読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(2児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

絶対!! 中古のEOS 5D mark2よりEOS 6Dを買う理由。

EOS6D

フルサイズカメラ。

いいですよね。

でもまだまだ高い。携帯カメラの性能が極端に上がった今、20万円以上も出してフルサイズセンサーのカメラを買うという事がはたして...の時代になのですが、

フルサイズはどんどん勢力を拡大しております。

つまり20万以上出してもフルサイズはそれに合う画質が得られます。

これはeos kissやAPSCのセンサーサイズのカメラに

最高のLレンズをつけても得られない全く別物の画質です。奥行きが全く違う。

一度味わってしまうと戻れない世界があります。

 

 

 

 

それぐらいセンサーサイズが上がるということは重要なんです。

一般の方には良いレンズをつけた、5D mark2 やmark3は重たすぎると思います。

子どもや風景を気軽に良い画質で取りたいだけなのに

そこまでいらないのが現状じゃないでしょうか。

最近各社フルサイズブームで軽量のフルサイズ機を投入しておりますが、

まだまだ20万前後。 高すぎです。

その中で極端に安いフルサイズカメラが在るんです。

それがEOS 6D

中古市場になると丁度その値段の価格帯で5D mark 2が候補に入ってくるのですが、

両方を使ったものとして、購入の際のお役に立てればと思います。

 

以下箇条書きでw

素晴らしいところを書いてみます。

 

軽い!

これは5Dmk2を持つと分かるのですが、Lレンズの望遠なんかつけた日には相当重たくなります。これが5Dmk2を一番持ち出さなくなる原因です。パンケーキの40mmやその辺をつければまだ軽いのですが、それでも重く大きいです。

使用頻度が一番減る原因。 最初は嬉しくて持ち出せれますが、億劫になります。

カメラでご飯をだべているわけではない方は100%軽いほうがいいです。

その点6Dはeos kissと変わらないぐらい持ち出しが気軽です。

EOS 5D mark2→ 810g

EOS 6D → 680g

その差 130g これがとても大きいです。

 

高感度モンスター !

eos 6Dの好感度性能は 5Dmark 3をしのぎます。これは購入して実際に使ってみないとわからないことなんですが、例えばiso 25600でもほとんどノイズ気になりません。

恐ろしいです。

夜の室内で走り回る子供を、少し明るい部屋だとTvモードで1/4000(f2.8)少し暗い部屋だと1/800(f2.8)のシャッタースピードでバシバシ取れるこの感覚。

どれだけすごいかお分かりいただけると思います。 

お子さんがいてハイアマチュアの方はもう絶対これです。

 

百聞は一見にしかずということで

写真を載せてみます。これがiso 25600の世界です。

 

条件 8畳の部屋で夜撮影 照明は 天井のLED照明のみです。 照明はニトリとか家電量販店に売っている1万円台のノーマルなものです。

(EOS 6D    ISO 25800   f11  シャッタースピード1/250 +0.7EV  ノンフラッシュ

レンズ EF L 24-70mmf2.8 通し   70mm f11 1/250 で撮影)

jpegの一番小さいsサイズで撮影したままです。

f:id:talbotbuy:20131208184738j:plain

 

子供だと1/250もシャッタースピードがあれば撮影できるんですが、

夜+室内で絞り f11 ですよw どんだけ余裕が有るんでしょうか。

見てわかっていただけるようにiso25600でもノイズレスです。

高感度モンスターという事がわかっていただけるかと。

5D mark 2ではこうは行きません。

 

 

ではもっと過酷な環境で撮ってみましょう。

追記2014/6/19)→iso 25600の写真を追加します。

f:id:talbotbuy:20140619202334j:plain

例えばこのほんのりと光があたっているお花(青の四角)をiso25600で撮影してみると。

f:id:talbotbuy:20140619202237j:plain

 eos 6D iso 25600 f2.8 1/100  0EV (レンズEF24-70 F2.8L)

 

さっきより更に光の当たっていないお花(青の四角)の場合は?

f:id:talbotbuy:20140619202421j:plain

f:id:talbotbuy:20140619202553j:plain

 eos 6D iso 25600 f2.8 1/40  0EV (レンズEF24-70 F2.8L)

葉っぱのブレは少し風が吹いておりました。風なしで三脚で撮影できれば更に良くなるかと思います。ここまで暗くなるとiso25600でも1/40のシャッタースピードになってきます。f:id:talbotbuy:20140619202625j:plain

 eos 6D iso 25600 f2.8 1/100  -1.3EV (レンズEF24-70 F2.8L)

-1.3EVにしてシャッタースピードが1/100になるともう少し風の影響のブレが出てこなくなりましたが、実際肉眼で見えてる感じはこれぐらいの暗さです。↓

f:id:talbotbuy:20140619202449j:plain

  eos 6D iso 12800 f2.8 1/125  -2.7EV (レンズEF24-70 F2.8L)

 

 

ノイズが一番出やすい夜空はどうでしょうか?

まずは比較のためiso6400から

f:id:talbotbuy:20140619201706j:plain

eos 6D iso 6400 f2.8 1/60  0EV (レンズEF24-70 F2.8L)

 

次iso 12800 

f:id:talbotbuy:20140619201713j:plain

eos 6D iso 12800 f2.8 1/160  0EV (レンズEF24-70 F2.8L)

 

次25600

f:id:talbotbuy:20140619201706j:plain

eos 6D iso 25600 f2.8 1/320  0EV (レンズEF24-70 F2.8L)

 

やっと夜空の雲あたりにノイズ確認出来ました。ここまで来てようやくです。5Dmark 2ではこうは行きません。iso 25600でもノイズが少ない写真が撮影できることお分かり頂けたかと思います。

 

オートフォーカスの精度がよい。

EOS 5D mark2に比べ中央集中なのですが、これが素晴らしく制度が良いです。特に子供が動きまわる時、速度変化による追従性が全く違います。EOS 5D mark2のピンぼけ量産が嘘のように改善されます。 中央11点のフォーカスがあれば十分です。

 

ホワイトバランスの精度が良い。

これは色の違う光源が2個あった時など顕著に現れるのですが、なかなかいい線の絵を上げてきてくれます。目で見た感じに近いといいますか...

5Dmark2の場合だと黄色の電球色のものと、白の蛍光灯が混在する部屋では、かなりの割合でイマイチな感じで写真が上がってきます。後で補正すれば大丈夫なのですが、6DのDIGIC 5素晴らしいです、jpeg撮って出しの色味が6Dの場合ほぼ補正する必要がありません。

 

カメラからいきなりiPhoneに転送。facebook twitterに写真をアップできる。

これはとても素晴らしい機能でwifiの連携さえとっておけばeos 6D出とった写真が次々iphone、androidに表示されます。そのままiphone側で保存してアップすればweb上のサイトに投稿できます。 EOS Remoteという機能なのですが、最初からとても完成度が高く転送もびっくりするほど速いです。GPSもついています。

僕の場合はwimaxのルーターを持ち歩いているのでiPhone と6Dをそれにつなげる感じ。

さくさくです。

 

iPhoneがカメラのレリーズに!

先程と同様のEOS Remoteを使えばiphoneでカメラのシャターが切れます。

自分撮りもできますし、とにかく使えます。

これがとてもすごい機能で、iPhoneにカメラのレンズを通った映像が動画で出ています。

集合写真などは自分のiPhoneに転送されたカメラからの動画映像を見ながら、人を右左とフレームに収まるように指示してiPhoneのシャッターを押すだけ。

未来がそこにあります。

 

シャッター音がきもちい!

これは好みにもよりますが5D mark2より静かでとても気持ちいいです。

 

 

良いことずくめ迷う必要がありません。

5Dmark2のいいところはほんの少し。

● 操作性が良い →本体サイズが大きいためボタンがたくさんある

ダイヤルが使いやすい。操作性で言えば5Dmark2のほうが直感的です。6DはEOS kissより格段に使いやすく5Dmark2未満といったポジションです。

● シャッタースピードが1/8000まで。 6Dは1/4000までこれでまず足ります。

● コンパクトフラッシュ 6DはSDカードなのですが十分速いです。

 

 とにかく5D mark 2を買う理由はありません。絶対いまなら6Dです。

あの性能であの価格。とても安いカメラだと思います。

eos kissで悩まれている方。頑張って6Dを買っておくことおすすめします。

f:id:talbotbuy:20150414000244p:plain

追記 2015/4/20

 フルサイズはAPS-Cよりボケるいや変わらない論争を

しっかり解説していただいたページを見つけましたので是非ご参考に。大変勉強になります。studio9さんありがとうございます!

 

photo-studio9.com

f:id:talbotbuy:20150414000244p:plain

 

 

 

 

少しレンズのお話。

ベーシックに選ぶとすれば純正Lレンズが一番。

結局ありとあらゆるレンズを買ってみましたが、今はEF24-70L USMに落ち着きました。2も出てますが、ぼくのは中古でお安くなった初期のタイプです。 

EOS KISSを買おうと思っていたのですが、頑張って6Dを買った方。

これは大正解です。KISSより長い間使えますから。

ここまで来るにはフルサイズKISSが出るまで当分到達できないでしょう。

で、ボディーに頑張ってしまって、レンズに回す予算がない方

是非フルサイズセンサーの力を借りましょう。

6Dのフルサイズは純正のLレンズではない物でも力を貸してくれます。

 

のおすすめセットは

Eos 6D + EF40mm f2.8 パンケーキレンズ → つけっぱなしレンズとして

望遠レンズとして 中古でEF55-200mm f4.5-5.6 2USM  

を中古で7000円ぐらいで購入してください。これがとても軽くてびっくりするほど写りがいいです。 これで子供の運動会までほとんどカバーできます。たった320g

手ぶれ補正ISがないじゃないのと思われるかもしれないのですが、

このカメラはシャッタースピードで稼げます。1/250ぐらいだとISあまり関係ないように思います。

ご紹介したおもちゃのような格安望遠レンズで撮影した写真を載せておきます。w

f:id:talbotbuy:20131208151604j:plain

EOS 6D+EF55-200mm f4.5-5.6 2USM  

ISO 2000  f6.3  1/200  +1EV   jpeg サイズs ノンレタッチ

おもちゃレンズ+フルサイズでここまで撮れてしまいます。

安い望遠レンズは暗くなりがちなので、明るいレンズでさらにシャッタースピードも稼ぎたいのですが、ISO 25600でノイズの出ないカメラが、ISO 2000でノイズ出る訳ありません。 f6.3 で 1/200 まだまだ余裕。 

好感度モンスターのお陰でやすい望遠レンズも生きてくるわけです。

 

あくまで上記セットはお散歩+プラスできるだけ軽くという人には向いていますが、

6Dを買う人にはもちろんもっと良いレンズがやはり良いです。

 

といいコトずくめのこのカメラ。

本当にお勧めします!!

 

 

 

 

 

 

中古の6Dを買うならここがおすすめ。

うちの6Dもここで買いました。

落下水没保証もあって ヤフオクより安い時があります。

 

 

 

 

 

 

 

 追記

2014年3月15日現在でのmapcameraの中古価格差です。

5D mark 2 ボディ 115000円〜

6Dボディ    132800円〜

 

新品最安値

価格com  6D  ボティ 146961円〜

価格.com - CANON EOS 6D ボディ 価格比較

 

 

EOS 6Dのサブ機をお探しの方はこちらの記事も是非!

 

www.talblo.com


 

写真にまつわる話まとめてしました。

www.talblo.com