読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

talblo 良いもの+ひとりごと

talbot(2児の父です) です。  物を買うときにいろいろ調べてしまう事が、誰かのお役にたてれないか?という動機で始めたブログも、はや5年が経ちました。 今では たくさんの方に訪れて頂けるようになりました。ほんとに感謝です。このブログを通して、一人でも多くの方が良い商品に出会える事を願っております。 たまに関係のない事も書きますがご了承ください。

このルーターすごい。 日本電気 WiMAXモバイルルータ AtermWM3800R

 

ただ今日本はモバイルデータ通信戦国時代ですが、LTEが入る箇所が限定されていたり、速度制限がかかったりで、最初注目されていたほどまだ伸びてないですね。私は2年前に自宅の光回線をどうにかできないかと考えていたところ、ダウンロードの規制がかからないということで、wimaxに置き換えました。

 

 

 

 

でそれまでの光回線は下り40Mb 出ていたのですが wimaxにかえて下り4Mb。

一見かなり速度が落ちたと感じられるかもしれませんが、webページの閲覧は全く問題ないんです。正直光回線と違いがわかりません。インターネットの世界は動画を見ない限り、下り2Mbあればほぼ瞬間にページが出るんです。youtubeやnhkオンデマンドもほぼ途切れる事なく見れております。

2013年からは地下鉄も入るようになりました。ダウンロード規制がないため、固定の光も置き換えれる(自宅での速度を調べた上でですが)唯一のモバイルインターネットサービスなので、wimaxを選ばれるのはほんとに正解だと思います。都内の地下鉄の駅では回線状況最強で下り10Mb超えています。

 

このルーターは価格comさんでも大人気なのですが、実はそのまえにAtermWM3600Rという名機があるんです。

↓ こちら

 

f:id:talbotbuy:20130530001756j:plain

 

AtermWM3600R

重量 110g

サイズ 95x12.8x70 mm

駆動時間 10時間

 

何がすごいかというと、発売当時、安定感、駆動時間が革命的だったんです。

朝持ち出して夜まで使える。よく使用した場合は夕方までなんですが。w

あとは抜群の安定感。すぐつながる。 

 

で次に出たのが今回お勧めするこちら

f:id:talbotbuy:20130530000539j:plain

 

AtermWM3800R

重量 80g

サイズ 89.6x12.8x52 mm

駆動時間 8時間

 

と新製品が出たものの3600Rの時の駆動時間 10時間がバージョンダウンしております。新製品を楽しみにしていた私としましては12時間駆動ぐらいを期待していたので、がっかりでした。

 ただ一つ追加された新しい機能として6秒のクイック起動 とういうのがあるんです。これなら使わない時は電源offにしておけば良いかと思い、早速購入してみました。

 使用してみた感想なのですが、電源offにしなくても3600Rとほぼかわりません。駆動時間2時間減をなんだかほかのon offスイッチの効率化でカバーしているように感じました。電源つけっぱなしで3600Rと同じように使えます。

 もう一つ驚いた事は、電源つけっぱなしであまりデータ通信を行わないと、確実に3600Rよりもちます。かつ軽くてコンパクト。駆動時間の減少が心配で3600R→3800R乗り換えを躊躇されているのなら、間違いなく、問題ございません。

 

※ AMAZONでルーターを購入する場合は プロバイダーがUQ wimaxかyamada wimaxだと白ロムでルータ変更できると思うのですが、他社様のインターネットサービスだとルーターに振り当てられているため、白ロムを使えないかもしれません。これはプロバイダーに確認必要です。

 

 

とまあwimaxのすばらしさ、3800Rの素晴らしさを書いてきたのですが、今wimax加入してこのルータをgetするなら(2013年5月)GMOのとくとくBBですかね。

 

はっきり言って、めちゃ安いです。私はyamada wimaxではじめたのですが、月額3880円固定1年縛りなので、GMOさんのキャッシュバックはとても魅力的ですね。ただyamada wimaxの白ロムと違いGMOさんのルーターになるのと2年間の縛りがあるのは注意が必要です。

価格comさんでも「とくとくBB」はびっくりするぐらいの価格です。今回紹介した最新機種でも価格comさん経由で月額298円(初年度)一体どうなってるんでしょうか?w 2980円じゃありません。298円です。w GMOのとくとくBBは上記バナーからアクセスする方が安いのか or 価格com経由からアクセスする方が安いのか or すでにとくとくBBを友達が使っている場合は友達紹介と言う手もあります。微妙にキャッシュバックがかわる可能性があるので是非いろいろ調べてみてください。

 

http://kakaku.com/mobile_data/wimax/

 

 

 最後に、もう一つお得な活用法。

 最初に光回線→wimaxのメリットを書かせていただいたのですが、モバイルルーターを使用して携帯のデータ通信もwimaxにまとめる事ができます。iPhoneの場合は

設定>一般>モバイルデータ通信OFFです。

f:id:talbotbuy:20130530005353j:plain

この作業でiPhone5のデータ通信費用が一番安い2100円に押さえられます。

iPhone4Sの場合はさらにお得で、データ通信費用1029円になります。

 

※ただしこれにはsoftbank契約時に「パケットし放題for4G LTE」に加入し2100円からの変動制にしておく必要があります。

※iPhone5の場合は 月額5460円の「パケットし放題フラット」から「パケットし放題for 4G LTE」 iPhone4S場合もパケットし放題フラット」から「パケットし放題 forスマートフォン」への途中移行はできなかったと思うので、最新の状況を調べる必要がありますが、可能な方はお勧めします。

 

おてもちのiPad、Kindle、iPhone、ノートブック、ネットワークカメラ、自宅のインターネット、等すべてのインターネットにつながるものをwimax契約すると、このルーターがネットに制限なしで接続してくれます。

LTEが安定していない中、現時点での最強の組み合わせだと思います。

 

是非ご参考ください。