読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(2児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

自宅で焼肉な人には必見の商品。イワタニ 炙(あぶり)家

プレゼント・贈り物 キャンプ アウトドア 生活雑貨

f:id:talbotbuy:20140820142950j:plain

自宅で焼肉な人...

ホットプレートで焼いていませんか?お肉?

お肉というものは焼き加減が命。

いくらいいお肉でも焼きすぎると硬くなってしまいますし、

安いお肉でも焼き加減と美味しいタレがあると絶品料理に生まれ変わります。

それぐらいお肉と焼き加減は重要です。

 

 

 

 

よくキャンプである炭+金網

あれは油も下に落ち、本来最高なはずですが、欠点があります。

大体炭の火力をコントロールできずに、焼きすぎてしまいます。

バーベキューのお肉3割は固く焼きすぎてしまうのではないでしょうか?

 

自宅でよく焼き肉をやる我が家は、最初ホットプレートで焼き肉をしていました。

何故か美味しくない。硬くなるんです。肉が。

表面だけしっかり焼けて中がある程度柔らかい理想の状態になかなかならない。

これは火力の問題があるかもしれませんが...

 

そこで次にカセットコント+ル・クルーゼの小さな鋳鉄プライパンで焼いていました。

これはとてもうまく焼けます。

ただし片面40秒毎ぐらいがベストという結果で結構焼き係は忙しいです。

あと鉄のフライパンなので油が落ちない。脂っぽい肉が好きな人にはいいのですが、

油を除去していかないとかなりベトベト状態になります。

 

そんな中キャンプの時のような最高のあみやき状態+火加減コントロールが食卓でできれば最高なのにといつも思っていました。

 

で見つけたのがこれ。

もうヤバイです。

 

 

イワタニ 炉ばた大将 炙家(あぶりや)

 

肉をカリカリにしたい人には少々火力が足りないと感じるかもしれませんが、

焼く人もゆっくり肉を味わいながら焼けます。家族4人だとこのサイズで十分。

とにかくこれで焼き肉すると うまい!!

焦げ目もつくし、表面がカリッと仕上がり、中がふわふわです。

ジューシーなお肉の出来上がり。

あみやき特有の煙対策は必要ですが 家では換気扇で問題なく使用できています。

タレ付けの肉は煙がすごいので焼いてタレにつけるのがベストです。

洗うのも簡単。

 

焼き鳥やホタテ 魚等、海産物の焼き物の素晴らしく美味しく焼けます。

 

レビューを見るとオートキャンプの朝食用にや、実際にキャンプで持って行ってこれを使用している人までいらしゃいました。

 

マンションのベランダでテーブルを出してバーベキューもいいかもしれません。

とにかくコンパクトなので手軽机の上で焼き肉できます。

 

ほんとにおすすめの商品なので、

皆さんのお肉ライフにお役立てください。

 

合わせてこのトングも是非!

 

 

 

 

 

 


follow us in feedly inoreader

Instagram