talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(2児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

ニトリでマットレス買うならこれしかないです。おすすめのシーリーマットレス。

f:id:talbotbuy:20171205143021j:plain

 

 

ニトリで買った本当に良いもののお話です。

ニトリの全商品の中で最も「お値段以上」といってもおかしくないです。

 

 

 

 

いろいろな物をリサーチして買うのが趣味なのですが、失敗した物があります。

それがマットレス。7年ほど前に無印良品のダブルベットを購入し、その時なんでもいいやと普通の3万円以内のボンネルコイルのマットレスを選びました。

欲を出さなければもちろん普通に寝れるのですが、家に来るお客様用にテンピュールのfutonなどを購入したり、ほかのマットレス環境が充実してくると、メインで使用しているベッドの寝心地の悪さが目立ってきました。

ただダブルベッドのマットレスなかなか大きすぎて変えるのがめんどくさい。

そんなこんなで7年も使用してきました。

 

きっと同じような方いらっしゃるのでは?

 

せめてポケットコイルにしようかと、リサーチを始めたところ、

楽天の評価が高いムスタリング等、安くていい商品が出回っています。 

 

ただ都内で寝て試せない... サイズの大きい買い物だけに怖いです。

かと言って、無印良品のポケットコイルはダブルサイズの良い物になると10万以上します。

なかなかいいお値段。 

ムスタリングと比べても

少し割高に感じてしまいます。

 

 

引き続きリサーチしてみるといろんなサイト、

口コミでとても評価の高い商品に出会いました。

それがこちら 

シーリー  6930

(追記2015/4/16   廃盤になったため 6920→6930に訂正いたしました。)

 

 

 

あのシーリーがニトリで買えるなんてはじめどうなってんだ?と思っていたのですが。あらゆる高級ホテルが採用しているあのシーリーです。

ニトリとシーリーの共作なんで、コストダウンははかられているはずですが、内部構造はシーリーのHOTEL STYLEとほぼ同じと聞きました。シーリーで購入すれば倍以上のお値段になります。

 

シーリーのHOTEL STYLEは リッツカールトン等に採用されている物に近いシリーズで、自宅にホテルの寝心地をというコンセプトのもとに販売されている商品です。

 

 

 

マットレスは実際試してみないと何とも言えないので、早速都内最大のニトリ 南砂店に行って試してきました。(ヴィーナスフォート店ではスペースの関係上様々な種類置いていないです。ニトリ大井競馬場前店でも総てのマットレス試せます。)

 

 もちろんニトリオリジナル製品にもいい物があり、

特に力を入れている、デュアルポケットHGシルキーハニーも素晴らしかったのですが、

シーリー6930に寝た瞬間、もうシーリーに即決です。

 

 

 

f:id:talbotbuy:20170713120441p:plain

なぜシーリーが良いのか?

 

無印良品同様、ニトリのオリジナルも、シーリー、フランスベッドのようなベッド一筋の  ーカーがチューニングした物ではありません。

シーリーに寝た瞬間、専門メーカーがチューニングしたスプリングはこんなにも違うのかと思わされました。

普通のメーカーが一般的に使用するポケットコイルは、一つずつのコイルが沈むため、体のラインにフィットしてくれます。しかし、もう少し一部のスプリングに踏ん張ってほしい感じがあるんです。全部が均等に沈むのではなく、一部のコイルにがんばってほしいというか...

 

ニューバランスの靴もそうですが、同一のウレタンを使用するのではなく、固めと柔らかめをミックスしてはき心地を作っています。

 

専門メーカーでないところのポケットコイルの場合は踏ん張りがなく、柔らかいソールで一辺倒で作った靴のような感じです。

寝心地にも何かそのような作用が必要なのではと思うようになりました。

説明がわかりにくいですかね ...

 

当初ポケットコイルにしようと思っていましたが、一長一短あるんだなーと再認識。

最新の無印良品のポケットコイルにも寝てみましたが、ポケットコイルの限界を感じました。数をいくら配置し、耐圧分散をうたっても、専門メーカーとは根本的なコイルの製作概念が違うのでは?ということです。

 

シーリーのコイルは加重に応じて固さが変化する、ポスチャーテックコイルという技術で、一流ホテルで数多く採用されているシーリー社の米国特許コイルを使用しています。これが踏ん張ってほしいところがちょうど踏ん張ってくれるんです。さすが特許コイルです。

 

ポスチャーテックコイルについて ↓

http://www.sealy-bed.co.jp/about/technology/tec01.html

 

 寝心地ということでは...

ポスチャーコイル(高機能コイル) >> ポケットコイル >>>> ボンネルコイル

 

という感じでしょうか?

シモンズのポケットコイルは巻のピッチが違うため高機能コイルになると思います。

いろいろ寝てみた結果ベッド専門メーカーのコイルは均等に沈むのではなく、大きな力がかかると踏ん張る構造になっています。ニトリオリジナルや無印もマットレスで頑張っていますが、均等に沈むコイルをいかに多く配置するかということで問題解決を試みているのですが、ベッド専門メーカーは切り口が全く違いました。

シーリーもシモンズも、加わった力に対してバネの力が増す構造になっています。

これが大きな差になります。ポケットコイルいいんだけどなにか物足りないと思われる方是非この部分、感じながらお試しされるといいと思います。

 

もう一つ良いことが...

5歳の子供とニトリシーリーのダブルベットの寝るようになってから、隣で息子が寝ている感じがしません。それだけ、二人の加重がそれぞれ分散されているように感じます。

ボンネルコイルのベッドの時の場合は息子の体重でも息子側で寝ているマットレス沈みを私が隣で体感する感じでした、一緒に加重が合わさって沈み込む感じです。

ニトリシーリーは隣で寝ている人の加重の沈み込みがそこだけで処理されて、隣の人に影響しません。

これはダブルベッドを購入検討されている方にはとても良い点だと思います。

 

 

ニトリのシーリーはもう二つあります。

それがこちら

 

 

リバーブル6000G


 

 

 

ベースがシーリーのポスチャーテックコイルマットレス。 それに重ねるトッパー(ベッドパット)の要素として S スタンダード G ジェルラテックス A エアロレイヤー の3タイプが選べる仕様です ポスチャーテックコイルの基本性能はそのままにしてあとはユーザーの好みにカスタムできる仕様です。素晴らしい!">寝て見た感想はベースがポスチャーテックコイルのなのでさらにお好みにカスタムできる感じです 予算ある方はこっちだと思います。一流ホテルが採用する、本物の技術がたっぷり入ったマットレスが、ニトリで購入できるなんて涙物です。マットレスは好みがとても作用する物なので、参考にしていただいて、是非近くのニトリ(大型店)で寝そべってみてください。

 

あぁもっと早く買っておくべきだった。もう元のマットレスには戻れません涙。

ちなみに古いマットレスはダブルサイズでも粗大ゴミとして1000円で区が引き取ってくれます。

高いお金を払って業者に引き取り頼まないように! 

 

 

 

 

過去のマットレスも含めてそうレビューです。

 

f:id:talbotbuy:20170713120441p:plain

ニトリで買えるマットレス レビュー

ニトリシーリーを基準に現在販売されているニトリのに寝てみました。是非ご購入にご参考ください。

 

この記事を書いてから情報が古くなったので2017年版として加筆しました。

 

よかったものをピックアップしていきたいと思います。

 

 

シーリー以外でおすすめ3つ

アネロッソ PW フランスベッド

( 2017加筆)


 

 

硬さ : 普通

仕様 : 高機能コイル

おすすめ度 5 (5段階)

 

これ以前販売されていたアネロッソに比べて素晴らしすぎです。

硬さは硬めとなっていますが、寝てみるとそんなに固い印象を受けません。

2017年の時点ではお金があるならシーリーよりお値段は高いですがオススメします。

本当に素晴らしくリニューアルされました。

 

是非シーリーとこのPW寝比べて見てください。

 

 

 

デュアルポケット2

 ( 2017加筆)

 


 

 

硬さ : 普通

仕様 : 2層ポケットコイル

おすすめ度 5 (5段階)

 

最初のタイプはふわふわした感じがあったのですが、2で改善されました。

このリニューアルは素晴らしく、この値段だと間違いなくおすすめの寝心地です。

素晴らしい。ニトリのオリジナル商品もものすごくレベルが上がってきてます。

 

フルム 

( 2017加筆) 


 

 

硬さ : 普通

仕様 : 低反発ウレタン

おすすめ度 5 (5段階)

 

これは 意外なんですが、低反発タイプなのでコイルがありません。

今まで低反発はテンピュールぐらいどれもイマイチな仕上がりなのですが、

これは合格点。良いです。

テンピュールのfutonに寝られている方ならテンピュールの夏ぐらいの温度設定の柔らかさ。

程よくコシがあって、安い低反発にあるグニョグニョ感がないです。

ちょっとびっくりしました。

ぜひお店に行かれたらトライしてみてください。

 

 

 

f:id:talbotbuy:20170713120441p:plain

安いのに大健闘

(現在2017版 加筆中です。) 

 

プレッサ100

 


 

 硬さ : 普通

仕様 : ポケットコイル

おすすめ度 4 (5段階)

とても薄く、まいて運べます。コイル高さ100mmだが意外に検討。

2段ベッドやハイベッド用に開発された物ですが、コイルの薄さは気になりません。

むしろ寝心地いいです。お値段の割に評価が高いのも納得です。

モストラよりお尻沈まないです。

 

価格も11000円

上出来です!

 

120もあるので寝比べて見てください。 

 

ポルタ2

 


 

 

硬さ : 普通

仕様 : ボンネルコイル

おすすめ度 4 (5段階)

 

やっぱりリニューアルされたものはお客様の声を反映しているのでしょうか?

ボンネルコイルですが素晴らしいチューニングです。シーリーに近づいた感じ。

 

f:id:talbotbuy:20170713120441p:plain

その他の製品ついて

Nスリープラグジュアリー


 

 

硬さ : 普通

仕様 : ポケットコイル+低反発ミックス

おすすめ度 4 (5段階)

 

ニトリのマットレスシリーズ Nスリープの中で選ぶならこれです。

他のNスリープに比べてずば抜けています。

さすがに高いだけあります。この価格帯ではフランスベッドのアネロッソPWがあるので勝敗が難しいところ。どちらも素晴らしいので是非ね比べてください。

私の場合ではアネロッソPW買います。

 

 

 

 

Nスリープ H2

 


 

 

硬さ : 普通

仕様 : ポケットコイル2段階

おすすめ度 4 (5段階)

 

デュアルポケット2に似ています。価格差も非常に近いので迷うところ

是非寝て見てください。

 

 

 

Nスリープ プレミアムP3-03

 


 

 

 

硬さ : 普通

仕様 : ポケットコイル+3次元ファイバー

おすすめ度 3 (5段階)

 

 硬いとありますが寝心地はふわふわした感じです。

3次元ファイバーがものすごく効いていてお布団みたいです。

なのでポケットコイルまで沈んでいるのかわからない感じです。

少しふわふわした感じなので柔らか目が好きな人には良いかもです。

 

  

f:id:talbotbuy:20170514003119p:plain

 

 

いろいろと独断で書いてきましたが、皆様の口コミを拝見すると、

思われていることは同じなように思います。

是非お好みの1点を決めるためにご参考ください!

 

とにかく迷ったらこのどちらか。

確実にお勧めできます。

 

2017年の今 ニトリでシーリーを買うなら

6930か 

 シーリー・高い耐久性で理想の寝心地が長続きするシングルマットレス(6930) ニトリ 【送料無料・配送員設置】 【5年保証】

 

予算があればリバーブル6000Gです。

 温度調節できるジェル入りトッパー付きシングルマットレス(リバーブル6000G) ニトリ 【送料無料・配送員設置】 【5年保証】

 

 

シーリー以外では アネロッソ PW フランスベッドです。

シングルマットレス(アネロッソPW) ニトリ 【送料無料・配送員設置】 【5年保証】 

 

 

いやちょっと待てよ。値段で比較すると

リバーブル6000Gが64723円 アネロッソが73982円

 

とすると 6930 の49900円 は安い。

値段を考慮すると

圧倒的に6930です!!!

 


 

 

 是非ご参考ください。

 

 

追記 2017/12/7 またニトリシーリー6930 買い直しました!

今度はウッドスプリングベッドと新しい試みです。

f:id:talbotbuy:20171127142322j:plain

www.talblo.com