talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(2児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

ティファールよりこっち!かなりかわいい電気 ケトル ケーミックス(k-mix) DeLonghi

f:id:talbotbuy:20130613132609p:plain

 

 電気ポットを使っていたのですが、夏場なんかは必要なときにお湯がわかせた方が良いですよね。我が家も瞬間にお湯がわかす事ができる、コードレスケトルに変更しました。

これめっちゃかわいくないですか?

 

 

 

 

電気ケトルのいいところとして

  • すぐに沸く
  • 電気ポットより電気代が節約できる
  • 火を使わないから子どもにお手伝いさせる事ができる
  • コンロをふさがなくお湯をわかせる
  • 給水が楽

 

ティファールもいいのですが、やっぱりダイニングにおくものデザインにこだわりたい。良いデザインの物を探したところ、これを見つけました。本体がステンレス製なのでさびもなくいつもぴかぴかです。今回は正直デザインで選びました。ティファールのプラスチックとケーミックスのステンレス。 プラスチックの50ccスクーターと金属でできたvespaのような、100円ライターとジッポの違いとでも言いましょうか? 物としてとても存在感があります。

 色もとにかくバリエーションがあります。(色によって値段が違うのでご注意を)

ほかにも様々なカラーバリエーションがあります。

 

一つ残念な事はティファールに比べて湯沸かし速度が若干遅い。ほんとに若干です。5〜10秒ぐらいでしょうか?

 

DeLonghi デロンギ SJM010J ケーミックスの場合

カップ2杯=250cc が2分 (水温20度室温22度の場合)のデータしかなかったので

実測してみるとカップ1杯=140cc を70秒 でわかす事ができました。スイッチが切れるまでなので実際は60秒ぐらいで十分沸騰しています。使用には全く問題ないですが。

 

amazonで人気のティファール商品と言えばこの2つ ジャスティンプラスとアプレシアプラス。参考にメーカー発表の沸騰速度を記載しておきます。

 

ジャスティン プラス 1.2Lの場合

カップ1杯=140cc を60秒

 

 ほかにもカラーバリエーションがあります。

 

アプレシア プラス 0.8Lの場合

カップ1杯=140cc を53秒

ほかにもカラーバリエーションがあります。

 

人気の

Russell Hobbs 電気カフェケトル 0.8L 7200JPの場合

カップ1杯=130cc(140ccではなく公式は130ccとなっていました) を60秒 

 

日本メーカーで蒸気が出ない最新テクノロジー

DTIGER 蒸気レス電気ケトル わく子 (0.8L) PCH-A080-C の場合

 カップ1杯=140cc 55秒 ほかより省エネみたいです。

 

 

ほかのメーカーさんも良い製品ばかりで、正直どれを購入しても満足できると思うのですが、製品の佇まいという部分では今回ご紹介したデロンギのケーミックスシリーズが一番美しいと思います。このケトル。amazonではそんなに人気ではないです。w やはり価格が少し高いからだと思うのですが....

amazonではティファールが安さ性能も完璧なので上位を占めていますが、長く使うものとして考えると、こちらのケーミックスの方をお勧めします。

 電気ポットで電気代を無駄に消費されている方、是非電気ケトルお勧めします!