talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(2児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

風邪にはアリナミン。 ニンニク注射の正体はアリナミンF。

 

いろいろ試した結果風邪にはアリナミン です。

僕の場合は風邪を引くと完全に挽回するまで大体1週間ぐらいかかってしまいます。

 

市販のお薬は風邪の症状をほんの少し改善するぐらいで、いつまでたってもこれというものがないですね。病院でもらえる薬でPL粒状という強力なのがあるんですが、これは市販では買えません。もらっても症状の改善に一週間はかかってしまいます。毎回病院に行って抗生物質をもらって治すのもなんだかよくなさそうですよね。自分の体本来の自然治癒力をパワーアップさせる方法はないものかと...

 

 

 

ただ一つあっという間に風邪を治す方法があります。

それは最近よく知られるようになったニンニク注射と言われるやつです。

実際に打ってもらった人はお分かりのように、

風邪の症状は一気に改善します。次の日には問題なく動ける感じです。

 

 

僕的にはニンニク注射を始めて打った時の感想は

風邪の特効薬が開発されればノーベル賞と言われてるが、もうあるじゃん!w

と思いました。

それぐらいニンニク注射は風邪に即効性で効きます。

 

風邪の特効薬=にんにく注射

 

これは間違いない事実で、まだ体感されている人で注射が苦手でない人は、

是非お勧めします。風邪を引いたら内科、耳鼻科でも良いですが、ニンニク注射を打ってくれるお医者様に行く事も選択肢の一つとしてあると思います。

(完璧に風邪と分かる場合ですが...)

 

 

ニンニク注射というとニンニクのエキスを注射しているように思うのですが、実はビタビンB1。 製品名で言うとアリナミンF といいます。 その成分のにおいがニンニク臭に似ているからつけられた名前がニンニク注射なのです。

f:id:talbotbuy:20140322160655j:plain

 

実はアリナミンを注射で打ってるんです。

これがニンニク注射の正体。

病院で打ってもらうと1本1000円〜2000円ぐらいします。 

口からとれば良いじゃんと言う医者や、体が弱っているときは腸も弱っているので、注射が一番という医者や、医学会においても賛否両論です。

個人的な感想は注射は即効性で効きます。

本来のビタミンB1は風邪の症状には効かず、体力回復のはずですが...

これが治ります。w

 

 

毎回毎回風邪の度にニンニク注射というのもなんだか体に悪い気がしてビタミンB1は体内に残らないためニンニク注射による副作用はないそうです。)

ニンニク注射の正体がわかったので、錠剤のアリナミンをとってみました。

注射のような即効性はないものの、これまた確かに効きます。

風邪と相性がいいと言いますか..

悪寒やあの嫌な感じがとれます。

さらに自分で治している感じがします。

注射ばかりは痛いので日頃や風邪のひきはじめの対処としてはとてもいいのではないでしょうか? ビタミンB1は風邪薬との併用OKなので、葛根湯とセットでもいいですし風邪薬とセットでも。自分の治す力の底上げができそうです。

 

ニンニク注射に抵抗がある人でも、錠剤ならとりやすいと思いますので、

風邪にはアリナミンを合わせて接種することお勧めします。

 

 それ以外の常備薬としておすすめはこんなのがあります。 

 

個人的に体の疲れには現代のせんずと言われている

キューピーコーワゴールド

これの特徴は一粒でレッドブルのんだ感じになります。

あと価格が安い。 風邪のときには体力回復には役立っていると思いますが、アリナミンの方がしっくり来ました。

体の疲れ↓

 

風邪には アリナミン↓

 

風邪薬としては↓ この改源が自分に一番合ってました。葛根湯が効かない方お勧めします。

 

 

是非 お試しください!!