talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(2児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

iPhoneに最適なBluetoothヘッドセットを探す旅 3/6 ELECOM LBT PAR 500 編

f:id:talbotbuy:20141101231649j:plain

お待たせしました。

ようやくレビューです。

まず一つ目。

ELECOM LBT-PAR500AVBK

 

 

これは先日書いた価格comでみんな音が良いと絶賛している、

Bluetooth レシーバーと言うものです。先日選んだsonyのMDR-EX31BNと違ってイヤフォンとノイズキャンセリングがついていない商品という感じでしょうか?

価格comで音がいい音がいいと騒がれているためとても期待の商品です。

 

 

 

まず重さ。

とても軽いです。 25g

f:id:talbotbuy:20141104231245j:plain

25gというとどれぐらい軽いかというと、

秤の色はご了承ください。w

f:id:talbotbuy:20141104231647j:plain

消しゴムと同じぐらい。

 

純正コードを活かせるのでこんな感じにクリップに巻けるのはとてもいい感じコードも裏でクリップで挟めるのでばらばらになりません。

ただし、毎回電話の度にこのコードを伸ばすのは少ししんどいです。

f:id:talbotbuy:20141104230305j:plain

この機器の優れているのはスイッチ。on offやホールドなどこの写真の様に色で教えてくれます。スイッチは確実なので、これはこれでいいと思います。

f:id:talbotbuy:20141104232437j:plain

 

肝心のBluetoothの接続はクリップ下のこのボタンでワンタッチ。

f:id:talbotbuy:20141106233304j:plain

これを押して、PCやスマートフォンでこの機械をセレクトするだけ。一度設定すると、この電源ONスイッチPWRを入れるだけで、勝手に認識します。例えばiPhoneに電話がかかってきて、ヘッドフォンを耳に入れ、PWRを音にするだけでOK。iPhoneのコードを伸ばす作業が一番時間かかります。さらに電波も強く、iPhoneを机の上において、ドアを閉めて隣の部屋に行ってもきれません。3mぐらいは行けそうです。ただドアが2枚重なるとすこし途切れる感じです。

 

 

あと良い所は充電しながら使えます。ここにUSB挿すだけ。

f:id:talbotbuy:20141107001405j:plain

こういう機器は打ち合わせ中の長電話で急に電源切れたりするので、外部USBバッテリーなどをつなぎながら使えるのは素晴らしいです。

肝心のバッテリー性能は

音楽再生18時間(SBC) 12時間(AACやApt X)

通話12時間

待機 350時間

OKで

普通の使用なら一回の充電で3日は持つと思います。

 

 

ではでは肝心の音はと言いますと....

まず音楽 

つなげたのはApple純正ヘッドフォン。

 

最初聞いた感じはびっくりしました。音が太い。いい意味で。

これは200mWアンプ+RFアンプ内蔵をうたうだけあって素晴らしいです。

しっかり恩恵を受けています。それもバランスよく。

しっかりApple純正ヘッドフォンの能力を出せています。音が痩せることもなく曲によってはより太く感じます。よくあるのはこもった感じで太くとかバランスが悪い太さがあるんですが、これはとても自然でいい音です。

さすがみんなが音質絶賛しているだけありました。これだと十分Bluetoothで音楽を聞けます。さらにApple純正の音質が好きな人は、これでOKという感じになると思います。

評価は難しいんですが Apple純正ヘッドフォンが100とすると

これの音質は97+音の太さといったところでしょうか?

-3の部分はやはりディテールがほんの少し無くなる感じはします。しかしほとんどわからないレベルです。

ELECOMさんは期待はしていなかったのですが、これはほんとにスゴイ商品だと思います。ただし音楽再生の部分で。

 

さて、電話の音質はどうでしょうか?

 

......

 

これは不思議な結果が

Apple純正ヘッドフォンが 100 とすると

 電話品質 90 LINE通話 品質 70

マイクの品質は更に悪く65ぐらいでしょうか?

電話の品質とLINEの音声品質にかなり差がでました。

電話の場合は少し悪くなったかなーという感じなのですが、LINEでの音声接続はかなり悪いという感じです。

これはlineアプリの音が電話より圧倒的にきれいなので、より顕著に差が出たという感じでしょうか?

ステレオとモノラルぐらいの差があります。さらにサーというノイズもあります。

ただし相手によるとマイク性能は電話もLINEでの通話も極端に落ちるみたいです。

じゃApple純正ヘッドフォンのマイクを使えばいいと思うのですが、

ELECOMさんに確認したところELECOMのマイク優先になってマイク機能のon offが使えないとのことでした。

ちなみにマイク位置を純正ヘッドフォンと同じにするため、ELECOMの製品を口に近い位置に持って行って比較しています。

とにかくマイクが臨場感なくこもる感じで相手に伝わるみたいです。

 

電話品質はそれなりに出ていたので、この製品はマイク性能が残念です。

ただ相手に聞こえるだけの普通な会話はできます。

品質を求めると、臨場感などなくなった感じで相手に伝わります。

 

ただ会話は出来ます。

Apple純正ヘッドフォンでの会話が臨場感のあるステレオな感じだとすると、

昔の電話ぐらいの落差があります。

 

これは前回のブログに書いたHFP1.6という諸悪の根源フォーマットが影響していると思いますが、音楽の再生性能があまりにも素晴らしかったためとっても残念。

もう少し何とか出来ないものかと思いました。

 

音楽再生を目的としてBluetoothを使うならかなりいい商品だと思います。

電話機能もまずまず、ただ残念なのはマイク性能....

次のこの部分SONY MDR EX31BNに期待です。

 

この日本で売れているものにアメリカで一番売れているLG TONE HBS 730はどこまで食い込む事ができるのでしょうか?

とても楽しみです。

つづく....

ELECOM LBT-PAR500AVBK