読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(2児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

あなたの高級ヘッドホン普段使いできますか? SENNHEISER ゼンハイザー HD 25 & AMPERIOR

f:id:talbotbuy:20130702112755p:plain

 

 色とりどりのヘッドフォンややたらとでかい高級ヘッドフォン。老舗メーカーから新規参入メーカーまでありとあらゆるヘッドフォンが発売され、まさに戦国時代です。

staxというメーカーが提案している「スピーカーよりヘッドフォンで聞きましょう。音楽を!」

というぐらい高級ヘッドフォンって音楽を聞くにはとても素晴らしい装置です。高級ヘッドフォンの音質をスピーカーで再現しようとすれば何千万のサウンドシステムが必要です。なのでイヤフォンよりやっぱりヘッドフォンなんです。

iPod、iPhone以降、デジタルオーディオの世界も大分進化し、ヘッドフォンもありとあらゆるものが発売されました。選択肢が増えることはとても素晴らしいですね。

f:id:talbotbuy:20130702005748p:plain

SONYのMDR-1RやゼンハイザーのHD700、HD800、AKGQ701、beyerdynamic T90など人気の機種は確かにいい音です。しかし、いくつか問題があるんです。

  • 極端にでかい。
  • 電車の中でつけれない。
  • 重い。
  • 普段使いができない。

 

 

 

 

小さなヘッドフォンを選ぼうとすると今度は極端に安くて音質が良くないものになりがちです。いい線を行ってる物として、KOSSのPortaPro等もあるのですが、これまたオープンタイプで音が漏れます。

f:id:talbotbuy:20130702092012p:plain

 

昔ゼンハイザーにもすてきなヘッドフォンがありました。ちょっと古いですがHD-414

f:id:talbotbuy:20130702010724j:plain

軽くて最高なのですが、これもまたオープンタイプ 音が漏れます。

ほかには最近人気のbeatsもありますが、これまたデザインし過ぎで若い子限定のような気もします。

f:id:talbotbuy:20130702011439j:plain

 

高音が低音がどうこうと色々吟味して買った高級ヘッドホンどこで使っていますか?

日曜日の、「さあ今から音楽聞くぞ」とかそういうタイミングでしか使えないのは非常に寂しい。毎日の通勤でiPhoneにさしてガンガン使えたほうがいいじゃないですか。通勤でも使える音漏れしない軽い小さい最高のもの。音漏れのしない密閉型のもの。

 

それが今回ご紹介するゼンハイザーのHD25

 

 

●軽い

●音が太い (高中低全て伸びます。奇跡。)

●音漏れしない

●小さい

●故障しても線だけ交換できる

●業務用で使用している方も多いためイヤーパッド(いろんなカラーも有り)だけでもすく購入できる

●よりカスタムケーブル(オヤイデ電気等)など出ている。

 

音質に関してはもちろん最高で、最初に上げた高級ヘッドフォンと比較される対象なのでいろんなブログや口コミで調べていただければ良いのですが、いつも使えるものか?という切り口ではこれしかないです。

定価が48300円の商品で、現在2万円前半から1万円後半で買えます。(価格comで調べてみてください。w) 私が購入した時は35,000円ぐらいだったのでなんて良い時代なんでしょうか?w 本当に納得の音質なんです。

なかなか電気屋さんで視聴できるところがないので説明することができないのですが、ゼンハイザーのHD700、HD800とくらべてどうか?というレベルです。余計に難しくなりましたかね。w 普通の方はヘッドフォンなんかに2万円もとおっしゃいますが世界が変わります。w 一生もの。

 

sonyのMD1-Rが240g に対してゼンハイザーのHD25は140g  100gも軽いんです。100gと言えば卵2個分。結構な重さです。右耳左耳に生卵1個ずつつけてみてください。結構しんどいです。w

あと電車でつけていても「高いヘッドフォンをつけていますよ!」wという威圧感がない。これがとても重要。

 

過去のブログmacbook air 13インチではなく11インチがおすすめな理由。

http://talbotbuy.hateblo.jp/entry/2013/06/11/113127

でも書かせて頂いたのですが、大きさが小さくなり軽くなるということは、使用用途が広がります。 同じ高いヘッドフォンをかってもおうちのオーディオルーム?で眠っているだけってもったいなくありませんか?だったら普段使いできる最高の物をというのが

 

 後継機としてiPhone対応のマイク付きリモコンケーブルをセットしたAMPERIORという商品もあります。こちらは190gと少し重たくなり、音質もチューニングされているようです。ただゼンハイザーさんに言いたいのですがなぜ黒がない?wメタリックシルバーとメタリックブルーのみの販売です。デジカメでいうとGRシリーズの佇まいが好きなのに新製品はメタリックカラーという感じですw

 

ゼンハイザーAMPERIOR

 

 家電メーカーさんがやはり2-3000円でこれぐらいのサイズで多数商品を出していますが、音質がいまいち。メーカーによりいろいろ試行錯誤されているのは分かるのですが、質がいいという感じの音ではなく、いろいろイコライジングされてごちゃごちゃしている感じがします。ブルートゥースの対応のものも出ていますが、あれ接続が難しかったり、ブルートゥース自体が音を転送するためのフォーマットではないため、明らかに音質が下がります。

 

最高のものを買ってガンガン使うのがとても気持ちい性分でw

もし同感されてる方是非オススメします!