読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(2児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

リーズナブルに最高の音を楽しむ方法 BOSE AW - 1

f:id:talbotbuy:20150205134253j:plain

今日は以前にもお話したBOSE AW-1 というラジカセのオトクな情報です。

amazonとか楽天に関係ございませんw

 

デジタルオーディを全盛の今。

音質の鍵を握るのがアンプとスピーカー。

とにかく質の高い音源を良いアンプスピーカーに通せば間違いなくいい音がなる時代です。

更にいい音を楽しみたい人は

 iPhoneやパソコンからの出力の間にポータブルアンプなどを挟めば

より良い音になります。

 

スピーカーを選んだりアンプを選んだり組み合わせでいい音を目指す方もいらっしゃいますが、スピーカーを設計した人が一番どれだけの入力があればいい音がなるかを知っています。素人が組み合わせたところでなかなかバランスが取れないのです。

なのでアンプとスピーカー部分が設計者の方でマッチングさせたものが手軽にいい音がなるわけで、昨今のパワードスピーカー(アンプ内蔵型スピーカー)がもてはやされているのもわかります。その部分をプロがチューニングしているわけですから。

 

 

 

 

 

そんな中以前にも紹介したBOSEのAW-1というラジカセがあります。

うえの写真のモノになるんですが..

内容はカセットデッキ 外部入力 ラジオと言う構成です。

今どきカセットなんてという方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

外部入力もついているためiPhoneやパソコンからの入力にももちろん対応。

市販のブルートゥースレシーバーをつければ、ワイヤレスで鳴らせることも可能です。

 

これはとても素晴らしい音を奏でてくれていました

 

なぜ過去系なのか….

 

現在もヤフオクなどをのぞけばジャンク品から音がなるものまで含め

5000円から15000円ぐらいの価格帯で売買されています。

昔の販売価格は30万円のとんでもラジカセ等ですが。

 

しかし発売は30年も前。

確実に言えることが

コンデンサーが劣化しています。

 

昔感動したあの音を、また体感しようと同じAW-1をヤフオクで購入しても

昔のようには物理的に鳴らないのです。

 

コンデンサーが古くなると音質にどう影響するかというと、

こもったような感じになります。音のヌケが悪くなります。

すでにAW-1を所有されている方も、いい音と納得されているかと思うのですが、

実は30年前はもっと良い音で鳴っていたという事になります。

 

でおすすめしたい方法が

ヤフオクで故障品を購入し

一度状態を確認してから

そのまま修理に出してください。

 

もちろん完全に壊れて修理不可能とかではなく、

修理可能そうな故障品です。

 

またヤフーオークションにはAW-1専門に修理していただける方が

数名修理として技術を出品されています。

原型に近く修理される方から音の改善カスタムまでの方まで

いろいろいらっしゃるので、

修理方法の内容をよく読まれてから、

どの方にお願いするのか決定すればいいと思います。

 

音がなるようにの修理なのですが、

劣化したコンデンサーを再生させるためのオーバーホールといったほうが正しいでしょう。

 

たとえば8000円でジャンク品を落札出来たとして修理+パフォーマンスアップで12000円とすれば

20000円で新しいコンデンサーに生まれ変わった

BOSEサウンドが手にはいります。

 

 

色々修理していただける方の内容を読んで 

メーカーの経験から更に上の音を目指されている

 totoiy2 さんにお願い致しました。

液晶部分のライトアップも込で12000円(送料別)です。

totoiy2さんはコンデンサーの交換のみではなく

オリジナルの回路から変更を加えた

チューンナップをする方なので、

AW-1の先が見たいと思いお願いすることにしました。

 

自分のAW-1は壊れておらず完動品でヤフオクで購入したものだったのですが、

チューニングから帰ってきたAW-1は別物でした。まさに昔聞いていた音 いやそれ以上のものになっておりました。

音質の艶が増しました。なんかスーパーツイーターが入ったかのうような脳に感じる音に。AW-1から離れられなくなります。音にロックオンされるというか....

CDでの音楽体験がつまらなくなったかのようにレコードを聞いているような脳で感じる音です。

中高音の伸びが更にまし、低音のもっさりしたこもりが取れました。

音の解像が格段に上がりました。

AW-1は低音が出すぎるのでこれは再生側のEQで調整してやる必要があるのですが、

それにしても素晴らしいです。

もっと早くお願いすべきだった。

音もこもったAW-1を聞きつづけた3年がもったいないです。

 

他の方の修理方法でこのような改善が得られるかは比べたわけでないので比較できないですが、totoiy2さんのチューニングは素晴らしです。

チューニングというと、boseオリジナルから外れるのではとおそれる方もいらっしゃると思うのですが、

boseのチューニングが変更された感じではなく、音のヌケ感や質感 解像度等すべてが良くなります。

まさにAW-1の次の進化を見た感じでした。

なので上記のような効果を期待されるなら素直に totoiy2さんにお願いすること

おすすめします。

 

こちらは現在boseで売られているAcoustic Wave music system IIです。

30年たってもほとんど同じ形の商品って

いかにAW-1が完成されていたかということですね。 


Acoustic Wave music system II 製品概要 | ウェーブシステム | Bose ボーズ

f:id:talbotbuy:20150205134005j:plain

AW1は現行のBOSEのに限りなく近いのですが、ほぼ同じ形の

現行製品を購入すると

16.2万円もします。

その差1/8

もちろんCDプレイヤーがついていたりしますが、現在はPCオーディオの時代

外部入力さえあれば事足ります。

 

 

5万円ぐらいのサウンドシステムやミニコンポなら圧倒的に

チューニングされたAW-1のほうがいい音がします

 

 

かなりお得だと思いませんか?

もちろんどのような故障品を買うかというリスクは有るのですが、

それでもある程度目利きのできる方だと修理できそうな品物

を選ぶことは可能だとおもいます。

 

コンデンサーの劣化に目をつけるだけで

最もコストパフォーマンスの良い方法だと思います。

 

幸いヤフオクには安価でAW-1を修理していただける方がいらっしゃるので、

是非お願いしない手はありません。

それだけAW-1専門の修理される方がいらっしゃるということは銘器の証。

 

トラブルにならないためにも一度自分で落札物を確認されてから

修理依頼に出されることおすすめします。 送料節約で直接お送りされても

無茶ぶりになり

修理可能なもの可能でないもの等在ると思いますので。

 

とにかく

まだ体感されていない人も是非オススメします。

 

 

この記事でAW  1の事を以前紹介させていただきました。

残念ながらkoi tigerもう買えなくなってしまいました。

是非、boseサウンドが好きな人は読んでみてください。

www.talblo.com