talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(2児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

iPhone 6 Plusカメラの高感度性能について+使用レポート

f:id:talbotbuy:20140922012122j:plain

早速買っちゃいました。

間違いなく過去最高のiPhoneです。

一日のアクセスが1000を突破したsonyのRX100というカメラを紹介した思い出の記事があります。 RX100とeos 6Dと iPhone5の画像を比較した、記事だったのですが、せっかくなのでiPhone 6 Plusの画像も追加させていただきました。

 

 

 

 

過酷な条件でカメラの高感度性能を比較した記事なのですが、

 

appleなかなかやります。

i phone 6は記事の最後です。

 

是非ご覧ください。

www.talblo.com

 

いきよいよく持ちだしてiPhone 6 plusで撮影していたのですが、

早速落としてしまいました。

plusを購入をご検討されている方は絶対にカバー必要。

大きいので片手で写真撮ろうとすると必ず落とします。w

 

涙。

 

iPhone 6 か 6 plusで迷われている方。

1番の方法は最初に6plusを見た時に ありじゃん。 と思われた方は間違いなくplusを選んでください。

 

でかいですが想像以上に薄いです。

ジーンズの前のポケットにいれて歩いても違和感無いです。

どこが境界かというと自転車を漕いだ時。

初めてポケットに入っている携帯がでかいと感じます。

 

是非お店で触ってみてください。

 

追記ですがiphone 6 plusを持ちだしてすこし気づいたこと。

● とにかくバッテリーの持ちがいい

iphone5の時は夕方悲鳴をあげていたのですが、朝から夜の12時まで全く問題無く使えます。さらにまだ電池に余裕がある感じ。

これは素晴らしすぎます。やっと普通の電池寿命です。

 

● wimaxの接続が快適

データプランを最低の2GBにして、wimax常時接続(wimax2ではないです。)なんですが、iPhone 5 + wimax (aterm3800)より体感速度が1.5倍ぐらい早いです。

これはCPUの性能の恩恵にもよると思いますが、とにかく外部のwifiを使用した時、圧倒的にwebのアクセスが早く感じます。

 

● 自転車に取り付け時。最強MINOURAホルダーにカバーなしでないと入らない

このブログでご紹介させていただいたiPhone+自転車に最強なホルダーMINOURAなんですが、

 

www.talblo.com

iPhone 6 plus の場合、カバー無しで上から無理やりスライドさせてやっとホールドできます。カバーをつけると入りません。カバー無しで落とした時のことを考えると悩ましいです。ただしiPhone 6 plusの画面の大きさでの自転車ナビはこの上なくゴージャスなので、MINOURAさんにバージョンアップ期待です。

 

● 音が良い

これは実際に数値化したデータを見たわけでないのですが、音の厚みが増しています。

アンプの性能があがったのでしょうか? とにかくiPhone 5に比べるととても太い音に感じます。

 

● カメラの高感度性能が良い

これは、CCDのサイズのわりにとても良く頑張っています。

上に紹介した記事で詳しく書かせていただきましたが、とにかく夜空の低ノイズ化が素晴らしいです。 眠い写真がplusではフォトショップで自動レベル補正をかけたようなカチッとした仕上がり+ノイズが少ないです。そんな印象。

過酷な条件ではやはりCCDのサイズからのノイズは目立ちますが、実用ではかなりいい線に来たように思います。

 

● 落としやすい

明らかにサイズアップ+薄くなったため、手の収まりが悪いです。

意外なところに落とし穴があり、カバーを付けない状態で、画面をタップしてシャッターを押すと、その力でiPhoneが滑って前に飛び出してしまいました。

薄くなった分、手の接触部分とiPhoneサイドの摩擦+接地面積が少なく

簡単に落としてしまいます。

対象方法としてはラバー系のカバーを購入されることお勧めします。

いきなり滑りにくくなります。

あとカメラレンズ部分が前に出ているためカバー無しでは、今までのiPhoneにくらべレンズがすぐに傷が付く可能性があります。購入したら真っ先にカバーとガラス面の保護シートをつけてください。 いろいろ遊ぶ前の方がおすすめです。

大きさに慣れていないため最初が一番危険です。

カフェで開封して、裸のまま友達に渡さないでくださいw

下がコンクリートの場合アウトです。

 

とりあえずこれつけておけば問題無いです。

アンチグレアのフィルムとラバーのシンプルセットで1290円

これぞ!というiPhoneケースがでるまでこれでしのいでください。

絶対必要かと思います。

気泡が入らないようにフィルムを貼ることは難しいですが、綺麗に清掃したあとでフィルムを張りながら気泡の原因となった微小なゴミをセロテープで取りながら、徐々に気泡をなくしていくと完璧に貼れます。

 

 

 

● PCでやっていたwebでの入力をiPhoneでOKな感じ

iPhone 5の時は、例えば飛行機の予約など、iPhoneでは小さすぎてイライラしてしまい、ついmacbookを開いてやっていたのですが、iPhone 6 plusのみで完結できます。それもものすごく快適に。

よく企業のモバイル用のwebサイトになるのですが、iPhone 6 plusの場合は、PCサイトのほうがむしろ使いやすい感じです。これには正直びっくりしました。

いいと思う商品しか出さないとAPPLEは発言していますが、サイズぎめももちろんそうで、

今回の発表からiPhone6 とiPhone 6plusの中間サイズがほしいという方もいらっしゃいますが、この体験はplusの大きさがないと成立しない思いました。

 

● 長時間耳に当てて通話してると腕がつかれる

これはまさかなんですが、若干重たくなった+手の収まりが悪い が合わさり、

今までのiPhoneのように片手に持って普通に電話していると今まで以上に腕がつかれます。この携帯にはヘッドセットがマストです。

 

 

そんなところでしょうか。

また気づいたら書き足します。