。

こちらのpc.watchの記事がいろいろ試されていたのでおすすめの記事です。

pc.watch.impress.co.jp

 

iPhoneからも WiMAX 2+ TOOlをインストールすることで

コントロールすることが可能です。ソフトウェアもフラットデザインですね。 

f:id:talbotbuy:20150403120311p:plain

 

とにかく初期設定状態で使っていても全く問題なく、

標準性能が素晴らしく高い、良いルーターです。

wimax2+に関しては速度制限が何かと話題に登りますが、

まだ様子見段階で、softbankの5GB制限などすぐにかかるものでもありません。

このルーターに関しては自動でその部分振り分けられるので、

wimax2+で速度制限がかかっても

wimaxモードで気にせずガンガン使えます。

なのでwimaxの4Mbぐらいは無制限に最低確保できるということです。

4MBでていればyoutubeなど問題ないです。

 

対抗機種のw01 ファーウェイ製なのですが、これはau LTE につながります。もちろん月額別料金が必要なのですが、wimaxに比べてかなり田舎でもつながる。

ということを意味しています。しかしこれまた速度制限がかかる。

 

なので私のオススメのルーターとしてはこちらのWX01にして田舎に行った場合はsoftbank(iPhone)の4G回線を利用してインターネット。 wimaxの入る所はガンガンに使うというのがオススメ。

最近流行りの格安simもありますが、以前お話したキャンペーンを適応すると2年間月2248円でデータ通信使いたい放題(wimax2+とwimax併用)の格安SIMなんてありません。

 

wimaxが入る場所にお住まいの方は、おすすめします!

 

うちはsoftbank光に入り iPhoneのデータ通信プランを5GBなので、softbank光効果でiPhone は-1500円割引が適用されます。 それに+700円の月額で2200円(キャンペーンキャッシュバック適応2年間価格)

これでwimax 2+のルーターが持ててしまいます。

 

各社いろいろな光サービスが出てきていますが、スマートフォンと割引可能なものを選択されると、wimaxルーター分ぐらいすぐ捻出できるので、

これも是非検討されると良いかもしれません。

 

今回書かせていただいたのはあくまでwimaxが入る地域にお住まいの方。

wimaxがうまく入らない地域もあるので、是非購入前に確認されることおすすめします。