talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(2児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

ルンバなんかいらない と 言ってた人が、おすすめのルンバ871買ってみました。追記 2017年の今買うなら何?

ルンバ

 

ルンバ論争って知ってますか?

ルンバがいらない夫とルンバが欲しい奥さんとの戦いです。

 

新しいもの、文化には必ず抵抗勢力が発生します。

金額が安ければどんどん導入されるのですが、

金額が高い場合、それは論争へと発展します。

 

うちの場合ももちろんありました。

男性側の決まり文句としては

「そんなのちょちょっとハンディークリーナーで掃除すればいいじゃん」

 

このブログを読んでいただいている方には、

最強のスティッククリーナーTC-E123SBK の話はお馴染み。

 

 

私もこれと家にあるpanasonic紙パックの掃除機でいいじゃんと思っておりました。

 

そうは言っても、ルンバは気になる存在。

ただし高い。

なかなか手が出せない代物です。

 

そんな中、最新の800番台の機種

+オプションパーツをほとんど取りそぞいて

 

価格のamazon、保証の楽天と言った感じでしょうか? 

 

最上位機種と全く同じ性能でオプションがないだけで12000円ほどお安く買えます。

 

さて、

ルンバ初心者のルンバ選びでは

オプションが必要なのか必要でないのかさえわかりません。

 

いろんなブログを読んでみると

みなさん871押しです。

871をオススメなのは分かるんですが、

ルンバの使い方がわからない自分にとっては

なぜ871が良いのかイメージが湧きません。

 

このタイミングで買ってみようかなと思い

購入に踏み切りました。

 

感想は....

 

「奥さんすみません。 

 もっと早く買っておくべきでした。」

 

まずびっくりしたのが

 

ルンバ

掃除に取られる時間がなくなりました。

掃除をするぞーと気合を入れて掃除機をかけていましたが、

ルンバが来てから 出かける前にスイッチを押すだけ。

今日出かけている時は、この部屋

明日出かけている時は、この部屋

掃除の概念が変わります。

 

今までの掃除は

普通掃除するぞーと気合を入れて、一気に全部の部屋掃除しますよね

だって掃除機を出して電源を入れる作業があるから。

全部の部屋を掃除しないともったいない。

また掃除機を片付けなければなりません。

 

ルンバが来てから気づいたこと。

掃除は一気にしなくて良い。

これは大きなカルチャーショックでした。

 

掃除のおっくうな部分は掃除をすることではなく

掃除機を出し、また片付けることでした。

ルンバが来てから 出かけるときにスイッチを入れるだけで、

帰ってきたら掃除されています。

 

リビングでみんなが団欒中に、

寝室に置いてスイッチを入れるだけで、

すぐに掃除が始まり しばらくすると終わっています。

 

ルンバを買うということは

時間を買うことでした。

 

そう思うとルンバの価格とんでもなく安いです。

dysonを買っても時間を生み出してくれません

ローンしても買いましょう。w

 

ルンバ

ルンバのオプションは最小限で良いルンバ

これが871のオプション

オートヴァーチャルウォールです。

871にはこれが1個付いているのですがそれで十分です。

必要なところは玄関。

なぜならドアがないから。

このオプション装置がないと玄関にルンバが落ちてもがいています。

 

ほかの部屋はルンバを入れてスイッチを押し ドアを閉めておけば良い。

しばらくしてドアを開けると掃除を終えたルンバが止まっています。

 

もう一つオプションで付いているリモコン、

実はほとんど使いません。

ルンバを掃除したい部屋に移動して

ルンバ

真ん中の大きいCLEANボタンを押すだけ。

あとは勝手に掃除して勝手に終わっています。

いつリモコンを使うんだろう?とすら思ってしまいます。

871にはスケジュールを決定したり、色々なモードが付いているのですが、

ルンバがじゃまにならないように床を整えて 真ん中のボタンを押すだけなので、

当分そのような機能も使わない気がします。

 

ルンバ

 意外と段差を越える

ルンバを知らない人だと、あんな地面を張っているような機械はカーペットやラグの部分どうやって乗り越えて掃除するんだろうと思うのではないでしょうか?

自分もそうでした。

これルンバの足元

ルンバ

ルンバ

タイヤのアップダウンだけで3cmぐらいの幅があります。

これは届いてみてびっくり。これならコルクマットぐらいの段差はまったくもって問題ないです。

ルンバ

ゴミを吸い取る量が半端ない

ちょっと裏返してみましょう。

カブトガニ見たい。

f:id:talbotbuy:20150318102059j:plain

 800番台はこの真中に強力なローラーがあります。

真空状態を作り出し従来製品に対し、吸引力が5倍になった機構です。

旧製品に比べ髪の毛がローラーに巻きつかないなどいいこと尽くめです。

 

最初に示したハンディークリーナーTC-E123SBKに比べ、

同じ部屋、同じ1回の掃除での3倍ぐらいのゴミの量になります。

これは未だに謎です。なんでこんなにゴミを吸うのか?

 

それだけ自分で掃除をするより

たくさんのゴミを吸ってくれるということは

見ていてとても気持ちいいです。

いい仕事してくれます。w

 

ごみはここからパカっと取るだけ

ルンバ

12畳ぐらいの部屋+絨毯だと一回で満タンになります。 うちの場合は絨毯が新しいので真ん中のローラーで絨毯の毛をとっているのかもしれませんが、こんなに髪の毛落ちていたっけと毎回びっくりしてしまいます。

 

写真にあるように空気清浄機用のフィルターもついていて、

排気も美しいです。

 

ルンバ

 

基本的にほったからしでいい

 

ルンバを知らない人は謎だらけ、

特に機械音痴の方にはパソコンもままならないのにロボットなんて

と思われている方もいらっしゃるかもです。

いろんな部屋を掃除して、どういう感じでルンバを使えばいいのか?

イメージ出来ないと思います。

 

ルンバ

ルンバにはこのようにホームベースと呼ばれるドッグがあります。これはルンバが勝手に充電するものなのですが、うちの場合はリビングに置いています。

リビングの適当な場所にルンバをおいて

真ん中のボタンを押して掃除すれば掃除が終われば勝手にホームベースに帰って充電しています。

ホームベースにいるときに真ん中のボタンを押しても掃除を始めます。

 

他の部屋を掃除したいときは

その部屋にルンバをおいて真ん中のボタンを押すだけ。

ホームベースのない部屋では、掃除が終われば勝手にルンバが止まっています。

充電が切れそうならルンバをドッグに戻してやるだけ。

もちろん電池の容量も大きいため、なん部屋も一回の充電で掃除出来てしまいます。

幼稚園の送り迎えの間にこの部屋、

ちょっと買い物の間にこの部屋と

全く自分の時間を使うことなく、

勝手に部屋が綺麗になっていくイメージです。

寝室などベッドの下に潜り込んで大掃除でないと取れなかったホコリ等

毎回美しく吸い込んでいます。

その様子を見ていると、

ハウスダストアレルギーの人にはルンバのほうがいいんじゃないかと思うぐらいです。

 

f:id:talbotbuy:20150108211024p:plain

消費電力が少ない

掃除機は毎日使っても短時間なので消費電力はさほど気になりませんが、ルンバなら普通の掃除機1000wの1/5になります。

 

吸引力がさほどいらない方は600番台のシリーズもいいかと思うのですが、

中古で買わないほうがいいのはバッテリー寿命があるため。

現行のxLifeバッテリーは寿命が伸びて3年とメーカーがアナウンスしています。

それ以前のルンバではその半分でした。 なので中古でルンバを購入されるとバッテリーを買わないといけない可能性があり、これが大きな出費になります。

現行機種だと寿命が2倍に伸びたXLifeバッテリーを購入すればいいのですが、それ以前の機種だとバッテリーも高いし、寿命が短いバッテリーを買いなおさなければなりません。なんだか時代に逆行している感じがします。

 

なのでルンバは新品購入されることおすすめします。

 

まだ交換していないのでなんとも言えないのですが、amazonではXLifeバッテリーの純正品ではないものも半額で出ています。レビューを見ると皆さんちゃんと使えているみたいです。

 

 

※バッテリーに関しては2017年の現在リチウムイオン対応のものが出てきました。

是非追記記事読んでみてください。

  

ルンバ

 

 

長々と書いてしまいました。w

 

友人が日本製ロボット掃除機からルンバに買い直したりしているのを見ていると 

まだルンバが優位な用に感じます。

 

時間に置き換えると素晴らしく安い。

これは購入して使ってみたいと分からないことなのですが、

食洗機はお皿を並べる時間が必要ですが、ルンバはそれすらいりません。

 

床にものを置く場合もルンバのことを意識するため、部屋が綺麗になります。

いいコトずくめのルンバ。

母の日や

プレゼントするには高いので、

働き出した子どもたちがお金を出し合いお母さんの還暦祝いなんかにも素敵です。

 

もし購入の決断ができないお父さんがいらっしゃいましたらこの記事を見せてあげてください。ルンバ論争の前向きな決着に少しでもお役に立てればと思います。

とにかく

ルンバ871  

を買っておけばまず問題無いです。

 

 

 

f:id:talbotbuy:20161118095050p:plain

2年使ってみた感想 + 2017年今買うなら何?

 

さてこの記事を書いてから 二年が経ちました。

結論から言うと買って大正解。あとオプションのリモコンとオートヴァーチャルウォールの出番があまりないです。 なのでオプションがほとんどない871は正解でした。

 

ルンバは600番台700番台800番台と 数字によって性能差が出てきます。

2017年9月の現在だと何を買ったら良いのか?と言うことになるのですが、

 

最新式でいうと8.24日に800番台900番台の890 と600番台の690がデビューしました。

この2機種はiPhoneで外出先から掃除できるように遠隔操作の機能やセンサー系も進化しています。

 

なので現行品は980 960 890 690の4台です。

全てiPhoneの遠隔操作対応なのですが、

正直いらない。

 

amazonでも890 69500円

amazonでも690 49500円

 

このラインナップの中から一体どれを買えばいいんでしょうか?

一つ一つ解説していきます。

 

900番台と800番台の差について

900番台の980や960という機種はカメラがついています。

つまり部屋を認識して、動くので800番台以下の製品に比べて動き方が全く異なります。さすがのフラッグシップで、モーターのパワーも最高です。

ただ高いのでご予算がある方にはいいと思います。

 

売れ筋の600番台について

amazonでも622が価格もこなれて売れていますが、一つ注意があります。

ブラシが毛のタイプなのでペットを飼われているご家庭は毛が絡まります。

 

毛が多く落ちているところの掃除を検討されている方は、

ブラシがラバータイプになる700番台以上を買うことをオススメします。 

 

 

 

 

 

870 と 871 と 880 の違いは?

871にはオートバーチャルウォールが2個 交換フィルターも2個 ついています。

870はそれぞれ1個

 

880はオートバーチャルウォールがついてない代わりに

お部屋ナビが2個ついています。 3つの部屋など同時掃除させたい時にナビケーターみたいになるオプションのセンサーです。

 

たくさん部屋がある方はいいかもしれませんが、あまり必要ないように思います。

全てパワー基本性能は同じです。

 

 

他の800番台の歴史がわからない?...

これ本当にわからないですよね このブログでは800番台推しなので

iRobotに聞いてみました。

 

2014 年  880 870

 その後  870のパーツを減らしたものとして 871

2015年  875 885 

 この機種からバッテリーがリチウムイオンになります

 その後  875のパーツを減らしたものとして 875Lite (リモコンなし バーチャルウォール1個)

2016年  876

オートバーチャルウォールが新型にバージョンアップ

2017年 890  

本体でタイマー予約ができなくなりiPhoneアプリと連動させてタイマー予約

 

吸引力の基本性能はどれも同じだそうです。

 

このブログでも推しいた870 871とそれ以降の800番台の違いは大きく

バッテリーがリチウムイオンなのかニッケル水素?

なのかです。871はニッケル水素なのですが、12畳を掃除させてバッテリー切れになったことはないです。

これは我が家でも使ったことがないのですが、タイマー設定です。

最新の890は本体のタイマー設定ができなくなり全てスマホから行います。

 

吸引力の性能差はないので、バッテリー予約のシステムが選択の鍵になります。

890と870の価格差は2万円 難しいところです。

 

 

左 ルンバ 870 48490円

中 ルンバ 875 lite 48500円

右 ルンバ 890 64980円 最新

 

 

 

 

なので2017年9月 現在のamazon価格だけを見ると

バッテリーがリチウムイオンになった875liteをオススメします。

少しパワーは弱くてもフローリングなどは622でも十分だと思いますので

ペットがいないご家庭でフローリングなら622がベストの選択なのではないでしょうか?

 

 

ネット通販によって価格差がバラバラなので

是非購入のご参考にしてください。