読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(2児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

結局マットレスはこれに行き着く。TEMPUR テンピュール futon 1 (futon deluxe)、futon simple 、futon basic

f:id:talbotbuy:20130612011508j:plain

今日はマットレスのお話。

マットレスと行っても敷き布団になるマットレスのお話です。

なぜなら子供が増えスペースの関係上ベッドからfuton派に変更しました。w 新しいfutonライフを満喫するためいろいろ探してみました。

 

 

 

 

 

楽天さん等で低価格マットレス売ってますよね。とてもお安く購入できるんですが、1年ぐらい使用すると、へたってくるんです。我が家もいろいろトライしてたくさん無駄なお金を使ってきました。w

マットレスにはたくさん種類があり、迷ってしまいますよね。

大きく分けると低反発と高反発がというタイプがあります。高反発の代表はマニフレックス。低反発の代表がテンピュールやトゥルースリーパー等です。

 

高反発と低反発は考え方が全く違います。

○ 低反発マットレス→沈んだまま保持

○ 高反発マットレス→一度沈んで押し上げて保持

 

と同じマットレスでも考え方が全然違います。どちらがよいのかという事は永遠のテーマなので、両方試されて自分にある物を選ばれるといいと思います。腰痛持ちの方でさえ低反発派と高反発派にわかれるためこの議論は本当に難しいですね。

低反発マットレスが苦手な人は本当にテンピュールを使った事があるのかなーと言う部分も考慮しなければなりません。なぜなら低反発の粗悪品マットレスがたくさん出回っているからです。その部分で低反発vs高反発論争に油を注ぐ原因になっているのかもと思います。

 

いろいろ回り道をした結果、やっぱりかなりの時間睡眠にあてる事を考えると、いい物を買うのが一番いいですね。うちではショールームに行って寝比べてfuton 1(futon deluxe)を購入しました。まだ2年なのですが、今のところ全くへたりはないです。みなさんの書き込みを読んでると、5年でも全くへたってないようですね。

実際ショールームで寝てみた感じは、futon simpleとの違いはこれがびっくりするぐらい分からないんです。

多少厚みがある分futon 1(futon deluxe)にゆったりサポート感があるかなーという感じで、ほぼ分かりません。

なのでfuton 1(futon deluxe)とfuton simpleで迷われている方、収納スペースやいろいろ考慮されてお決めになるのがいいと思います。寝心地ではほとんど差がなかったです。テンピュール層の厚みで比べるとfuton 1(futon deluxe)が4cmに対してfuton simpleは3cmたった1cmの差しかないんです。w

 

 
 

でなぜこのテンピュールがいいのかというと、普通のテンピュールより少し固いんです。なので低反発が苦手な方にも合う可能性があります。低反発の欠点でもある、温度による固さの変化なのですが、最初寝始めは夏場冬場違いがあるのですが、すぐに体温でなじみ本来の機能を発揮してくれます。朝の目覚めはほかのマットレスと違って本当にいいです。いい眠り方をしたという感じでしょうか?疲れが取れています。

 

子供が増えると、都内の居住環境だと、ベッドがかさばりますよね。テンピュールのマットレスを敷き詰めるだけで子供と一緒に快適に寝るスペースを確保できます。うちはベッドからテンピュールマットレスにした感じなのですが、片付ければスペースができ、布団文化は改めて利にかなっていると思いました。

海外でも日本のfuton文化が人気みたいなので、日本の居住環境にもう一度取り入れてみてもいいかと思います。

今までの敷き布団ではなくマットレスとしてfuton文化を再発見でき、かつ寝心地も最高なので本当にお勧めします。

 

テンピュールジャパンさんのサイトに行くと 新しいマットレス テンピュール futon basic フトンベーシックが紹介されていました。 さらにお安いみたいなので、是非検討してみてください。これは限定販売でamazon楽天では販売されていなかったのですが、現状は本家のテンピュールサイトから購入できるみたいです。

http://jp.tempur.com/futonbasic/TJP204M,ja_JP,pd.html

○ futon 1 (futon deluxe)→ テンピュール層 4cm

約W95×L195cm  シングルの場合

※厚さ7.5cm(テンピュール素材4cm+高密度ウレタンフォーム3cm+カバー0.5cm)

(実売価格約43000円 2013/6/10現在)

○ futon simple→ テンピュール層 3cm

約W95×L195cm シングルの場合

※厚さ6cm(テンピュール素材3cm+高耐久性ベース3cm)

(実売価格約30000円 2013/6/10現在)シングルの場合

○ futon basic→ テンピュール層 2cm

約W95×L195cm シングルの場合

※厚さ6cm(テンピュール素材2cm+高耐久性ベース4cm)

(実売価格21000円 限定商品 amazon楽天で販売なし2013/6/10現在)

 

お安い分だけテンピュール層が薄いですね。ただ本家テンピュールが出す製品なので、ショールーム等で確かめてみる事お勧めします。

 

カバーの質がいいので、こちらも合わせて購入される事お勧めします。

futonは折り畳むのでしっかりカバーをしないと、本体のカバーが破けてしまいます。

本体保護のためにもこちらおすすめです。

 

 

 

 

とにかく迷ったらこれです。

 TEMPUR(テンピュール) フトン デラックス S

 

こちらの記事も是非!

www.talblo.com

www.talblo.com