talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(2児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

からだを洗うのに最適なスポンジ 海綿。

f:id:talbotbuy:20130607125007j:plain

 

 

今日もまたスポンジのお話ですw

ただ先日はお風呂洗い用のコシがあって水はけのよい(カビない)スポンジのお話でしたが、今日は体を洗う用のスポンジのお話になります。

 

 

 

 

肌はそんなに強くないのですが、スポンジで体を洗う事になんだか抵抗がありました。

何となくケミカル(科学的な)な感じがして。ポリウレタンの素材だったり、タオルにかわる物としてはナイロンだったり優しい物とハードな物が両極端。

例えば ポリウレタンのスポンジが少し合わなくてオーガニックな物というとヘチマぐらいしかなく、ヘチマもいいのですが、オーガニックすぎるというかw くたっとなりすぎて今度は洗えている感じがしない。w 

 

この中間のベストな物はないものかと探しておりました。

 

でハワイに行ったときのお話しになるのですが、ノースショアにノースショア ソープ カンパニーというとても有名なオーガニック系の石けん屋さんがあるんです。

 

石けんの質、オーガニックにとことんこだわったそこの石けんはとても素晴らしいのですが、そのお店でバスグッズとして売られていたスポンジが 海綿(かいめん) という天然のスポンジなんです。 最初触ったときはなんだこれ。柔らかくもなく、固くもなくちょうど良いなー。天然のスポンジ(Natural Sponge) 一体なんなんだろう?と

 

で調べてみるとどうやら海底等に生息する無脊椎動物の一種でヨーロッパではバスグッズとしてとても一般的な物だそうです。絹と同じ性質のタンパク質を持ち、アミノ酸からできているとの事なので、とても肌に優しそうです。

 

スポンジという言葉、普段なにげに使っていますが調べてみると、この海綿は海綿動物の一種で→モクヨクカイメン(英: sponge)から来ているみたいですね。よいスポンジを探したらその語源になった生き物がベストだよねという原点回帰でしょうかw 

 

実際に使用すると、もう最高で、ほかのスポンジに戻れません。

なぜ日本でこれがメージャーにならないのかな?無印でも売ればいいのにwなんて思ってしまったのですが、天然の海綿はダイバーが潜って採取するので、大量に扱えないみたいです。

海外で購入するのに比べ少しお高いのですが、amazonではこの2つが評価高いですね。

 

 

 
 
 
 

 傾向としては小さい物はとても安くなっていますね。ボディー用として使用できる物は相場として2000円を超えています。海外で購入したときは確か7ドルぐらいだったので、海外通販が得意な方はそういったルートで購入するのも手かもしれません。

日本で購入しようとすると、良質の物は高くなってしまいますね。海外からの送料を考えると、どっこいどっこいかもしれませんが。

スポンジにそんな高い物を...という気持ちもあるのですが、毎日使う物でもありますし、あまりへたってこないのでお勧めします。

 是非一度海綿で検索してみてください。肌触り、使用感ともに究極の天然スポンジだと思います。

 

フリッカーの中にたくさんの海綿の写真がありました。海外ではこうやって売ってるんですね。買いに行きたいw

http://www.flickr.com/search/?q=natural+sponge