talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(2児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

子どもに本物(精度が良くできたもの)の感覚を教える道具。精密ゴマ。

f:id:talbotbuy:20130616214329p:plain

 

 おもちゃ本物の違いって何でしょうか?

本物を持たせる事がいい教育につながるというお話もありますが、子どもにいいブランドも物を待たせるというのも少し違うような気がします。

 

 

 

 

とにかく.... たいそうに説明する話でもないのですがw

なんだか本物のすごさをお勉強ではなく、体感してほしいという親心。

そんな気持ちを満たしてくれる物を発見しました。

 

精密コマ

長野県岡谷市(精密工業の街)の大人たちが本気で作ったコマです。

「伝統的な玩具を本気で作るとこうなる」

100分の1ミリの精度で作られたコマは、普通にまわすだけで何と

3分間も回ります。

 

早速届いたコマを子どもたちに見せようと、

摩擦抵抗ができるだけ低いお皿の上でまわしたところ、

今まで見た事のない回転数と、止まっているかのようなその様に

「何だこれ!!!」

もう未知との遭遇状態。

 

自分達の知っているコマとあまりに違うそのマワ回り方を

時間を忘れまじまじ見ていました。

 

同じコマでも、精度をあげるとこんなにも回るようになる。回転数が速いため小さいコマですがものすごいパワーです。

少しの違いがおおきく影響するということを

少しでも学んでもらえたらとw

 

でも子どもたちは、そんなの関係なく....

ただただ、「ウォーすげー!!!!」w

 

なにかここから感じ取ってもらえると良いのですが、まだまだ早いかもしれません。

 

将来理工系を目指すお子様には、このような技術があるから毎日乗ってる電車は事故らず走るんだとかw 摩擦抵抗の勉強にも使えますし、速度とパワーの関係、軸がぶれない事によるエネルギーロスの低減 等々w

いろいろ関連づけて説明するきっかけになります。

 

コマとしての機能が一級品のためベーゴマのように二つそろえて対決も面白いかもしれませんね。がちんこしてもなかなか勝負がつきにくいのが面白いです。

かなりの迫力です。

 

コマとしては、それなりのお値段がするのですが、おすすめは

精密コマ NEXT-STARLIGHT 

これは軸と本体が削りだしではないのですが、十分回ります。

NEXT-STARLIGHT mini のほうはお値段は安いのですが、少しちいさいかな?

本気の方は迷わずNEXT-CHRONUS (クロノス) に行ってください。w

もうこの辺になると、子どもとかどうでも良くなってると思いますのでw 平均6分という驚異的な走行です。少し大げさですが、6分も回るコマを一生のうち見る事はないと思います。

 

うんちくをたれてもいいですし、実際に遊んでもよしw 

いろいろ使えるコマ。 お勧めします。

 

詳しいコマの事に関してはこちら ↓

オカヤ×ネクスト

http://seimitsu-koma.jp/index.html