読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(2児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

iPhoneに最適なBluetoothヘッドセットを探すことをあきらめた 6/6 KOSS PORTAPRO KTC 編

f:id:talbotbuy:20141118143014j:plain

 

衝撃的なイメージからのスタートです。

結局のところ.....

こんなにも引っ張った挙句.....

 

満足なものは見つけることが出来ませんでした。

 

 

 

 

音楽を聞くなら

iPhone 純正 > ELECOM > SONY > LG TONE 730 LG TONE 800

 

電話をするなら

iPhone 純正 > LG TONE 800  >> SONY LG TONE 730 > ELECOM

 

参考に点数をまとめた表を作ってみました。

f:id:talbotbuy:20141119203209p:plain

 こうやって見るとどちらも2位につけた

SONYがベストバイかもしれません。ノイズキャンセリングも素晴らしいですし。

ただし....電話性能が悪いです。まだまだ。

唯一電話の音質で合格点だったHBS 800もマイクがダメですし...

なんとも一長一短過ぎて....

 

有線ですが、iPhoneの純正イヤフォンはすばらしい。

多分SONYの生産数ですら、圧倒的にAppleの生産数に勝てないわけで、

生産数が多いということは原価を下げれる。

たぶんAppleのイヤフォンを普通のメーカーが作るとなると1万円を超えてくるような気がします。これだけ直結に大量生産のメリットを受けれる商品はなかなかないと思います。

 

ひとつ言えることが、散々ダメと言ってきたハンズフリー規格のHFP1.6ですが、

HD VOICE対応の LG TONE HBS800では純正イヤフォンに遜色なく電話が聞こえたので、これはこれから出るBluetooth製品に可能性があるということ。

電話の音質を期待する人は必ずHD VOICE対応表記があるものを選ばれるといいと思います。apt XやAACはあくまで音楽再生時の音質なので注意が必要です。

HBS800の音楽再生性能、マイク性能、操作性の完成度が上がれば完璧な商品になると思います。なのでとても残念。

今度はマイク性能なのですが、これがどれも悪かったです。

HD VOICEという規格がマイクの高音質も対応しているかがまたわからないところですが....どれもマイク性能が80点以上出せないのは、規格にも問題があるかもです。

LGの上位機種では実現できているかもしれませんが、まだまだ高すぎます。

で現時点での結論として

Bluetoothをあきらめました

 

実に無責任な解答で、ここまでブログを読んでいただいた方には大変失礼かと思ったのですが、ごめんなさい。

これが現時点での正直な結果です。

ただ音楽再生だけでBluetoothを使用されるならかなり合格点まできています。

あくまで電話音質にやマイク性能にこだわった結果です。

もちろんこれから良い商品に出会えることはあると思うので、現時点での諦めです。

 

ここまで探して、このまま良い物がみつからないままなのもしゃくに障ります。w

 考えかたを変えてみました。

で純正イヤフォンの1番のネックとなっている、とっさに電話に出ようとした時にコードが絡まっている問題。

ヘッドフォンタイプならすぐ装着できます。

でも、よくある密閉型のゴツイやつだと気軽に持ち歩けません。

電話していたらひとりごと喋ってるみたいで気持ち悪がられます。

周りの音も聞こえないといけないので、オープンエアタイプ。

 

 そんな思考を巡らせていたところ...

KOSSのPORTA PROみたいなヘッドセット無いのかなー。

とふと頭をよぎりました。

 

KOSSのPORTA PROをご存じない方は、軽いヘッドフォンのベストセラー中のベストセラーです。独特の太いサウンドでコンパクトなのに音に厚みがあります。

ダンスミュージックなんかをかければ勝手に体が動きます。あと軽い。

で調べてみると

なんと!!!

KOSSのPORTA PROにマイクが付いたヘッドセットが出ていました。

その名も。

PORTAPRO KTC

音がいいのは知っていたので早速買ってみました。

  

 

到着。

f:id:talbotbuy:20141119005602j:plain

f:id:talbotbuy:20141119005542j:plain

箱が豪華すぎます。

こんなに箱にお金をかけるんだったら商品代金もう少しひいいてもらえるとありがたいんですが、 もうベストセラーだから金型代は償却できていてこんな感じのお金の使い方かなーと思ったり..

 

f:id:talbotbuy:20141107170804j:plain

 開けてみてもやっぱり豪華。

シルバー泊がふんだんに印刷に使われています。

 

f:id:talbotbuy:20141119014252j:plain

こちらが商品。

やっぱりかっこいい。 気軽に使えて電話もできる。

音質は純正イヤフォンをさらに太くした感じで踊れるサウンドです。

マイク性能はiphone純正が100とすると98ぐらい。

ほとんど変わらないですが、iphone純正のほうが若干臨場感があります。

iPhone純正のearpodの凄さを確認する作業になってしまいました。

 

iPhoneに最適なBluetoothを探す長い長い旅でしたが、電話での会話品質を追求した挙句、結局見つけることが出来ませんでした。

 

その代わり、KOSSのPORTAPRO KTCという名品に出会うことが出来ました。

 

結局のところ線があるという邪魔くささからはまだ逃れられていませんが、

すぐケーブルが絡まって電話に出れないという問題からは開放されそうです。

当分の間Bluetoothのことは書かないかもです。

お腹いっぱい。

 

長い間お付き合いありがとうございました。

次はやっと別の商品の記事をかけそうですw